ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立システムズ

社長メッセージ

President's Message

「サステナビリティ経営」を推進し、人々のQuality of Lifeの向上とお客さまの価値向上を

株式会社日立システムズ 代表取締役 取締役社長 柴原 節男

近年、世界では人口問題や都市化の問題、国内では少子高齢化による労働力不足など、さまざまな社会課題に直面しています。またビジネスにおいては、経営の変革や生活の質の向上を図るデジタルトランスフォーメーション(DX)が加速しており、さらに今後は人々の暮らしや働き方など新しい生活様式に対応していくことが必要です。

社会が変化し続けていく中、お客さまと社会からの期待と要請に応え、企業理念に掲げる「真に豊かな社会の実現に貢献する」ために、日立システムズグループは、日立グループの社会イノベーション事業を支える一員としてサステナビリティ経営を推進しています。
そのための前提となるのは企業統治です。コンプライアンスおよび従業員を含めた健康と安全が優先される土台づくりと、社会課題解決に貢献できる人財育成を重視しています。多様な人財が多様な価値観と柔軟な働き方をもって活躍し、成果を挙げることができる環境づくりのほか、「健康と安全はすべてに優先する」を基本的な行動指針として、お客さまや社会から信頼される企業グループであり続けることが重要です。従業員一人ひとりが企業倫理感を持ち、企業倫理と法令順守に根差した事業活動に努めています。

これからも、多彩な人財が、お客さまに一番近い存在として業務をより深く理解し、お客さまやパートナーとともに価値協創(Co-Creation)に取り組みます。
そして、当社の強みであるプロフェッショナル人財・サービスインフラや、日立の先進的なデジタル技術を活用したLumadaと連携した独自のサービスにより社会課題を解決するだけでなく、社会価値、環境価値、経済価値の3つの価値向上に貢献し、人々のQuality of Lifeの向上とお客さまの価値向上を支援してまいります。

株式会社日立システムズ
代表取締役 取締役社長
柴原 節男

日立システムズは、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、そして保守まで、ITライフサイクルの全領域をカバーした真のワンストップサービスを提供します。