ページの本文へ

Hitachi

株式会社日立システムズ

このニュースリリースに記載されている情報(価格、仕様、サービスの内容、発売日、お問い合わせ先、URLなど)は、発表時点のものです。最新の情報につきましては、こちらのお問い合わせ先にご確認ください。

2015年4月3日
株式会社日立システムズ

株式会社日立システムズ(代表取締役 取締役社長:髙橋 直也、本社:東京都品川区/以下、日立システムズ)は、一昨年、昨年に引き続き、4月から東日本大震災復興支援ラジオ番組「Hitachi Systems HEART TO HEART」3rdシーズンを東京のFMラジオ局であるJ-WAVEと東北地区のAMラジオ局の東北放送で提供します。

本番組は、J-WAVEが開局25周年の節目である2013年に、震災からの復興に寄り添いながら「未来への希望」を「心から心へ伝える」被災地支援プロジェクトとして開始したもので、その趣旨に賛同した日立システムズが文化面からの復興支援活動の一環として2013年8月から番組提供を開始し、震災復興支援ラジオ番組「Hitachi Systems HEART TO HEART」として、首都圏および宮城県を中心とした東北地域で放送しています。
初年度は「今を伝える」をテーマに、作曲家の千住 明氏がナビゲーターを務め、東日本大震災で被害を受けた場所の現状を伝えました。昨年度は「希望の種を見つける」をテーマに、クリエーティブディレクターの箭内(やない)道彦(みちひこ)氏がナビゲーターとなり、被害を受けた場所で希望の種をまく人々と語り合い、それをどう育て大きくしていけばいいのかをゲストとともに考えました。
そして3rdシーズンとなる本年度は、「夢をデザインする」をテーマに、ナビゲーターをアーティストの日比野 克彦氏にバトンタッチします。日比野氏は、震災直後から、被害を受けた場所をハートマークで飾る活動「HEARTMARK VIEWING」を行っており、その活動を通じて “想いを形にする”ことの大切さを強く実感しています。そこで、復興に向け周囲を巻き込みながら活動している人々に焦点をあて、今の想いや夢を取材し、どうすればみんなでその夢を共有し形にしていけるかを考えます。さらに、取材した活動の「その後」についても番組ホームページやSNSなどを通じて継続的に追いかけ、その進捗を伝えていきます。
日立システムズは、2015年度も番組提供を継続することにより、引き続き東北地域での番組放送を実現し、復興支援に貢献します。今後は「夢をデザインする」をテーマに「日立システムズホール仙台」を活用したJ-WAVE、東北放送とのコラボレーションイベントを検討してまいります。

番組概要

番組概要
項 目 内 容
番組名 Hitachi Systems HEART TO HEART
http://www.j-wave.co.jp/special/hearttoheart/(新規ウィンドウを表示)
ナビゲーター アーティスト 日比野 克彦 氏
内容 日比野氏が、東日本大震災で被害を受けた場所で復興に向け周囲を巻き込みながら活動している方たちの取材をもとに、夢をどう共有し形にしていくかを考えるプログラム
放送予定
12回(4月~3月)

J-WAVE(東京および近郊):毎月第一日曜日 22:00~22:54

東北放送(宮城および近郊):毎月第二土曜日 19:00~19:55(8月のみ14:00~14:55)

日比野克彦氏について

写真:日比野 克彦(ひびの・かつひこ)氏

日比野 克彦(ひびの・かつひこ)
1958年岐阜市生まれ。東京藝術大学大学院修了。
1980年代に領域横断的、時代を映す作風で注目される。
作品制作の他、身体を媒体に表現し、自己の可能性を追求し続ける。
各地域の参加者と共同制作を行い社会で芸術が機能する仕組みを創出する。
ぎふ清流国体・ぎふ清流大会総合プロデューサーを務める。

日立システムズの復興支援活動について

日立システムズは、2011年3月の東日本大震災発生直後から、ITサービスを通じた復旧・復興支援やボランティア活動等を通じた生活・環境面での支援に取り組んできました。
2013年7月には、仙台市が東日本大震災からの復興に向けた自立的な財源確保施策の一環として実施した提案型ネーミングライツ(施設命名権)を取得し、「仙台市青年文化センター」の愛称を「日立システムズホール仙台」としました。これにより、仙台市の施策を通じた地域復興に貢献するとともに、「日立システムズホール仙台」を活用した文化面からの復興支援に取り組んでいます。
こうした取り組みの一つとして、日立システムズは、J-WAVEの被災地支援プロジェクト「HEART TO HEART」の趣旨に賛同し、2013年8月から震災復興支援ラジオ番組「Hitachi Systems HEART TO HEART」を提供しています。

関連情報

日立システムズについて

株式会社日立システムズは、幅広い業務システムの設計・構築サービス、強固なデータセンター基盤を活用したアウトソーシングサービス、全国約300か所のサービス拠点とコンタクトセンターによるお客さまに密着した高品質な運用・保守サービスを強みとするITサービス企業です。日本のIT黎明期から先駆的に取り組んできたITサービスの実績・ノウハウを生かし、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、保守まで、ITのライフサイクル全領域をカバーするワンストップサービスを提供しています。そして、ITの枠組みを超えてお客さまに新たな価値を創造し、お客さまからすべてを任せていただけるグローバルサービスカンパニーをめざしています。
詳細は、http://www.hitachi-systems.comをご覧ください。

報道機関のお問い合わせ先

株式会社日立システムズ
CSR本部 コーポレート・コミュニケーション部 杉山
〒141-8672 東京都品川区大崎一丁目2番1号
TEL:03-5435-5002(直通)
E-mail:press.we@ml.hitachi-systems.com

Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe® Reader®が必要です。
  • お問い合わせ

日立システムズは、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、そして保守まで、ITライフサイクルの全領域をカバーした真のワンストップサービスを提供します。