ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立システムズ

「日立システムズ エンジョイ!クラシック」関西支社ロビーコンサートを開催

  • 2018年11月13日

秋の夜長にヴァイオリンとピアノの調べ

本ラジオ番組のスピンオフ企画として、当番組の1月~3月のパーソナリティーを担当する、仙台フィルハーモニー管弦楽団のコンサートマスター西本幸弘氏とピアニストの文京華氏をお招きし、当社関西支社が入居する新ダイビル1階において、ロビーコンサートを開催しました。
バッハの「G線上のアリア」やクライスラーの「愛の喜び、愛の悲しみ」などアンコールも含め、耳馴染みのある5曲を演奏。
アンコール曲では、西本氏が演奏しながらロビー内を歩いてくださり、会場が大いに盛り上がりました。
会場に集まった約140名の観客には、芸術の秋に相応しいヴァイオリンとピアノの音色をお楽しみいただきました。
来場者からは、「今日はこのビルで働く配偶者に誘われて参加した。この後は夫婦でディナーに行く。素晴らしい企画なので、ぜひ毎年続けて欲しい。」「思いがけず贅沢なひとときを過ごせた」という感想をいただきました。

ロビーコンサート&トークショー
ロビーコンサート&トークショー

演奏プログラム西本 幸弘「VIOLINable」
演奏
  • J.S.バッハ:G線上のアリア
  • モーツァルト(クライスラー編):ロンド
  • ベートーヴェン:ヴァイオリンソナタ 第5番「春」より第1楽章
  • ブラームス:ハンガリー舞曲 第2番
  • クライスラー:愛の喜び、愛の悲しみ
  • 【アンコール】モンティ:チャールダッシュ

クラシック初心者・中高生向けラジオ番組を提供

  • 2017年4月~

日立システムズ エンジョイ!クラシック

2017年4月より宮城を中心としたAMラジオ局であるTBC東北放送で、クラシックに関わる初心者・中高生向けに音楽の新番組「日立システムズ エンジョイ!クラシック」の提供を開始します。本番組はクラシック音楽への間口を広げ、クラシック音楽に興味を抱いてもらうきっかけになることを目的に、被災地を中心とする地域の幅広い年代のリスナーに対して、気軽に楽しめるクラシック音楽をお届けします。
メインパーソナリティには、被災地のオーケストラとしてホール仙台を本拠地とし、復興コンサートや学校訪問などの活動を継続的に展開している仙台フィルハーモニー管弦楽団から4名の若きリーダーを迎えます。各リーダーが3カ月ごとにパーソナリティを務め、自らの音楽や楽器などとの出会いに関する体験談やクラシック音楽を通じた復興支援活動、被災地の子どもたちの未来について語ります。
番組では毎回、コーナーゲストとして音楽活動に取り組む地元の中高生などに出演していただき、プロの演奏者であるパーソナリティとの対話などを通して、音楽の知識・技能や音楽への向き合い方などを自然に楽しく学べる場を提供します。

日立システムズ エンジョイ!クラシック

項目内容
番組名日立システムズ エンジョイ!クラシック
メイン
パーソナリティ
仙台フィルハーモニー管弦楽団の楽団員が3カ月ごとに出演(予定)
チェロ ソロ首席 三宅 進 氏
オーボエ 首席 西沢 澄博 氏
コントラバス ソロ首席 助川 龍 氏
ヴァイオリン コンサートマスター 西本 幸弘 氏
アシスタントTBC東北放送アナウンサー
増子 華子 氏(2018年10月~)
内容
  • クラシックに関わる初心者や中高生が楽しめる音楽番組
  • 音楽活動をしている地元の中高生が毎回コーナーゲストとして出演し、プロの演奏者であるパーソナリティとの対話などを通して、音楽の知識・技能や音楽への向き合い方などを自然に楽しく学ぶ。
放送予定
12回(4月~3月)
TBC東北放送(宮城県および近郊):毎月第二土曜日19:00~19:40
(一部変更の可能性あり)

日立システムズは、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、そして保守まで、ITライフサイクルの全領域をカバーした真のワンストップサービスを提供します。