ページの本文へ

Hitachi

日立システムズ 日立 製造・流通業向け基幹業務ソリューション FutureStage

トップダウンで無駄な在庫を減らし、適切な販売管理を実現

本部から、各店舗の製品別売上や全体の売上などさまざまな情報をリアルタイム、かつ簡単にチェックし、適正な在庫維持をサポートします。

概要

マーケットの変化にあわせ、ユーザーの声とともに進化してきた小売業向け販売管理システム。
本部・店舗・物流センターシステムからPOSアプリケーションまで自社開発!
安心のトータルソリューションを提供します。

  • 今、お客さまがどの店舗で、どの商品を何点お買い上げになったか。
  • 各店舗、物流センターに在庫は何点あるのか。配達の予定はどうなっているのか。

最新情報を全店舗~本部~物流センターでリアルタイムに共有します。

「FutureStage 専門店向け本部店舗システム」の概要図

リアルタイムマネジメントの実現

課題 店舗数増加に伴う問題点

  • 各店の正確な売上状況、発注状況、在庫状況を把握するのに時間がかかる。
  • 各店が必要数量を発注するため、全店レベルでは過剰在庫が発生。

次へ

解決 リアルタイムシステム導入により解決!

  • 全店の販売情報や在庫情報を共有できる環境を構築できます。
  • 商品管理の鮮度・精度を向上し、他社に先駆けて商品確保。機会損失を防止し、停滞商品が圧縮できます。
  • 全店規模での在庫コントロールが可能となり、余剰在庫の圧縮が図れます。
  • システムで情報共有することにより、明日の作業内容が見えるようになり、売場や後方に、人員をフレキシブルに配置できるようになります。

リアルタイムシステムの導入により「販売状況の把握」「機会損失の防止」「停滞商品の照会」「余剰在庫の圧縮」「人材の適正配置」が可能になります。

運用性の向上

店舗はPOS以外の業務をWEB化

  • 本部にて主要なアプリケーションシステムが稼働、店舗はPOS以外の業務をWeb化しているため、店舗の戦略的な統廃合時の作業も容易で、コストパフォーマンスに優れます。また、店舗にサーバーを設置しないためシステムコストや運用負荷も大幅に軽減されます。

縮退モードでの稼動が可能(事業継続)

  • 障害発生時には、店舗側にて独立した縮退モードでの稼働が可能なので、安心してお使いいただけます。
  • POSシステムは、万一、本部と店舗のネットワーク障害が発生したとしても、縮退モードに切り替わり、POSシステム単独で販売することが可能となっています。
*
ネットワーク障害発生時は、配達販売、顧客照会などの一部業務は使用できません。

運用性の向上のシステム図1

セール・特設会場・展示会・商談会などでの売上データも、ネットワーク接続時に自動で転送

運用性の向上のシステム図2

導入メリット

本部の作業について

各店舗の売上情報・在庫状況の把握が困難(リアルタイムではない)
全店の販売状況・在庫状況を統合管理しリアルタイムに確認できます。
各店舗がそれぞれ必要数を発注すると全店レベルでは過剰在庫となってしまう
本部側にて全店規模で発注・在庫をコントロールし適切な在庫管理が可能になります。
売価変更やキャンペーン施策をタイムリーに適用したい
全店一括変更や店舗毎の変更、期間設定などを本部から設定し店舗POSへ連携が可能です。
既存システムの仕様により業務改善に制約がある
標準業務フローに沿った作業の適用や、アドオン・カスタマイズによる最適化も可能です。
購買履歴の管理ができてない
お客さまごとの購買履歴の管理が可能です。
ポイントカード管理機能(オプション)も適用できます。

店舗の作業について

日々の在庫確認、発注作業に関して手間がかかる
リアルタイムで在庫を確認でき、発注勧告機能により発注漏れや欠品を防止できます。
売れ筋商品、季節商品、新旧入替えなど伴う商品情報更新に手間がかかる
POSの起動時や定期的に最新の商品情報を取り込み、更新が容易になります。
接客中に決定したお買い上げの商品をPOSレジにて再登録することにより会計に手間・時間がかかる
接客しながらお買い上げ商品の登録を行う前捌き機能を利用しPOSレジでの会計時間を短縮できます。
開店前、閉店後の確認作業が多く漏れやミスが発生しやすい
開店時、閉店時に確認する内容を画面に一括表示し、作業の抜け・漏れを防止します。
管理帳票・データの作成作業を効率化したい
実績情報の帳票出力ができ、CSVデータとしてダウンロードして二次加工することも可能です。
関連機器との接続や連携が困難である
ハンディターミナルや電子マネーの他、自動券売機など様々な機器との連携実績があります。

POS機能について

POSオペレータの操作を支援し会計をスムーズにできる機能が欲しい
POS画面にタッチパネルによる入力補助機能(タッチアシスト)を搭載し、処理可能な操作をわかりやすく支援します。
POSでの会計時間を削減したい
タブレット端末を利用した前捌き登録により接客しながら販売商品の登録が可能です。
お客さま向けサービスに有効な様々な周辺機器と連携して利用したい
クレジット決済や電子マネー用端末、非接触カードリーダなど様々な周辺機器との連携が可能です。
交換返品の際の値引きや差額計算のミスを撲滅したい
POS側で登録済の取引を呼び出して交換返品操作・再計算が可能です。
POS操作についての権限設定し管理したい
操作担当者毎の操作権限設定や操作履歴の記録などを管理することができます。
ネットワーク障害時に店舗POS側が利用できないことを避けたい
万が一、サーバとのネットワーク障害が発生しても縮退モード稼動によりPOS単独で販売を継続することができます。

日立 製造・流通業向け基幹業務ソリューション FutureStageに関する資料請求・お問い合わせは・・・

  • 資料請求・お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ(フリーダイヤル)0120-346-401 受付時間9時から17時(土・日・祝日は除く)

日立システムズは、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、そして保守まで、ITライフサイクルの全領域をカバーした真のワンストップサービスを提供します。