ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立システムズ

日立システムズがスマートSMEサポーターに認定

中小企業のIT活用を支援するITベンダーとして経済産業省より認定

このニュースリリースに記載されている情報(価格、仕様、サービスの内容、発売日、お問い合わせ先、URLなど)は、発表時点のものです。最新の情報につきましては、こちらのお問い合わせ先にご確認ください。

2019年1月16日
株式会社日立システムズ

株式会社日立システムズ(代表取締役 取締役社長:北野 昌宏、本社:東京都品川区/以下、日立システムズ)は、昨年7月の「中小企業等経営強化法」の一部改正により創設された情報処理支援機関(愛称:スマートSMEサポーター)の認定制度において、中小企業のIT活用を支援するITベンダーとして国から認定されたことをお知らせします。

スマートSMEサポーターの認定証
スマートSMEサポーターの認定証

中小企業の生産性向上・経営基盤の強化のため、昨年7月9日に「中小企業等経営強化法」の一部改正が施行され、中小企業のIT活用を支援するITベンダー等を情報処理支援機関として認定する制度が創設されました。
本認定制度は、中小企業の生産性向上に有用なITツールを提供するITベンダー等を、国が情報処理支援機関として認定するものです。これにより、ITベンダー等には中小企業が利用しやすいITツールの開発を促すとともに、中小企業庁のWebサイト内に情報処理支援機関の検索サイトを作るなど、中小企業がITベンダーやITツールを選定する際に必要となる情報を把握しやすくすることを目的としています。

日立システムズは、昨年から経済産業省が中小企業・小規模事業者の生産性向上を目的に実施している「IT導入補助金」のIT導入支援事業者として登録され、クラウド型の生産管理システムや会計システムなどのITツールを提供してきました。IT導入補助金に関する交付申請手続きを円滑にサポートするだけではなく、さまざまな業種・分野でのIT活用を支援することで、中小企業のIT化をワンストップでサポートしています。
こうした取り組みの一環として、新たに新設された本認定制度に申請し、このたび、スマートSMEサポーターとして認定されました。日立システムズは、今回の認定取得を機に、中小企業向けの製品・サービスのさらなる拡充に取り組み、多様なパートナーと連携しながら、中小企業の生産性向上・経営基盤強化を支援してまいります。

日立システムズのIT導入補助金活用相談に関するWebサイト(中小企業向けITツール掲載)

※2018年度の受付は終了しました

日立システムズについて

株式会社日立システムズは、幅広い規模・業種システムの構築と、データセンター、ネットワークやセキュリティの運用・監視センター、コンタクトセンター、全国約300か所のサービス拠点などの多彩なサービスインフラを生かしたシステム運用・監視・保守が強みのITサービス企業です。多彩な「人財」と先進の情報技術を組み合わせた独自のサービスによってお客さまのデジタライゼーションに貢献し、新たな価値創造に共に取り組み、お客さまからすべてを任せていただけるグローバルサービスカンパニーをめざします。

お客さまからのお問い合わせ先

株式会社日立システムズ
商品お問い合わせ窓口:TEL 0120-346-401(受付時間:9時~17時/土・日・祝日は除く)

報道機関のお問い合わせ先

株式会社日立システムズ
CSR本部 コーポレート・コミュニケーション部 杉山、藤原
〒141-8672 東京都品川区大崎一丁目2番1号
TEL:03-5435-5002(直通)
E-mail:press.we@ml.hitachi-systems.com

以上

*
記載の会社名、製品名はそれぞれの会社の商標または登録商標です。
Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe Readerが必要です。

日立システムズは、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、そして保守まで、ITライフサイクルの全領域をカバーした真のワンストップサービスを提供します。