ページの本文へ

Hitachi

日立システムズ 日立 製造・流通業向け基幹業務ソリューション FutureStage

~デジタルトランスフォーメーションで新しい時代を迎えよう~

これまで数々の困難を乗り越えた日本の製造業ですが、コロナ禍の状況では今までの常識が通用しないことも発生し、さらなる業務のあり方を見直す必要性に迫られています。
それを解決するためのキーワードの1つにデジタルトランスフォーメーションがあります。

本セミナーでは、生産・購買といった業務に焦点を絞り、デジタル化によって業務の効率を高め、さまざまな働き方に対応していくヒントを、長年製造業の生産管理に寄り添ってきた日立システムズ、企業間取引に強い日立製作所、データ連携のアステリア社がご紹介します。

みなさまのご参加をお待ちしております。

参加申し込み

開催概要

名称 製造現場のデジタライゼーションセミナー
会期 2020年11月13日(金)~2021年1月29日(金)
受講形態 Webオンライン開催
参加費 無料(事前登録制)
対象者 企業:中堅・中小製造業
部門:生産管理、製造部門、調達、購買、社内システム、経営者・経営幹部等
・手作業や紙運用が多く、自部門の業務を効率化したい方
・業務情報の一元管理ができておらず、社内(部門間)の連携が上手くいっていない方
・取引先とはメールまたは電話でやりとりしており、企業間の連携が属人的かつ煩雑化している方
・自社の業務に適したシステムをお探しの方(新規導入または移行)
主催 株式会社日立製作所
協力 アステリア株式会社、株式会社日立システムズ

※SIer、同業他社などはお断りさせていただく場合がございます。

プログラム

約25分
セッション1「製造現場におけるデジタライゼーション」
・日立システムズが実現する現場業務のデジタル化とは
・現場業務のデジタル化事例
・基幹業務ソリューションFutureStageのご紹介

株式会社日立システムズ
約20分
セッション2「購買業務のデジタル改革」
・中堅・中小製造業の購買部門を取り巻く環境の変化
・購買部門のDX化事例
・TWX-21 Web-EDI Globalサービスの紹介

株式会社日立製作所
約20分
セッション3「DX実現の鍵はノーコードによるデータ連携」
・データ連携でおさえるべき3つのポイント
・企業全体でDXを実現
・国内シェアNo.1ASTERIA Warpのご紹介

アステリア株式会社

※プログラムは変更が生じることがありますので、あらかじめご了承ください。

関連商品

「FutureStage」
「FutureStage」は、日立グループが提供する製造・流通業向け基幹業務ソリューションの統一ブランドです。日立システムズの「FutureStage」は、中堅・中小規模企業のために開発された、製造業、卸売業、小売業向けの基幹業務パッケージです。1987年のリリース以来、約30年にわたり機能進化を続け、累計4,000システム以上の導入実績があります。(2017年12月現在)

当セミナーのお問い合わせ先

株式会社日立システムズ
FutureStageセミナー事務局
担当:下山(しもやま)、江崎(えざき)

日立 製造・流通業向け基幹業務ソリューション FutureStageに関する資料請求・お問い合わせは・・・

  • 資料請求・お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ(フリーダイヤル)0120-346-401 受付時間9時から17時(土・日・祝日は除く)

日立システムズは、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、そして保守まで、ITライフサイクルの全領域をカバーした真のワンストップサービスを提供します。