ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立システムズ

データ分析を活用したマーチャンダイジングセミナー

ビッグデータを活用し従来のアナログ型経営からの脱却!

本イベントは終了しました。ご来場まことに有難うございました。

本セミナーでは流通業に関わる皆さまを対象に、最先端の統計手法を駆使した「需要予測型システム」と「在庫可視化ツール」による経営改革への取り組みを紹介しました。

ビッグデータを解析し、個々の企業の経営戦略に合致した在庫コントロ-ルの仕組み作りが、今後の競合優位性の決定要因になります。

本イベントは終了しました。

手に取るように分かる在庫コントロール

最先端の統計手法を駆使した「需要予測型自動発注システム」と、数万アイテムの在庫変動をビジュアル表示することで問題在庫を直感的に捕捉する「在庫可視化ソリューション」により、MDサイクルを刷新します。

対象者

・小売業のお客さま
・在庫管理に課題をお持ちの流通業のお客さま
・需要予測型自動発注にご興味をお持ちのお客さま

開催概要

開催概要
日程 2015年7月23日(木曜日)
14時~17時30分(受付:13時30分~)
参加費 無料(事前登録)
定員 30名
会場 ハーモニアス・コンピテンス・センター
(東京都港区港南二丁目16番1号 品川イーストワンタワー13階)
主催 株式会社日立システムズ
共催 株式会社CIJソリューションズ、株式会社日立ソリューションズ東日本

プログラム

プログラム
14時~14時5分 ご挨拶
14時5分~15時30分
第一部 「基調講演 -流通業の利益を最大化する技術と仕組み-」
流通業における「在庫管理の最適化」というテーマに対して、最先端の統計手法を駆使した需要予測型自動発注システム CPM(Category Profit Management)の挑戦を紹介します。
オプティマム・リサーチ代表 三田 洋幸 氏
15時30分~15時45分 休憩
15時45分~17時
第二部「在庫可視化ソリューション『PSI Visualizer』ご紹介」
数万アイテムの在庫変動をビジュアル表示することで、問題在庫を直感的に捕捉できます。
データ分析による基準在庫の最適化が、MDサイクルを刷新します。
株式会社日立ソリューションズ東日本 山本 秀一 氏
17時~17時30分 質疑応答・個別相談

※講演内容については、変更が生ずる場合がございますのでご了承ください。

出展商品・関連製品

FutureStage 量販店向け本部店舗システム
小売業のビジネスを進化させる本部・店舗システム向けのWeb型基幹業務パッケージ。
本部業務から店舗・POS販売業務までの基幹業務はもちろん、日々変化するマーケット情報を、リアルタイムに分析できるトータルサポートシステムです。
FutureStage 専門店向け本部店舗システム
マーケットの変化にあわせ、ユーザーの声とともに進化してきた小売業向け販売管理システム。
本部・店舗・物流センターシステムからPOSアプリケーションまで自社開発。安心のトータルソリューションを提供します。

セミナー・イベントに関するお問い合わせ・お申し込み

データ分析を活用したマーチャンダイジングセミナー事務局
担当:田中(たなか)、羽場(はば)、阿部(あべ)、畠山(はたけやま)
TEL:03-5435-4141

本イベントは終了しました。

日立システムズではお客さまに、最新のセミナー・イベント情報や商品情報など、お役立ち情報をご紹介するメールマガジンをお送りしております。

メルマガ登録

メールマガジン

最新のイベント情報、商品情報など、お役立ち情報をご紹介するメールマガジンをお送りしております。

メールマガジン登録

日立システムズは、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、そして保守まで、ITライフサイクルの全領域をカバーした真のワンストップサービスを提供します。