ページの本文へ

Hitachi

株式会社日立システムズ

このニュースリリースに記載されている情報(価格、仕様、サービスの内容、発売日、お問い合わせ先、URLなど)は、発表時点のものです。最新の情報につきましては、こちらのお問い合わせ先にご確認ください。

2014年4月4日
株式会社日立システムズ

株式会社日立システムズ(代表取締役 取締役社長:髙橋 直也、本社:東京都品川区/以下、日立システムズ) は、昨年に引き続き、東京のFMラジオ局であるJ-WAVEの震災復興支援ラジオ番組「Hitachi Systems HEART TO HEART」を4月からJ-WAVEおよび東北放送で提供します。本番組では、昨年、作曲家の千住 明氏がナビゲーターを務め、東日本大震災からの復興に向け未来を切り拓くために奮闘する人々と語り合い、震災で被害を受けた場所からその現状を伝えてきました。本年は、ナビゲーターをクリエーティブディレクターの箭内道彦(やない・みちひこ)氏にバトンタッチし、そのハートをつないでいきます。

日立システムズは、2011年3月の東日本大震災発生直後から、ITサービスを通じた復旧・復興支援やボランティア活動等を通じた生活・環境面での支援に取り組んできました。
昨年7月には、仙台市が東日本大震災からの復興に向けた自立的な財源確保施策の一環として実施した提案型ネーミングライツ(施設命名権)を取得し、「仙台市青年文化センター」の愛称を「日立システムズホール仙台」としました。これにより、仙台市の施策を通じた地域復興に貢献するとともに、「日立システムズホール仙台」を活用した文化面からの復興支援に取り組んでいます。
こうした取り組みの一つとして、日立システムズは、J-WAVEの被災地支援プロジェクト「HEART TO HEART」の趣旨に賛同し、昨年8月から12月にかけて震災復興支援ラジオ番組「Hitachi Systems HEART TO HEART」を提供しました。去る3月8日には、番組の集大成としてサントリーホール(東京都港区)で開催された「Hitachi Systems J-WAVE HEART TO HEART ~千住明コンサート~」に特別協賛。さらに4月21日には、J-WAVE、東北放送とのコラボレーション企画として、本コンサートを被災地の一つである仙台の「日立システムズホール仙台」においても完全招待制で開催します。
2014年も番組提供を継続することにより、昨年に続き東北地域での放送を実現するとともに、今後も「日立システムズホール仙台」を活用したJ-WAVE、東北放送とのコラボレーション企画を検討してまいります。

番組概要

番組概要
項目 内容
番組名 Hitachi Systems HEART TO HEART
http://www.j-wave.co.jp/special/hearttoheart/
ナビゲーター クリエーティブディレクター 箭内道彦氏
内容 箭内氏が、東日本大震災で被害を受けた場所を訪ね、そこで希望の種をまく人々と語り合うプログラム。取材をもとに、希望の種を、どう育て、大きくしていけばいいのかを震災と真剣に格闘しているゲストとともに考える。
放送予定
6回(4月~9月)
J-WAVE(東京および近郊) :毎月第一日曜日 22:00~22:54
東北放送 (宮城および近郊):毎月第二土曜日19:00~19:55

箭内道彦氏について

写真:箭内道彦氏(やない・みちひこ)

箭内道彦氏(やない・みちひこ)
クリエーティブディレクター。1964 年生まれ。福島県郡山市出身。東京
藝術大学美術学部デザイン科卒。博報堂を経て、2003年「風とロック」設立。
主な仕事に、タワーレコード「NO MUSIC, NO LIFE.」キャンペーン、リクルート ゼクシィ「Get Old with Me」「芸人 30 人、本気のプロポーズ」、サントリー「ほろよい」、グリコ「ビスコ」など。LIVE福島ドキュメンタリー映画「あの日~福島は生きている~」発起人。「月刊 風とロック」(定価 0 円)発行人。2011年NHK紅白歌合戦に出場した猪苗代湖ズのギタリストでもある。 ミュージシャンとともに福島の59市町村を毎月一カ所ずつ訪ねていく「風とロック CARAVAN福島」で県内を巡回中。秋には恒例のイベント「風とロック芋煮会」を福島で開催予定。

関連情報

日立システムズについて

株式会社日立システムズは、幅広い業務システムの設計・構築サービス、強固なデータセンター基盤を活用したアウトソーシングサービス、全国約300か所のサービス拠点とコンタクトセンターによるお客さまに密着した高品質な運用・保守サービスを強みとするITサービス企業です。日本のIT黎明期から先駆的に取り組んできたITサービスの実績・ノウハウを生かし、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、保守まで、ITのライフサイクル全領域をカバーするワンストップサービスを提供しています。そして、ITの枠組みを超えてお客さまに新たな価値を創造し、お客さまからすべてを任せていただけるグローバルサービスカンパニーをめざしています。
詳細はhttp://www.hitachi-systems.com をご覧ください。

報道機関のお問い合わせ先

株式会社日立システムズ
CSR本部 コーポレート・コミュニケーション部 杉山
〒141-8672 東京都品川区大崎一丁目2番1号
TEL:03-5435-5002(直通)
E-mail:press.we@ml.hitachi-systems.com

以上

Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe® Reader®が必要です。
  • お問い合わせ

日立システムズは、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、そして保守まで、ITライフサイクルの全領域をカバーした真のワンストップサービスを提供します。