ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立システムズ

香川県高松市様

SHIELD セキュリティコンサルティングサービス 情報セキュリティ教育サービス

香川県高松市様集合写真

4,000名を超える職員に、実践的かつ広範囲なセキュリティ教育を実施
最新動向を含んだ教育コンテンツを用い、職員の意識向上を実現

高松市様は、4,000名を超える職員のセキュリティ意識をさらに向上させるため、四国日立システムズの「情報セキュリティ教育サービス」を採用しました。集合研修・eラーニング・標的型攻撃メール訓練の3つがセットになったプログラムの実施により、対象職員全員への教育だけでなく、理解度・定着度を測るテストや、実践的な訓練も含めた教育プログラムにより、職員のセキュリティ意識向上を実現しています。

導入前の
課題1
セキュリティの必要性が高まる中、組織としてのセキュリティを強化したい
導入後の
効果1
集合研修・eラーニング・標的型攻撃メール訓練がセットになった教育により、4,000名を超える全職員に向けた教育を実現
導入前の
課題2
情報セキュリティの最新動向や、専門家の知見を盛り込み、実用性の高い教育をしたい
導入後の
効果2
最新動向を含む教育コンテンツの利用で情報セキュリティについて深く理解させると共に、訓練により不審メールの対応力を向上
導入前の
課題3
セキュリティ教育の理解度・達成度を、客観的・定量的に評価したい
導入後の
効果3
eラーニングによる理解度テスト、標的型攻撃メール訓練結果の一般平均値との比較などにより、教育の達成度を把握

導入の目的

組織のセキュリティ強化に向け、4,000名を超える職員に情報セキュリティ教育を行いたい

2016年のG7・情報通信大臣会合の開催地にもなった高松市様は、香川県警察と連携し自庁向けの標的型攻撃メールの訓練を行うなど、意欲的な情報セキュリティ対策を行ってきました。
しかし、マイナンバーなど機密性・重要性の高い情報の取扱いが増えたことや、サイバー攻撃の世界的増加などの傾向を鑑みると、組織としてのセキュリティ強化が必要であると考えました。そのひとつとして、全職員に向けた情報セキュリティ教育を強化する必要性を感じました。
自部署で企画・実施する情報セキュリティ教育を行うことも考えましたが、4,000名を超える職員に網羅的かつ有効な教育を行うことは人員リソースの観点から現実的ではありません。こうして、情報セキュリティ教育を外部委託するため、プロポーザル方式による入札が行われることになりました。

選定のポイント

集合研修・eラーニング・標的型攻撃メール訓練がセットになった、実践的かつ広範囲な教育が採用の決め手

四国日立システムズは「管理職を対象にした講義形式の“集合研修”」「全職員対象の“eラーニング”」「全職員対象の“標的型攻撃メール訓練”」の3つをセットにした実践的かつ広範囲な教育カリキュラムを提案しました。この提案は高松市様が定めた「網羅的なセキュリティ教育」という入札要件にもっとも合致するもので、高い評点を得た四国日立システムズが業務を受託しました。
「集合研修とeラーニングを組み合わせることで、全職員に教育を効果的に行える点を高く評価。また、標的型攻撃メール訓練もあるので、セキュリティ教育が座学だけで終わらない点も素晴らしい。私たちのニーズにもっとも応える提案をしてくれたのが四国日立システムズでした」(情報政策課・担当者様)。

導入の効果

参加者の90%以上が高く評価したオリジナルの教育コンテンツにより職員の意識向上に繋がると実感

教育は1ヵ月半ほどの期間で実施されました。管理職を中心に約200名の職員に対して3日間行われた集合研修では、CISSP認定資格※を持つ日立システムズの技術者が講師を務めました。参加者から特に好評だったのが、PC実機を使ったサイバー攻撃の実演です。攻撃側、防御側のPCで何が起きるのかを実際に見せる研修は「サイバー攻撃の恐ろしさをリアルに体験できるもので、意識改革を促すのには最良のコンテンツ」との評価が参加者からありました。
続くeラーニングは、情報セキュリティ対策の基礎知識・対策に加え、高松市の情報セキュリティポリシーを学ぶもので、理解度を測るテストも用意されていました。テストは満点を取るまで合格とならないため、4,000名を超える対象職員に対してセキュリティポリシーの周知徹底を行うことができました。
教育の仕上げとして行われたのが標的型攻撃メールの訓練です。訓練結果はビジュアライズされたレポートにまとめられ、メール開封率を一般平均値と比較することもできます。「自分たちが実施する訓練では、このような比較はできません。専門家ならではの教育コンテンツは、高松市のセキュリティ意識を向上させる上で非常に有益だったと思います」(情報政策課・担当者様)。
訓練の実施以降、職員が不審なメールを受信しても、開封前に情報政策課に問合せをするなどのポリシーに沿った行動も根付いています。また、集合研修後のアンケートでは、参加者の90%以上が理解度・満足度ともに高い評価をつけるなどポジティブな回答が得られました。情報政策課では、次年度以降もこのような効果の高いセキュリティ教育を通じて、さらに職員のセキュリティ意識を高めていきたいと考えています。

※CISSP認定資格:International Information Systems Security Certification Consortiumが認定を行う国際的に認められた情報セキュリティ・プロフェッショナル認証資格です。

お客さまプロフィール

香川県高松市様ロゴ

高松市総務局情報政策課

所在地
香川県高松市番町一丁目8番15号
URL
www.city.takamatsu.kagawa.jp

セキュリティ対策の意識改革を促す、たくさんの気づきが得られた教育でした。

PC実機を使ったサイバー攻撃のデモンストレーションや、情報セキュリティ対策の最新動向など、私たち情報政策課の職員もたくさんの気づきを得られるクオリティの高い研修をしていただきました。特に、標的型攻撃メール訓練のメール開封率については、仮に一般平均値との比較がなければ、その結果に満足してしまっていたかもしれません。高松市のセキュリティ対策の意識改革を促すのに、非常に良いきっかけとヒントを与えてくれたと思います。

【高松市のみどころ】

高松市は、北は多島美を誇る瀬戸内海に面し、南は讃岐山脈を臨む、風光明媚で温暖な香川県の県庁所在都市です。四国の中枢管理都市として発展を続けてきた都市です。2016年にG7香川・高松情報通信大臣会合が開催された、かがわ国際会議場をはじめ、サンポートホール高松やレグザムホール、サンメッセ香川といった大型の会議場も整備されており、近年ではコンベンション(国際会議)や企業報奨・研修旅行・展示会・企業等の会議などのMICE誘致にも積極的に取り組んでいます。

世界の宝石「瀬戸内海」
多島美を誇る波静かな瀬戸内海

サンポートホール高松大ホール
多様な催し物に対応した余裕の多機能型大ホール

今回の取材にご協力いただいたお客さま

ご協力ありがとうございました。
*本内容は2017年8月時点の情報です。
本事例に記載の情報は初掲載時のものであり、閲覧される時点では変更されている可能性があることをご了承ください。

詳しく知りたい方はこちら

日立システムズは、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、そして保守まで、ITライフサイクルの全領域をカバーした真のワンストップサービスを提供します。