ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立システムズ デジタライゼーションサービス

公開調達情報取得業務の自動化

導入事例
業種 金融業、保険業
目的 事務業務の効率化
課題 官公庁や自治体がWebで公開している公開調達情報を毎日、数名の社員で一つひとつ手作業で取得しているため、多大な工数を要している。
解決策 RPAを活用し、Webの検索ならびに情報記録作業を自動化
活用したサービス
効果
  • 業務工数の削減と業務品質の向上
  • 定型業務から開放された社員は、別の業務にシフトし生産性を向上

BEFORE

複数の担当者が手作業で全国の自治体のWebサイトを参照し、公開調達情報を取得し、リストを作成・報告。

AFTER

人手で行っていた作業をRPAの活用により自動化。
人手による作業が不要となったため、作業工数削減ならびに作業品質の向上を実現。

*本内容は2017年6月時点の試行中の情報です。

詳しく知りたい方はこちら

日立システムズは、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、そして保守まで、ITライフサイクルの全領域をカバーした真のワンストップサービスを提供します。