ページの本文へ

Hitachi

日立システムズ

秘密分散テクノロジーで
PCからの情報漏えいを防ぐ!

秘密分散ソリューション ZENMU Virtual Desktop

秘密分散ソリューション
ZENMU Virtual Desktop

【 期間限定 】
無償トライアル提供中!

「ZENMU Vitual Desktop」をお申し込みの翌々月末日まで、無償で提供いたします。
詳細は、「お問い合わせ・資料請求」からお問い合わせください。
例)2020年7月20日にお申し込みいただいたお客さまは、2020年8月1日~2020年9月30日までの2カ月間、月額ライセンス料を無償提供いたします。

提供期間:2020年10月末まで

テレワークやPC紛失時にも安心!
PC情報漏えい対策ソリューション

PCの紛失事故は残念ながらなくなることはありません。
ZENMU Virtual Desktopは独自の秘密分散テクノロジーにより、
ユーザーデータをPCとクラウド上に分散管理することで、
お客さまの情報を守ることができます。

ステップで
安心のセキュリティ

1

PCデータを秘密分散(AONT)で、PC端末とクラウド環境に分散保管します。

2

PCを紛失した時点で、クラウド環境の分散片へのアクセスをロックすれば、PC自体を利用不可能にすることができます。

3

PCを発見した場合、分散片へのロックを解除するだけで、PCをそのまま利用することができます。

導入メリット

  • 秘密分散技術(AONT)による高いセキュリティ
  • 独自の技術により、ユーザーデータを分散保管することで、PCの紛失や盗難に伴うセキュリティ事故の発生を抑止します。

  • 遠隔消去は必要ありません
  • クラウド側の分散片をロックするだけで、元データを復元することができなくなるため、確実にデータを保護することができます。

  • PC再発見時から、すぐに業務を開始できます
  • 紛失したPCが発見された場合でも、クラウド側の分散片のロックを解除することで業務の継続が可能です。

  • シンクライアント環境と比較して費用の低減が可能です
  • 新規に環境を構築する必要はなく、ライセンス購入だけで利用できます。


製品情報

機能

ユーザー

  • クラウドとの接続で仮想ドライブを生成
  • ユーザーデータは仮想ドライブに自動保管
  • クラウド/ ファイル自体には直接アクセス不可
  • クラウドの分散片へアクセスのロックが可能
  • オフライン接続モードへの切替えが可能

管理者

  • 断片ファイルの管理
  • 利用状況の確認
  • アカウント管理
  • ライセンス追加・削除
  • ログ収集

初期費用

PC1 台あたり:780 円/ 月
※9,360 円/ 年

動作環境

Windows 10 64bit版
※バージョン1709以降

※表示価格は2019年9月現在のものであり、すべて税別価格です。
※上記ライセンスはご利用の端末台数分必要となります。
※ZENMU Virtual Desktop は、株式会社ZenmuTech の製品です。

ZENMU Virtual Desktopは
手軽に始められます。

納品したその日から
すぐに利用できる!

サーバ導入、構築作業は不要です。
※PCへの新規導入所要時間:最短1時間/台(HDD使用容量等に応じて変動します)

今お使いのPCを
そのまま利用できる!

現行環境を活かして手軽に導入できます。
※ライセンス費用のみ

できるところから
スモールスタート!

ライセンス数など要望に合わせた順次導入が可能です。

日立システムズは、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、そして保守まで、ITライフサイクルの全領域をカバーした真のワンストップサービスを提供します。