ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立システムズ

このニュースリリースに記載されている情報(価格、仕様、サービスの内容、発売日、お問い合わせ先、URLなど)は、発表時点のものです。最新の情報につきましては、こちらのお問い合わせ先にご確認ください。

2017年10月31日
株式会社日立システムズ


SHIELD統合SOC内観

株式会社日立システムズ(代表取締役 取締役社長:北野 昌宏 本社:東京都品川区/以下、日立システムズ)は、 情報システムなどのIT分野に加え、制御システムなどのOT分野、監視カメラやセンサーなどのIoT分野など、多様な環境に対するセキュリティインシデントへの早期対応を実現するセキュリティオペレーションセンター「SHIELD 統合SOC(Security Operation Center)」を開設しました。
「SHIELD 統合SOC」は、これまで当社SOCで提供してきたIT分野に対するセキュリティ運用監視サービスをOT分野、IoT分野まで拡大し、より多様化するお客さまの事業環境へ対応するものです。さらにグローバルに配置した当社グループのSOCや日立グループ、外部機関等、当社独自のセキュリティ情報連携ネットワークを活用し、お客さまのセキュリティインシデントの迅速な解決を支援します。

昨今の社会問題となっているサイバー攻撃は、手口が高度化・巧妙化しており、攻撃を完全に防ぐことが難しくなってきています。また、サイバー攻撃の対象も情報システムだけでなく、工場などで用いられる制御システムや監視カメラなどまで多様化が進み、サイバー攻撃に対する事業リスクは拡大しています。
企業には事業継続の観点から、セキュリティインシデントの予防、早期発見・対応により、事業への影響や被害を最小化することが求められています。しかし、セキュリティインシデントの予防、早期発見・対応には高度な知識が要求されるほか、24時間365日での運用体制が求められるケースが多く、各企業が独力で対応するのは困難になっています。
こうしたお客さまの課題に対応するため、日立システムズは、社会インフラを形成するITシステムやOT、IoTシステムなどの多様な環境に対するセキュリティインシデントの解決に向けたノウハウを集約した「SHIELD 統合SOC」を開設しました。

「SHIELD 統合SOC」は、日立システムズのセキュリティアナリストが長年にわたり培ったノウハウに加え、日立グループのOT分野に関する知見・ノウハウ・サービスや外部機関のセキュリティインテリジェンス情報(サイバー攻撃の起点となるIPアドレスの情報など)を活用し、さらに、世界に点在する日立システムズグループの各SOCにいるIT分野・IoT分野のセキュリティアナリストと連携した高度な分析力により、お客さま環境内のセキュリティインシデントの早期発見、迅速な解決、事業継続を支援します。

今後日立システムズは、幅広い業種・規模の企業・団体向けに「SHIELD 統合SOC」を起点にしたセキュリティソリューション「SHIELD」を積極的に展開し、ネットワーク・セキュリティ関連事業で、2020年度年間売上600億円をめざします。

なお、セキュリティソリューション「SHIELD」は、日立が2017年11月1日(水)~2日(木)に、東京国際フォーラムで開催する「Hitachi Social Innovation Forum 2017 TOKYO」において、ご覧いただけます。

新しい統合型セキュリティオペレーションセンター「SHIELD 統合SOC」

日立グループや外部機関のセキュリティインテリジェンス情報に加え、グローバルに配置されたSOCと連携し、共通の運用基盤を通じて情報の共有・分析を行っています。これにより、常にいずれかのSOCに駐在するセキュリティアナリストが業務に従事しているため、24時間365日体制での高度なインシデントの発見、分析および多言語対応が可能です。また、各国のSOCで収集したセキュリティインシデント情報やノウハウをデータベース化し、リアルタイムで活用することができます。例えば、他国で発生したインシデントの解決策などを、国内で発生したインシデントに生かすことで解決までの期間を短縮することが可能です。
なお、グローバルのセキュリティ運用に関しては、カナダのグループ会社である日立システムズセキュリティが開発した運用基盤をベースとして、24時間365日体制でセキュリティアナリストがシームレスに連携し、相互運用を実現しています。

日立システムズのセキュリティ事業について

日立システムズは、1996年から20年以上にわたってセキュリティ運用サービスを提供しており、金融機関、公共分野をはじめとして、多種多様な業種・規模の企業・団体への豊富な導入実績を有しています。今回「SHIELD統合SOC」を新設するとともに、グローバルに展開されたSOCが、北米を中心に世界で豊富な実績をもつ当社のグループ会社、日立システムズセキュリティの運用基盤を共通的に活用することにより、一層信頼性の高いサービスを提供することが可能となりました。
また、日立システムズは、日立製作所および日立グループ各社と連携し、社会インフラを守るセキュリティソリューションを提供します。

セキュリティソリューション「SHIELD」について

日立システムズは、お客さまの情報資産を守るため、セキュリティ導入時のコンサルテーションからシステムの構築、運用までセキュリティに精通したエンジニアがワンストップでお応えするセキュリティソリューション「SHIELD」を提供しています。

日立システムズについて

株式会社日立システムズは、幅広い規模・業種システムの構築と、データセンター、ネットワークやセキュリティの運用・監視センター、コンタクトセンター、全国約300か所のサービス拠点などの多彩なサービスインフラを生かしたシステム運用・監視・保守が強みのITサービス企業です。多彩な「人財」と先進の情報技術を組み合わせた独自のサービスによってお客さまのデジタライゼーションに貢献し、新たな価値創造に共に取り組み、お客さまからすべてを任せていただけるグローバルサービスカンパニーをめざします。

お客さまからのお問い合わせ先

株式会社日立システムズ
商品お問い合わせ窓口:TEL 0120-346-401(受付時間:9時~17時/土・日・祝日は除く)

報道機関のお問い合わせ先

株式会社日立システムズ CSR本部 コーポレート・コミュニケーション部 杉山、藤原
〒141-8672 東京都品川区大崎一丁目2番1号
TEL:03-5435-5002(直通)
E-mail:press.we@ml.hitachi-systems.com

以上

*
SHIELDは、株式会社日立システムズの登録商標です。
*
記載の会社名、製品名はそれぞれの会社の商標または登録商標です。
Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe Readerが必要です。
  • お問い合わせ

日立システムズは、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、そして保守まで、ITライフサイクルの全領域をカバーした真のワンストップサービスを提供します。