ページの本文へ

Hitachi

日立システムズ App Bridge

  • 1. App Bridge 統合監視サービス(SaaS型)とは何ですか?
  • 1. 「App Bridge 統合監視サービス(SaaS型)」とは、自社運用、データセンター運用、パブリッククラウドなどのさまざまな環境に存在するサーバーを監視するSaaS型サービスです。初期費用なしで、1インスタンス月額利用費900円(税抜)~と低コストでご利用いただけます。なお、プライベートネットワーク内(お客さま社内システムなどの限られたネットワーク)のネットワーク機器を監視する場合は、外部監視オプションサービスの契約と外部監視用サーバーをご用意いただく必要があります。

以下のページもご覧ください。

  • 2. 導入実績はどれくらいですか?
  • 2. 約520インスタンス稼働しております。(2013年6月時点)

以下のページもご覧ください。

  • 3. どのような業種、規模の会社に適したサービスですか?
  • 3. 特に業種・規模に制限はありません。自社運用、データセンター運用、パブリッククラウド、SaaS型サービスなどのさまざまな環境に存在するサーバー監視、またはプライベートネットワーク内のネットワーク機器の外部監視(ping応答)やSaaS型サービスの外部監視(Http応答)を短期間かつ低価格で始めたいお客さまが対象となります。

以下のページもご覧ください。

  • 4. 費用はどれくらいかかりますか?
  • 4. 初期費用なし、1インスタンス月額利用費 900円(税抜)~と低コストでご利用いただけます。
    ※オプションサービスをご利用になる場合は、別途費用が発生します。

以下のページもご覧ください。

  • 5. 統計情報のバックアップポリシーについて教えてください
  • 5. 統計情報のバックアップは2日分を保持しています。
  • 6. 日立システムズのデータセンターに集められた監視データの信頼性は、どの程度保障されていますか?
  • 6. リソース情報を格納しているデータ領域は、ハードウェアレベルで冗長化(RAID5)し保護しています。また、データは1日1回バックアップし、データに障害が発生した場合はバックアップから復元します。
  • 7. バージョンアップの際は、利用者にどのように通知されますか?
  • 7. リリースの約1週間前までに、ご契約中のお客さま専用のサポートサイトにリリース情報を掲載するとともに、お客さまへメールでご連絡させていただきます。

日立システムズは、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、そして保守まで、ITライフサイクルの全領域をカバーした真のワンストップサービスを提供します。