ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立システムズ

お客さま、お取引先さま 各位

2020年5月26日
株式会社日立システムズ

平素は格別のご高配を賜り、心より御礼申し上げます。
5月25日に政府による緊急事態宣言が全国的に解除されましたが、当社は、今後も中長期的に新型コロナウイルス感染予防対策と事業活動を継続し、企業として社会基盤維持の役割を果たしてまいります。
当社は、お客さま、パートナー、日立システムズグループ従業員および家族をはじめとする、すべてのステークホルダーの皆さまの安全・健康を第一に考え、以下のとおり事業を遂行いたします。

1. 日立システムズグループにおける新型コロナウイルス感染症対応の基本方針について
  • (1)お客さま、パートナー、日立システムズグループ従業員および家族をはじめとする、すべてのステークホルダーの皆さまの安全・健康を第一に考えます。
  • (2)感染予防と拡大防止に努めながら事業活動を継続し、社会基盤維持の役割を果たします。
2. 感染リスク低減に向けた、お客さま応対について
  • (1)お客さまと従業員の安全を確保するため、お客さま先訪問時には原則としてマスクを着用し、ソーシャル・ディスタンシングを確保するなどの対応をいたします。
  • (2)お客さまとのお打合せ等に関しましても、ご事情の許す限りオンライン会議ツール等の活用をするなど、さらなる安全確保を図ります。
3. 日立システムズグループ従業員について
  • (1)日立システムズグループ従業員は在宅可能な業務に従事する者は「原則在宅勤務」を継続いたします。
  • (2)日本経済団体連合会の「新型コロナウイルス感染予防対策ガイドライン」に則り、次のとおり一人ひとりが日常の行動において感染予防対策に努めます。

日立システムズグループ従業員の新型コロナウイルス感染症対策について

日立システムズグループ従業員の新型コロナウイルス感染症対策について
No 項目 内容
1 勤務体制
  • ・在宅勤務可能の者は、原則として在宅勤務を継続する。
  • ・業務上の必要性等やむを得ない場合は、出社する者を必要最低限とする。
  • ・出社する者は、本表No.2以降に記載の事項を徹底する。
2 出社準備・通勤
  • ・出社前に検温し、新型コロナウイルス感染が疑われる症状の有無を確認する。
  • ・発熱があるなど、体調が思わしくない場合には、出社しない、させないことを徹底する。
  • ・時差出勤(公共交通機関の混雑時間帯を回避した通勤)を励行する。
3 オフィス内
  • ・入館の際は備え付けの消毒液で消毒し、入館後もこまめに手洗いを行う。
  • ・三密(密閉・密集・密接)の回避を徹底する。
    例)2メートル程度の間隔が保てる座席配置、こまめな換気の実施、シフト勤務による輪番制勤務、近距離での会話や発声などを避ける等。
  • ・可能な限り、マスクを着用する。
4 出張
  • ・海外出張は、原則禁止とする。
  • ・国内出張は、必要性(時期の見直し、ITツールでの代替)を検討のうえ、やむを得ないケースに限定する。
  • ・やむを得ず出張する場合は、混雑する時間帯を避け、マスク着用等、十分な予防策を講じる。また、訪問先や面会者について記録し、双方いずれかで感染が確認された場合の経路確認等の対応に備える。
5 会議・会合
  • ・当社主催の会議等は原則としてオンラインで行う。
  • ・会食・懇親会は原則として自粛する。
  • ・社外の会議等への参加は、必要性を検討のうえ可能な限り自粛する。やむを得ず参加が必要な場合は、メンバーを必要最小限とする。

以上

*
記載の会社名、製品名はそれぞれの会社の商標または登録商標です。
Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe Readerが必要です。

日立システムズは、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、そして保守まで、ITライフサイクルの全領域をカバーした真のワンストップサービスを提供します。