ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立システムズ

被災地の現状を伝えるラジオ番組を提供

Hitachi Systems HEART TO HEART

J-WAVEが2013年にスタートさせた被災地支援プロジェクト「HEART TO HEART」。 日立システムズは、その趣旨に賛同し、文化面からの復興支援活動の一環として2013年8月からJ-WAVEと東北放送で震災復興支援ラジオ番組「Hitachi Systems HEART TO HEART」の提供を開始しました。 この番組では、復興支援に取り組み、各方面で活躍する文化人を毎年ナビゲーターに迎え、月1回の取材を通じて被災現地の「今」を伝え続けています。

2021年、ミュージシャンの北山 陽一氏(ゴスペラーズ)を新たなナビゲーターに迎え、SEASON 9としてお届けします。

放送日 J-WAVE 6月20日(日) 22:00~22:54
東北放送 6月26日(土)19:00~19:55
テーマ 「子供たちの居場所づくりを考えるスタート」
ゲスト 認定NPO法人カタリバ 今村 久美 氏 


6月収録の様子


ゲスト 今村 久美 氏

番組概要

番組名
Hitachi Systems HEART TO HEART
放送予定 12回(4月~3月)
J-WAVE(東京および近郊):毎月第三日曜日 22:00~22:54
東北放送(宮城および近郊):毎月第四土曜日19:00~19:55(一部変更の可能性あり)
「Hitachi Systems HEART TO HEART」 東京のFM局J-WAVEおよび東北放送

「Hitachi Systems HEART TO HEART」SEASON9

ミュージシャン  北山 陽一氏(ゴスペラーズ)

ナビゲーター
ミュージシャン  北山 陽一氏(ゴスペラーズ)
テーマ
“スタート”を探す旅
プロフィール
北山陽一(ゴスペラーズ)
北山陽一、黒沢 薫、酒井雄二、村上てつや、安岡 優からなるヴォーカル・グループ、ゴスペラーズのメンバーとして1994年12月21日、シングル「Promise」でメジャーデビュー。
以降、「永遠(とわ)に」「ひとり」「星屑の街」「ミモザ」など、多数のヒット曲を送り出す。
2019年12月21日にメジャーデビュー25周年を迎え、2021年3月10日には18年振りとなるアカペラのみで構成されたオリジナルアルバム「アカペラ2」をリリース。
個人としては一般社団法人Always With Smile(AWS)を立ち上げ、2011年から宮城県気仙沼市、女川町で定期的にアカペラ教室を開催するなど災害復興支援に取り組んでいる。

オフィシャルサイト

Hitachi Systems HEART TO HEART関連情報

2021年3月

特別ミニラジオ番組『HEART TO HEART MESSAGE』放送

日時 J-WAVE 3月11日(木) 各ワイド番組内で3分ミニ番組として放送
内容

東日本大震災から10年。HEART TO HEARTを通じて振り返る機会として千住明さん、箭内道彦さんら、歴代ナビゲーターが番組を担当した当時の被災地取材を振り返り、印象に残ったエピソードなどを語りました。

川嶋あいさん「どうにか今日まで生きてきた feat. 藤巻亮太」配信リリース

配信 3/5 LINE MUSIC先行配信・3/12 デジタルリリース
内容

藤巻亮太さんがナビゲーターを担当していた2019年12月の公開録音にて、川嶋あいさんをゲストに迎え、 “音楽にできる社会貢献”について語っていただきました。こちらをきっかけにお二人のコラボレーションが実現。
川嶋さんが作詞、作曲を藤巻さんが担当し、いま必死に生きている全ての人に向けた曲が配信されます。詳しくは下記サイトからご確認ください。  

日立システムズは、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、そして保守まで、ITライフサイクルの全領域をカバーした真のワンストップサービスを提供します。