ページの本文へ

Hitachi

株式会社日立システムズ

SaaS型の「低炭素設備リース信用保険管理システム」を販売開始

~既存のリース業基幹システムと連携し、契約管理の効率化を実現~

このニュースリリースに記載されている情報(価格、仕様、サービスの内容、発売日、お問い合わせ先、URLなど)は、発表時点のものです。最新の情報につきましては、こちらのお問い合わせ先にご確認ください。

2012年7月26日
株式会社日立システムズ

株式会社日立システムズ(代表取締役 取締役社長:髙橋 直也、本社:東京都品川区/以下、日立システムズ)は、低炭素設備リース信用保険(以下、低炭素保険)が付保されたリース契約を効率的に管理するための機能を備えたSaaS型の「低炭素設備リース信用保険管理システム」を、本日より販売開始します。

2010年5月に成立した「エネルギー環境適合製品の開発及び製造を行う事業の促進に関する法律」(低炭素投資促進法)に基づき、企業がリースによる低炭素型の設備導入を行いやすくするため、新たな保険制度(低炭素保険)が創設されました。低炭素保険は、エネルギー環境適合製品(低炭素設備)をリース契約で使用中の中小規模企業が倒産した場合、貸手であるリース会社の損害額の50%を保険金として、一般社団法人 低炭素投資促進機構(以下、低炭素促進機構)が補てんする信用保険です。
リース会社が低炭素保険の申請に伴い必要となる低炭素促進機構との書類やデータのやり取りは、定められた期限やルールに従って適切に行われる必要がありますが、現在は表計算ソフトやワープロソフトなどを利用して手作業で行っているため、低炭素保険が付保されたリース契約の増加に伴い、業務負荷が高まることが予想されます。しかし、既存のリース業向け基幹システムを改修して低炭素保険の管理・申請業務を効率化する機能を盛り込むには多くの時間とコストが必要となり、費用対効果の面で課題がありました。

こうした背景から、リース業向け基幹業務パッケージ「LeaseNavi/BASE」を開発・提供し、リース業向けシステムの豊富な構築実績・業務ノウハウを持つ日立システムズは、低炭素保険が付保されたリース契約を効率的に管理する機能を持つSaaS型の「低炭素設備リース信用保険管理システム」を開発し、本日より提供します。
本システムは初期投資が軽く月額料金で利用できるSaaS型であり、「LeaseNavi/BASE」だけでなく、他社のリース業向け基幹システムとも連携することが可能です。お客さまは、本システムの利用により、既存の基幹システムを改修することなく、低コストかつ短期間で、低炭素保険が付保されたリース契約の管理および低炭素保険申請の効率化を実現できます。
なお、日立システムズでは本システムの提供を通じ、産業の低炭素化に貢献するとともに、砂漠緑化を通じた地球環境保護にも寄与するべく、特定非営利活動法人緑化ネットワーク(神奈川県横浜市神奈川区)を通じ、本システムの契約1社あたり、毎年100本の植樹活動を行います。

日立システムズは、主力事業として強化中であるクラウドサービスの一つとして、日立グループのクラウドソリューション体系「Harmonious Cloud(ハーモニアスクラウド)」の下、「低炭素設備リース信用保険管理システム」をリース業向けに拡販し、2014年度末までに120社(潜在市場200社のうち、60%)への販売をめざします。また、本システムは、日立システムズが運営するオープンクラウドマーケットプレース「MINONARUKI(みのなるき)」にて販売します。

価格(税抜)

初期費用 126,000円
月額費用  63,000円/2ユーザー

*
月額費用は初期導入翌月まで無料
*
最小2ユーザーからのご利用、追加1ユーザーごとに31,500円

システム利用イメージ図

下記の図のように、既存のリース業基幹システムと連携可能な本システムの利用により、既存の基幹システムを改修することなく、低コストかつ短期間で、低炭素保険が付保されたリース契約の管理および低炭素保険申請の効率化を実現できます。

システム利用イメージ図

システム概要図

システム概要図

リース業向け基幹業務パッケージ「LeaseNavi/BASE」について

「LeaseNavi/BASE」は、一般リースから協調・転貸、カーリース(車)、割賦、融資に至るまで、リース会社の多岐に渡る契約形態の基幹業務全般を、きめ細かくサポートした基幹パッケージです。豊富な機能を標準機能で網羅し、お客さま企業の独自要件によるカスタマイズを極少化することで、短期間でのシステム構築を実現します。

オープンクラウドマーケットプレース「MINONARUKI」について

「MINONARUKI」は、日立グループのクラウドソリューションである「Harmonious Cloud」のオープンクラウドマーケットプレースとして、日立グループ各社はもとより、日立グループ以外のサービスベンダーも含め、業務効率の向上や経営課題を解決する多種多様なサービスをWeb 上からセルフ販売方式で提供する中堅・中小規模企業向けのマーケットプレースです。
詳細はこちら http://minonaruki.jp(新規ウィンドウを表示)

関連Webサイト

低炭素設備リース信用保険管理システム

リース業向け基幹業務パッケージ LeaseNavi/BASE

お客さまからのお問い合わせ先

商品お問い合わせ窓口:TEL 0120-346-401(受付時間:9時~17時/土・日・祝日は除く)
お問い合わせWebフォーム:https://www.hitachi-systems.com/form/index.html

報道機関のお問い合わせ先

株式会社日立システムズ CSR本部コーポレート・コミュニケーション部 松林、杉山
〒141-8672 東京都品川区大崎一丁目2番1号
電話:03-5435-5002(直通)
E-mail:press.we@hitachi-systems.com

以上

*
Harmonious Cloud は、株式会社日立製作所の登録商標です。
*
LeaseNaviのロゴは、株式会社日立システムズの登録商標です。
*
記載の会社名、製品名はそれぞれの会社の商標または登録商標です。
*
記載の内容は、予告なく変更となる場合があります。
Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe® Reader®が必要です。
  • お問い合わせ

日立システムズは、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、そして保守まで、ITライフサイクルの全領域をカバーした真のワンストップサービスを提供します。