ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立システムズ

このニュースリリースに記載されている情報(価格、仕様、サービスの内容、発売日、お問い合わせ先、URLなど)は、発表時点のものです。最新の情報につきましては、こちらのお問い合わせ先にご確認ください。

2018年9月11日
株式会社日立システムズ

株式会社日立システムズ(代表取締役 取締役社長:北野 昌宏、本社:東京都品川区/以下、日立システムズ)は、日経BP社(社長:新実 傑、本社:東京都港区)が2018年9月10日に発表した「日経コンピュータ 顧客満足度調査 2018-2019」の「ERPパッケージ部門」で1位を獲得したことをお知らせします。

顧客満足度調査2018-2019ERPパッケージ部門
日経コンピュータ 2018年9月13日号顧客 満足度調査 2018-2019 ERPパッケージ部門1位

日立システムズは、製造業や流通業などの生産管理や販売管理などを行う基幹業務システム「FutureStage」をはじめ、大企業から中堅・中小規模の製造業、サービス業まで、さまざまなお客さまのERP導入を支援しています。これまでの累計1,300社におよぶ、多様なERPパッケージの構築経験を生かし、今後もお客さまの要望・経営課題にフィットするERPパッケージの導入を支援します。

「日経コンピュータ 顧客満足度調査 2018-2019」の概要

顧客満足度調査 2018-2019は、日経BP社「日経コンピュータ」が企画・実施している調査です(協力:日経BPコンサルティング)。企業向けIT関連製品やサービス全26部門におけるITベンダーに関する満足度を、CIO(最高情報責任者)や情報システム部長といった製品・サービス導入の責任者が評価するものです。調査は毎年実施しており、今回が23回目になります。調査は2018年5月7日から6月11日にかけて実施し、1,383件の有効回答を得ました。

日立システムズの主なERPソリューションについて

名称業種概要
日立 製造・流通業向け基幹業務ソリューション「FutureStage」 製造業、卸売業、その他 中堅・中小規模企業のために開発された、製造業、卸売業、小売業向けの基幹業務パッケージです。1987年のリリース以来、約30年にわたり機能進化を続け、累計4,000システム以上の導入実績があります(2017年12月現在)。
SAPソリューション 製造業、流通業、その他 SAP認定コンサルタントが、お客さまの業務を分析し、カスタマイズやアドオンソフトの開発など、関連アプリケーションおよび関連サービスの提供を含めたシステム構築を実現します。SAP関連システムの構築から運用保守まで、ライフサイクル全般にわたり、一貫したサービスを提供します。
製造業向けグローバル統合基幹業務パッケージ
「Infor SyteLine」
製造業 国内はもちろん、海外でも活用できる、製造業に特化したERPパッケージです。海外拠点へのシステム導入や国内・海外共通システムでの情報管理・情報共有などを検討しているお客さまにおすすめです。
化学、食品業向け統合基幹業務システム
「Ross ERP」
プロセス製造業 化学業界や食品業界をはじめとするプロセス製造業のお客さまが求める機能を備えた基幹業務システムです。生産管理や在庫管理、原価管理などの豊富な機能を標準搭載している「オールインワン構成」であり、国内・海外を問わず多数の導入実績があります。
統合会計・人事/給与パッケージ
「SuperStream」
全業種 財務会計・人事/給与の国産パッケージで、会計情報と人事情報を適正に管理・活用できるシステムです。8,400社以上の導入実績を誇り、多くのお客さまの高い信頼を獲得しています。財務会計、人事/給与を中核に幅広い業務領域をカバーする統合経営基盤として、経営的視点に立った情報活用をサポートし、企業の成長戦略を強力に支援します。
「ZAC Enterprise」 広告業、ITサービス業 プロジェクトを基軸にして原価を統合管理し、プロジェクトの新しい進め方を実現するクラウド型ERPシステムです。
建設業向け工事原価管理システム
「Workspro」
設備工事業 設備工事などの建設業のお客さま向けに、業界独特の商習慣に柔軟に対応した工事原価管理システムです。原価の「今」を正確に可視化し、工事業務の効率化を支援します。

日立システムズについて

株式会社日立システムズは、幅広い規模・業種システムの構築と、データセンター、ネットワークやセキュリティの運用・監視センター、コンタクトセンター、全国約300か所のサービス拠点などの多彩なサービスインフラを生かしたシステム運用・監視・保守が強みのITサービス企業です。多彩な「人財」と先進の情報技術を組み合わせた独自のサービスによってお客さまのデジタライゼーションに貢献し、新たな価値創造に共に取り組み、お客さまからすべてを任せていただけるグローバルサービスカンパニーをめざします。

報道機関のお問い合わせ先

株式会社日立システムズ
CSR本部 コーポレート・コミュニケーション部 杉山、藤原
〒141-8672 東京都品川区大崎一丁目2番1号
TEL:03-5435-5002(直通)
E-mail:press.we@ml.hitachi-systems.com

以上

*
記載の会社名、製品名はそれぞれの会社の商標または登録商標です。
Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe Readerが必要です。

日立システムズは、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、そして保守まで、ITライフサイクルの全領域をカバーした真のワンストップサービスを提供します。