ページの本文へ

Hitachi

株式会社日立システムズ

このニュースリリースに記載されている情報(価格、仕様、サービスの内容、発売日、お問い合わせ先、URLなど)は、発表時点のものです。最新の情報につきましては、こちらのお問い合わせ先にご確認ください。

2015年12月3日
株式会社リベルタス・コンサルティング
SAPジャパン株式会社
株式会社日立システムズ

株式会社リベルタス・コンサルティング(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:植本栄介、以下リベルタス・コンサルティング)は、SAPジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:福田譲、以下SAPジャパン)が提供する中堅中小企業向け新世代基幹業務システム「SAP® Business One, version for SAP HANA」の採用を決定したことを発表します。システム導入は株式会社日立システムズ(本社:東京都品川区、代表取締役 取締役社長:髙橋直也、以下日立システムズ)の支援を受けて、自社及びグループ会社メンバーが担当します。

中央官庁を中心に地方行政機関、民間企業において、シンクタンク業務を行っているリベルタス・コンサルティングは、2015年10月にICTコンサルティングの業務領域拡大のために株式会社リベルタス・アドバイザリーを立ち上げました。新たなグループ会社設立に伴い、「シンクタンク業務」「経営・ICT・環境コンサルティング業務」「イベント・出版・省エネルギー業務(ESCO事業)」とビジネス領域の急拡大により、営業活動も含めた業務改革の必要性が生じました。リベルタス・グループ全体の経営を効率化するとともに、これら3つのビジネス領域の強みをより発揮し、さらなる生産性の向上を実現する経営基盤の構築を検討した結果、リアルタイム基幹業務システムの「SAP Business One, version for SAP HANA」を採用することを決定しました。また、パートナーには国内SAP Business Oneのトップパートナー(*1)であり、豊富な実績を持つ日立システムズを選択しました。

リベルタス・コンサルティングが「SAP Business One, version for SAP HANA」を採用した主な理由は、インメモリーコンピューティングが実現するリアルタイム経営分析、会計・販売・購買・サービス・CRMなどの業務に必要な機能の網羅性、グループ各社の一元管理、1,500社を超える豊富な実績です。このシステムは官民のお客様へのコンサルティング業務にも有効活用できると考えており、そのための試金石として自社導入します。

リベルタス・コンサルティングは、リベルタス・アドバイザリー等グループ会社と連携し、リベルタス・グループが持つ3つの領域の強みを縦横無尽に活かすことにより、国家施策の最上流工程であるシンクタンク業務から、経営・ICTコンサルティング、ビジネス実施・運用までをより精力的に実施するために、本プロジェクトを推進します。

*1
SAP Business One製品の販売において成績優秀なパートナーを表彰する「Partner of the Year 2014 Japan」を受賞

リベルタス・コンサルティング、リベルタス・グループについて

リベルタス・コンサルティングは、“リサーチ事業”、“コンサルティング事業”を通じて、民間企業向けの経営戦略・マーケティング支援、中央官庁や地方自治体向けの政策決定支援等を行うことにより、官民の“現在価値”を高める支援をして参りました。
さらに、関係会社である環境コンサルティング業務を行う㈱リベルタス・テラ、出版と省エネ事業を行う㈱リベルタス・クレオと連携して実業事業も実施してきましたが、起業10年にして、念願のICTコンサルティング会社である㈱リベルタス・アドバイザリーを設立することが出来ました。これを契機に、国レベル、地域レベルで眠っている大学や民間企業のシーズの“目利き”と、産学・産産のニーズとシーズの橋渡しを行う“プロデュース事業”、最終的には“新ビジネス創造”へと結び付けるとともに、ビジネスの運営・保守・コンサルティング事業を精力的に行って参ります。https://www.libertas.co.jp/(新規ウィンドウを表示)

SAPジャパンについて

SAPジャパンは、エンタープライズ・アプリケーション・ソフトウェアにおけるマーケットリーダーとしてあらゆる業種におけるあらゆる規模の企業を支援しているSAP SEの日本法人として、1992年に設立されました。SAPは、企業が市場での優位性を保持するため、バックオフィスや役員会議室、倉庫や店頭で、さらにデスクトップ環境やモバイル環境などにおいて、企業がより効率的に協業を行い、より的確なビジネス判断を行うための様々なソリューションを提供します。企業が継続的な収益性の高い事業を実現することに貢献するSAPのアプリケーションやサービスは、世界各国293,500社以上の顧客企業に利用されています。国内でも日本企業の情報化の推進、国際競争力および企業価値の向上に貢献しています。http://www.sap.com/japan/index.html/(新規ウィンドウを表示)

株式会社日立システムズについて

株式会社日立システムズは、幅広い業務システムの設計・構築サービス、強固なデータセンター基盤を活用したアウトソーシングサービス、全国約300か所のサービス拠点とコンタクトセンターによるお客さまに密着した高品質な運用・保守サービスを強みとするITサービス企業です。日本のIT黎明期から先駆的に取り組んできたITサービスの実績・ノウハウを生かし、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、保守まで、ITのライフサイクル全領域をカバーするワンストップサービスを提供しています。そして、ITの枠組みを超えてお客さまに新たな価値を創造し、お客さまからすべてを任せていただけるグローバルサービスカンパニーをめざしています。
SAPビジネスにおいては、SAP ERP、SAP Business Oneの双方に豊富な実績を有するITサービス企業として、大規模のグローバル拠点展開から、中堅・中小規模企業の基幹システムまで、要件に応じて適切なSAPソリューションを提供しています。
詳細は、http://www.hitachi-systems.comをご覧ください。

報道関係者からのお問合せ

株式会社日立システムズ
CSR本部 コーポレート・コミュニケーション部 杉山、住川
〒141-8672 東京都品川区大崎1-2-1
TEL:03-5435-5002(直通)
E-mail:press.we@ml.hitachi-systems.com

以上

*
SAP、SAPロゴ、記載されているすべてのSAP製品およびサービス名はドイツにあるSAP SEやその他世界各国における登録商標または商標です。またその他記載された会社名およびロゴ、製品名などは該当する各社の登録商標または商標です。
Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe® Reader®が必要です。
  • お問い合わせ

日立システムズは、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、そして保守まで、ITライフサイクルの全領域をカバーした真のワンストップサービスを提供します。