ページの本文へ

Hitachi

株式会社日立システムズ

「Make IT Simple IT資産管理BPOサービス」を提供開始

~人とITの力を活用し、多種多様なIT資産管理のライフサイクルをワンストップでサポート~

このニュースリリースに記載されている情報(価格、仕様、サービスの内容、発売日、お問い合わせ先、URLなど)は、発表時点のものです。最新の情報につきましては、こちらのお問い合わせ先にご確認ください。

2012年7月6日
株式会社日立システムズ

株式会社日立システムズ(代表取締役 取締役社長:髙橋 直也、本社:東京都品川区/以下、日立システムズ)は、さまざまなベンダーのIT資産(PC、スマートデバイス、ソフトウェアなど)について、調達から導入、保守・運用、ソフトウェアライセンス(以下、ライセンス)の管理、廃却までのライフサイクルをワンストップでサポートし、お客さまの業務効率向上とコスト低減、法令順守を支援する「Make IT Simple® IT資産管理BPOサービス」を、本日より提供開始します。

スマートフォンやタブレット型端末をはじめとするスマートデバイスの急速な普及により多様な端末やソフトウェアが利用され、企業などのIT資産管理は煩雑化しています。これに伴い、ライセンスの形態が多様化し、過不足なく管理することが課題となっています。しかし、購買システムなどとの連携やライセンスに関する知識が不十分な場合、IT資産と利用実態との不一致が生じ、意図しないライセンスの違反や過剰が発生する可能性があります。そのため企業の管理部門では、情報漏えい対策や法令順守、コスト低減の観点から、IT資産の保有・利用状況の正確な把握や、ライセンスの適正な管理が大きな課題となっています。
また、2014年にはMicrosoft CorporationのOS「Windows XP」のサポート終了が予定されており、「Windows 7」などの新しいOSへの切り替えが急務となることが予想され、導入・移行時のコストや管理コスト・工数の増大が見込まれています。

こうした背景から日立システムズは、マルチベンダワンストップソリューション「Make IT Simple」と、ソフトウェアライセンス管理システム「License Guard」などを融合し、IT資産の調達から、キッティング(導入・設定)、棚卸し作業(現物確認)、ライセンスの過不足チェック、予備機保管・配送、データの消去・廃却まで、IT資産管理ライフサイクルをワンストップで支援する「Make IT Simple IT資産管理BPOサービス」を、本日より提供開始します。本サービスでは、「Make IT Simple」と「License Guard」の技術、全国約300か所の保守拠点、運用・保守のノウハウなどを活用し、人手やIT資産管理ツールだけでは困難だったライセンス管理を含めたIT資産管理を実現します。また、ハードウエア・ソフトウェアの調達や、予備機の配送・交換代行、各IT機器の設定回復、PCデータの消去やIT資産の廃却まで、IT資産のライフサイクルを通じた管理業務をサポートします。お客さまは本サービスの利用により、業務効率向上とコストの低減を実現でき、本来の業務に集中することが可能になります。

日立システムズは、業種や規模を問わず「Make IT Simple IT資産管理BPOサービス」の拡販を推進し、2015年度末までに「Make IT Simple」シリーズ全体で累計220億円の売上を目指します。

「Make IT Simple IT資産管理BPOサービス」の導入イメージ

調達から導入、保守・運用、ソフトウェアライセンスの過不足管理、廃却まで、IT資産のライフサイクルをワンストップでサポートし、お客さまの業務を支援します。

「Make IT Simple IT資産管理BPOサービス」の導入イメージ
「Make IT Simple IT資産管理BPOサービス」の導入イメージ

サービスの特長

  1. IT資産管理ツールを使用し、ソフトウェア資産管理を支援します。
  2. IT資産の棚卸し作業(現物確認)を支援し、結果をレポート提供します。
  3. 予備機保管・配送をワンストップで代行管理します。
  4. お客さまに代わりデータ消去・廃却を行い予期せぬデータ流出を防ぎます。
  5. ハードウエア、ソフトウェアの調達作業を代行します。

サービス価格

個別見積もり

「Make IT Simple」シリーズについて

「Make IT Simple」とは、機器の調達から保守までを当社が一括して実施し、お問い合わせ窓口を一本化することで、ITコストの低減など、お客さまにおけるマルチベンダー環境の課題やお悩みを解決するワンストップソリューションです。
詳細は、http://www.hitachi-systems.com/solution/a0008/makeitsimple/index.html をご覧ください。

ソフトウェアライセンス管理システム「License Guard」について

「License Guard」とは、人手では困難なPCやソフトウェア情報の把握を可能にし、全社的なIT資産の管理を実現するシステムです。ライセンス過不足状況の可視化により、自社のソフトウェア導入状況を正確に把握することができます。
詳細は、http://www.hitachi-systems.com/ind/license/index.html をご覧ください。

お客さまからのお問い合わせ先

商品お問い合わせ窓口:TEL 0120-346-401(受付時間:9時~17時/土・日・祝日は除く)
お問い合わせWebフォーム:https://www.hitachi-systems.com/form/index.html

報道機関のお問い合わせ先

株式会社日立システムズ CSR本部コーポレート・コミュニケーション部 松林、杉山、藤原
〒141-8672 東京都品川区大崎一丁目2番1号
電話:03-5435-5002(直通)
E-mail:press.we@hitachi-systems.com

以上

*
License GuardのロゴおよびMake IT Simpleは、株式会社日立システムズの登録商標です。
*
記載の会社名、製品名はそれぞれの会社の商標または登録商標です。
Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe® Reader®が必要です。
  • お問い合わせ

日立システムズは、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、そして保守まで、ITライフサイクルの全領域をカバーした真のワンストップサービスを提供します。