ページの本文へ

Hitachi

日立システムズ オープンイノベーションサービス Smart Business Gateway

*
この記事は、2013年4月29日に株式会社産経デジタルの「SankeiBiz」に掲載されたものです。

ゴールデンウイークが始まった。暦の上では前後半に休日が分裂して日並びが悪いが、JTBの旅行予測や交通各社の予約状況は軒並み前年水準を上回り、多くの人がこの期間を休みとして楽しんでいるようだ。

「ゴールデンルイーク」または「ゴールデンウィーク」を含むツイート

JTBによると、旅行先として、開業後初めてのゴールデンウイークを迎える東京スカイツリー、開業30周年イベントに沸く東京ディズニーリゾートを擁する首都圏への人気が目立つという。一方、ソーシャルメディアからは大阪も負けずに人気であることが伺える。

23日までの30日間のツイッターへの投稿を分析すると、「ゴールデンウイーク」または「ゴールデンウィーク」とともに投稿されたワードの伸び率ランキング(前の30日間と比較)で、「大阪」が13位にランクインした。これは特定の地名を指す語としては首位で、約14倍の伸びを記録。注目度が急上昇しているもようだ。場所を示すワードでは「海外」(17位、約13倍)が続く。

大型連休を前に相次いで開業した「梅田オーパ」(19日開業、大阪市北区)や「グランフロント大阪」(26日開業、同)が注目され、「ゴールデンウイークは人であふれるんやろぉな~」「いろいろな店舗がオープンするので、ゴールデンウイークはすごい人でしょうね」などのつぶやきがあった。ライブやコンサート、海外俳優の来日イベントなどに行く予定のある人が「大阪行くやで たこ焼き食べるやで」「大阪に集合やな」などと投稿したほか、連休は「大阪に帰ります」など帰省を示す内容も多く見られた。

「帰省」を含む投稿は、先に述べた伸び率で約13.5倍の15位。「何がなんでも帰省する」「帰省を楽しみに頑張る!!!」などと、休みの前に仕事や学業に励もうとするツイートが目立った。

日並びが悪く、まとまった休みを取りづらい人も多いなか、尖閣諸島(沖縄県石垣市)や竹島(島根県隠岐の島町)の問題が尾を引き、中国、韓国の人気が低下。今年は国内旅行や帰省を楽しむ人が多いゴールデンウイークとなりそうだ。

調査方法
日立システムズが提供する異業種間のデータ流通やビジネスマッチングを支援するオープンイノベーションサービス「Smart Business Gateway」を使い、ツイッターやブログなどのソーシャルメディアに投稿されたデータ内容を収集。今回は「ゴールデンウイーク」「ゴールデンウィーク」をキーワードに23日までの投稿を分析した。

検索ロボットがインターネット上を巡回監視。
リスクを含むWebページを毎日差分報告して、お客さまのソーシャルリスク対策をバックアップします。

ID-POSデータを使って、(1)どういう人(20代 男性などの属性)が (2)この商品を (3)どういう買い方(新規・リピート など)をしているのかを知ることができます。

本サービスに関する資料請求・お問い合わせは・・・

  • 資料請求・お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ(フリーダイヤル)0120-346-401 受付時間9時から17時(土・日・祝日は除く)

日立システムズは、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、そして保守まで、ITライフサイクルの全領域をカバーした真のワンストップサービスを提供します。