ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立システムズ

アマゾンウェブサービス(以下、AWS)のパートナープログラム「AWS パートナーネットワーク(以下、APN)」に加入するAPNコンサルティングパートナーの中から、卓越した技術力と豊富な専門知識で情報発信を行い、社内外に貢献している、優れた技術者を選出する「Japan APN Ambassadors」に、株式会社日立システムズ(代表取締役 取締役社長:北野 昌宏、本社:東京都品川区/以下、日立システムズ)の従業員が選出されましたことをお知らせします。

6月12日から開催されていたAWSの日本最大級のカンファレンス「AWS Summit Tokyo」において、「Japan APN Ambassador 2019」が発表され、日本では13社14名が選出されました。そのうちの一人として、日立システムズのコンタクトセンタ&ビジネスサービス事業部に所属する藤巻 雄裕(フジマキ カツヒロ)が選出されました。

藤巻は社内向けにAWSエンジニア育成研修の講師やAWSコミュニティの運営を行い、プライベートではAWSユーザーの有志による勉強会「JAWS-UG(Japan AWS User Group)」の運営やAWSに関する複数の書籍を執筆・刊行しており、今回、これらの活動が評価されての選出となりました。

今後も日立システムズはAWSをはじめとするクラウドビジネスを盛り上げるとともに、お客さまのデジタライゼーションの推進を支援します。

APN コンサルティングパートナーについて

APN コンサルティングパートナーは、AWSベースのビジネスをサポートする世界的なパートナーネットワーク「AWS パートナーネットワーク」において、AWS上のアプリケーションの設計、開発、構築、移行、および管理などをサポートする、AWSビジネスのプロフェッショナル企業です。

APN Ambassadorsについて

APN Ambassadorsは、APNコンサルティングパートナーのうち、セミナーやブログなどを通じて社内外へ情報発信し、AWSビジネスへ貢献する、卓越した技術者を世界的に選出する制度です。2019年度は、日本から14名が「Japan APN Ambassadors」に選ばれました。

AWS Summitについて

AWS Summitは、世界25か国35都市で開催されるAWSの大規模カンファレンスです。AWSについて情報交換やコラボレーションを行う場として、さまざまな業界の技術者が集います。日本では年々参加者数が増加しており、2019年の「AWS Summit Tokyo」は6月12日から14日まで幕張メッセ(千葉県千葉市)にて開催されました。また、「AWS Summit Osaka」も6月27日にグランフロント大阪(大阪府大阪市)にて開催予定です。

日立システムズについて

株式会社日立システムズは、幅広い規模・業種システムの構築と、データセンター、ネットワークやセキュリティの運用・監視センター、コンタクトセンター、全国約300か所のサービス拠点などの多彩なサービスインフラを生かしたシステム運用・監視・保守が強みのITサービス企業です。多彩な「人財」と先進の情報技術を組み合わせた独自のサービスによってお客さまのデジタライゼーションに貢献し、新たな価値創造に共に取り組み、お客さまからすべてを任せていただけるグローバルサービスカンパニーをめざします。

報道機関のお問い合わせ先

株式会社日立システムズ サステナビリティ・リスクマネジメント本部
コーポレート・コミュニケーション部 広報担当 城戸崎、藤原
〒141-8672 東京都品川区大崎一丁目2番1号
TEL:03-5435-5002(直通)
E-mail:press.we@ml.hitachi-systems.com

以上

*
Amazon Web Services、アマゾン ウェブ サービス、AWSは、米国その他の諸国における、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
*
本リリースに記載されている内容は予告無く変更することがあります。
*
記載の会社名、製品名はそれぞれの会社の商標または登録商標です。
Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe Readerが必要です。

日立システムズは、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、そして保守まで、ITライフサイクルの全領域をカバーした真のワンストップサービスを提供します。