ページの本文へ

Hitachi

日立システムズ 社会・公共ソリューション CYDEEN(サイディーン)

社会インフラ維持管理システム

維持管理業務のPDCAサイクルを確立し
業務の改善、効率化を支援します

  • 設備に関する情報を台帳に一元管理できます。
  • 蓄積した情報を分析・評価することで中長期計画を策定し、維持管理業務の継続的改善を支援。
  • 画面や帳票のレイアウトを自由に設定が可能。お客さまの業務や運用に柔軟に対応します。

Point 1

設備の諸元情報、点検結果、保険計画を一元管理

設備の保全計画の立案から検査・故障の履歴など、設備の維持管理に関する情報を一元管理。
施設の諸元や点検情報など、台帳の管理項目を条件に多様な方法で検索できるため、目的の情報を素早く見つけだすことができます。

Point 2

設備維持管理の業務改善を支援

検査情報や故障情報を蓄積し、分析・評価することで中長期保全計画を策定し、保全業務の継続的改善を図ります。

Point 3

お客さまのニーズに柔軟に対応

設定にて、台帳の管理項目、画面や帳票のレイアウトを自由に設定することができます。これにより、お客様さまの業務や運用に合わせたシステムの構築が可能です。
将来、新しい管理l項目の追加や変更が発生した場合でも、柔軟に対応することができます。

その他にも以下のような特長があります!

CYDEENフィールド作業支援サービスとの連携で点検業務を支援

タブレットを活用して点検作業を効率化する「CYDEENフィールド作業支援サービス」と連携により、現場作業の負担軽減、作業品質向上、進捗状況の可視化を実現します。

日立システムズは、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、そして保守まで、ITライフサイクルの全領域をカバーした真のワンストップサービスを提供します。