ページの本文へ

Hitachi

日立システムズ 日立 製造・流通業向け基幹業務ソリューション FutureStage

FutureStageの「標準カスタマイズ」とは?

FutureStageにおいて「標準カスタマイズ」または「カスタマイズ」と呼ぶ場合は、専用ツールを使用したカスタマイズを指します。 一般のパッケージでカスタマイズといった場合、ソースの変更による仕様変更を指す場合がありますが、FutureStageの標準カスタマイズではソースの変更を行いません。
独自に開発したカスタマイズツールを使用して、お客さまの業務ルールやご要望にあった仕様を実現します。

カスタマイズの進め方

カスタマイズの進め方フロー

FutureStageのカスタマイズツールはなぜ良いか?

FutureStageの標準カスタマイズの良さは、パッケージングされたプログラムの安全性を保ったまま、長期の開発期間を必要とせずに、仕様変更ができることです。

ソースコードを直接変更するカスタマイズの場合、通常は設計書の作成、プログラムの変更作業、変更個所の動作テスト、システム全体として整合性を保っているかどうかのトータルテストなどの工程が必要となり、これらの作業には大変な時間と費用を必要とします。また変更個所が増えるほど、バグの発生確率も高くなっていきます。

これに対し、FutureStageの標準カスタマイズでは、入念な検査やテストを経て完成したパッケージの範囲でカスタマイズするため、予算超過やシステム障害といったリスクを回避できます。

ソースプログラム群の変更との違い

柔軟なカスタマイズ

FutureStageの標準カスタマイズのもうひとつの特長は、日本企業のさまざまな商習慣を想定して多数のパラメーターを用意しているため、標準カスタマイズで対応できる幅が非常に広いことです。
これらのパラメーター設定により、お客さまのビジネスや業務にフィットしたシステムを、短期間かつ低コストで構築します。

ビジネスパラメーター

約460パターンの変更項目をご用意しています。

一部の例)

  • 売掛残集計単位
  • 売上計上
  • 受注発注同時計上
  • 棚卸論理在庫
  • 納品書(各種)
  • (1)得意先別
  • (1)出荷・売上同時計上
  • (1)計上する
  • (1)受払ベース
  • (1)発行する
  • (2)請求先別
  • (2)出荷・売上単独計上
  • (2)計上しない
  • (2)現在庫ベース
  • (2)発行しない

長期的にも安心できる

また、FutureStageの標準カスタマイズでは、将来のバージョンアップも保証されます。

大幅にソースの変更を行って導入したパッケージでは、パッケージ本体がバージョンアップしても、個別開発部分(アドオンプログラム)の改修にかかるコストが膨大になり、自社への反映の足枷となる場合があります。
これに対し、FutureStageのカスタマイズツールでは、カスタマイズの内容を維持したままプログラムのバージョンアップが可能です。

標準カスタマイズの範囲を超えたアドオン要件があった場合は、アドオンプログラムの開発にも対応していますが、極力標準カスタマイズの範囲に収める導入方法をお勧めしています。

プログラムのバージョンアップ

ユーザーカスタマイズ

また、FutureStageでは、利用者が操作できるカスタマイズ機能を提供しています。

実は、基幹業務パッケージの導入プロジェクトの遅延の原因のひとつに、プロジェクトチームとユーザー部門の調整の困難があると言われています。
また、ERP研究推進フォーラムが基幹業務ソフトを導入している企業に対して行ったアンケート調査によると、「導入企業が運用で抱えている問題や不安点」として、「ユーザー部門からのクレーム、改善要求」が上位にあげられたという結果が出ています。
以上から、現場で実際にシステムを利用するユーザーの使いやすさが、導入成功の隠れた肝ともいえます。

FutureStageのユーザーカスタマイズメニューは、FutureStage利用メニューから起動でき、個人仕様の問い合わせ画面を設定することができます。追加開発費用を軽減できるだけでなく、各利用者が、使いたいときに使いやすいようにカスタマイズでき、ストレスの少ない利用環境を設定できる利点があります。

個々の利用者まで使いやすく

ユーザーカスタマイズ

ユーザーカスタマイズは、全社単位、グループ単位のほか、利用者が個人単位のメニューを作成することが可能です。
FutureStageを利用する一人ひとりの使い勝手を支援します。

日立 製造・流通業向け基幹業務ソリューション FutureStageに関する資料請求・お問い合わせは・・・

  • 資料請求・お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ(フリーダイヤル)0120-346-401 受付時間9時から17時(土・日・祝日は除く)

日立システムズは、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、そして保守まで、ITライフサイクルの全領域をカバーした真のワンストップサービスを提供します。