ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立システムズ デジタライゼーションサービス

フォローメール配信業務の効率化

導入事例
業種 情報通信業(日立システムズの活用事例)
目的 メール配信作業の効率化
課題 長時間残業の削減を目的に、毎月半ばに長時間労働者の上長に対して、注意喚起のメールを配信している。
その際、対象者の抽出とメールの配信を手作業で実施しているため多くの工数を要している。
解決策 RPAを用いて、長時間残業の対象者とその上長のメールアドレスリストを作成する作業を自動化
活用したサービス
効果 定型作業の自動化により、作業者の工数を削減

BEFORE

勤怠システムから、残業時間が規定値を超える社員や勤怠入力回数が規定値に満たない社員を検索してリスト化するとともに、メール送付に向け
て対象者の上長のメールアドレスをリストに追加。作業者がリストのアドレスに対してメールを送付。

AFTER

RPAの活用により上記8工程を自動化。
勤怠システムへログインし、対象者の抽出とその上長のメールリストを作成するまでの作業を自動化。

*本内容は2017年1月時点の1事業所で試行中の情報です。

詳しく知りたい方はこちら

日立システムズは、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、そして保守まで、ITライフサイクルの全領域をカバーした真のワンストップサービスを提供します。