ページの本文へ

Hitachi

日立システムズ

連結会計ソリューションDivaSystem 10

「ディーバは⼤規模なグループ会社向け」そんなイメージは過去のもの。
⽇⽴システムズは、規模を問わずグループ会社を抱える企業の
業務効率化・自動化を支援する連結会計ソリューションをご提供します。

DivaSystemとは?

DivaSystem10

実績No.1の連結ソリューションを貴社にも。

DivaSystemは、1,000社を超えるお客さまにご利⽤いただいている国内シェアNo.1(*)の連結会計システムです。
業務をガイドするメニューにより、連結決算の初⼼者もスムーズに業務を⾏うことができます。
また、国内外から多様なデータを柔軟に収集・レポーティングすることができ、制度連結はもちろん、⾃由な切り⼝での管理連結業務にも活⽤可能。
決算早期化や制度改正への柔軟な対応等のさまざまな課題に対して、豊富な標準機能でお客さまの連結経営強化を⽀援します。

*
富⼠キメラ総研「ソフトウェアビジネス新市場」連結会計ソフト(パッケージ)売上⾦額2012-2018年度実績

Why ⽇⽴システムズ?

お客さまの業務改善を支える実績とノウハウがあります。

私たち⽇⽴システムズは、⽇⽴製作所の連結会計システムに10年以上携わってまいりました。そのシステムの保守運⽤を担い、連結業務に豊富な知⾒をもつメンバーを有することが⽇⽴システムズの強みです。
連結業務に精通したエンジニアが、DivaSystemの導⼊から構築、保守運⽤サポートまで、お客さまの業務効率化/業務改善を⽀援いたします。

⽇⽴システムズのDivaSystemソリューションの特⻑

豊富な経験と導⼊実績

⼩規模から⼤規模まで、これまで蓄積したDivaSystem構築ノウハウから、お客さま要件に合わせた導⼊⽀援を実施します。また、これまでの知⾒をもとに、収集パッケージのテンプレートをご提供。短納期でのプロジェクトも⽀援します。

導⼊から保守まで⼀貫したサポート体制

システム導⼊時のエンジニアが保守運⽤時も継続して対応することで、細やかなサポートを実現しています。標準的な電話・メールによるサポートのほか、収集パッケージの改修といったアプリケーション運⽤保守にも対応したサービスメニューを提供しております。

幅広い領域をカバーしたワンストップ提案

DivaSystem以外、システム以外の部分も含めたカバー範囲の広さで、お客さまの課題解決を支援します。ITインフラやネットワークはもちろん、単体の会計システム等周辺システムのご提案や、RPAやチャットボット、各種アウトソーソングサービスを組み合わせた業務改革支援のご提案が可能です。

ディーバ社とのパートナーシップ

2006年の販売提携のプレスリリース以降、DivaSystem開発元であるディーバ社と連携し、定期的な技術交流や、最新情報のキャッチアップを⾏なっています。

機能概要

制度連結にとどまらない、拡張性に優れたグループ経営管理基盤。

DivaSystemは、制度上求められる制度連結と、連結経営上必要となる管理連結を総合的にサポートします。

収集・処理・出⼒の各機能に最適なデータモデリングにより⾼速処理を実現し、⼦会社の⼊⼒環境に最適なデータ収集⽅法で、連結決算処理を複数かつ同時に⾏うことができます。また、連結経営をバックアップする分析や加⼯のレポーティング環境を提供します。

制度連結パッケージ

制度連結パッケージ

管理連結パッケージ

管理連結パッケージ

画⾯イメージ

資料ダウンロード

グループ経営管理の必要性と実現のための方法

経営目標を全社へ共有し目標達成のための行動と目標数値の推移をスピーディーに連動させる仕組みは今や必須なものとなっています。その一つの手法としてグループ経営管理があります。
本資料では、グループ経営管理についてどのような仕組みが必要であるかについて説明します。

資料ダウンロード

日立システムズは、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、そして保守まで、ITライフサイクルの全領域をカバーした真のワンストップサービスを提供します。