ページの本文へ

Hitachi

株式会社日立システムズ

仮想デスクトップ環境でUSBデバイス制御を強化したソリューションの提供を開始

「VUMS」を活用した仮想デスクトップUSBデバイス統合管理ソリューション

このニュースリリースに記載されている情報(価格、仕様、サービスの内容、発売日、お問い合わせ先、URLなど)は、発表時点のものです。最新の情報につきましては、こちらのお問い合わせ先にご確認ください。

2015年4月8日
株式会社日立システムズエンジニアリングサービス
株式会社日立システムズ

株式会社日立システムズエンジニアリングサービス(取締役社長:帆足 明典、本社:神奈川県横浜市西区/以下、日立システムズエンジニアリングサービス)と株式会社日立システムズ(代表取締役 取締役社長:髙橋 直也、本社:東京都品川区/以下、日立システムズ)は、仮想デスクトップ環境においてセキュアにUSBデバイスを管理・利用できるソリューション「仮想デスクトップUSBデバイス統合管理ソリューション」を本日から販売開始します。
本ソリューションは、日立システムズグループの仮想デスクトップソリューションの一つとして、日立システムズエンジニアリングサービスが新たに提供開始するもので、日立システムズや日立システムズの地域グループ会社と連携して拡販します。

スマートフォンやタブレット端末など利便性の高いデバイスの普及により、多様な働き方の実現や業務効率の向上が図られる一方で、これら端末の紛失や、利用端末へのウイルス侵入などによる情報漏えいリスクも高まっています。また、番号制度の施行などにより、企業や団体はより厳格に情報を管理する必要に迫られています。
そうした中、データの外部流出を防ぐセキュアな環境を実現できる仕組みとして仮想デスクトップ環境に注目が集まっています。仮想デスクトップ環境では、業務・個人情報をPCやタブレット端末に保管せずに運用できるため、情報漏えいリスクを軽減できます。しかし、仮想デスクトップ環境においては、USBデバイスの接続制限やアクセス管理、証跡管理が困難です。そのため、一般的にUSBデバイスの利用を禁止し、別途、USBデバイス用の物理クライアントPCを用意して並行運用しているケースが多く、セキュリティ強化や業務効率向上の妨げとなっていました。

日立システムズエンジニアリングサービスは、システム基盤設計・構築サービスやシステム運用サービスなど、幅広いソリューションの提供ノウハウを生かし、これまで多くのお客さまに対して仮想デスクトップ環境を構築し、業務環境のセキュリティ向上に貢献してきました。このたび、お客さまが抱えるセキュリティ面の課題解決と業務効率向上を支援するため、仮想デスクトップ環境においてUSBデバイスを利用する際の接続制限やアクセス管理、証跡管理を、より厳格にできるソリューション「仮想デスクトップUSBデバイス統合管理ソリューション」を販売開始します。
本ソリューションは、株式会社TCSI(代表取締役社長:田口 善一、本社:東京都渋谷区/以下、TCSI)のシンクライアント用仮想USBデバイス統合管理ソフトである「VUMS(バムス)」を用い、仮想デスクトップ環境下の端末に接続するUSBデバイスを管理します。たとえば、USBメモリやスキャナー、プリンター、ICカードリーダー、デジタルカメラなどのUSBデバイスについて、予め許可・登録したデバイスのみ利用可能にすることで、不正なUSBデバイスの接続を防止します。また、ユーザー別、ユーザーグループ別のきめ細かなアクセス制御や、詳細な証跡管理を行えるため、不正なファイル操作などを抑止できます。なお、USBデバイスの利用にあたって必要になるドライバ(プログラム)についても、端末ごとではなく、サーバー側で一元管理できる仕組みとなっているため、新しいデバイスの利用登録やユーザー権限の付与なども効率的に行えます。お客さまは、本ソリューションを利用することにより、端末環境を仮想デスクトップ端末に一元化でき、セキュリティの向上と業務効率向上の両立を実現できます。

今後、日立システムズエンジニアリングサービスは、日立システムズ、地域グループ会社と連携し、仮想デスクトップ環境におけるUSBデバイスの接続管理やアクセス管理、証跡管理に課題を抱える金融業や公共分野を中心に幅広い業種に向けて本ソリューションを拡販し、2018年度末までに累計10億円の売上をめざします。

シンクライアント業務活用セミナーについて

2015年6月1日(月)に日立システムズの本社(東京都品川区大崎1-2-1)で開催する「シンクライアント業務活用セミナー」で「仮想デスクトップUSBデバイス統合管理ソリューション」を紹介します。
詳細は、http://www.hitachi-systems.com/seminar/index.htmlをご覧ください。

「VUMS」を活用した仮想デスクトップシステム概要図

「VUMS」を活用した仮想デスクトップシステムの概要図

※1
SBC方式 … Microsoft RDS、Citrix XenApp、ERICOM,GO-Global
VDI方式 … Microsoft VDI、Citrix XenDesktop、VMware Horizon View 

仮想デスクトップUSBデバイス統合管理ソリューションのラインアップ

機能・サービス一覧
フェーズ ソリューション名 概要
導入支援
サービス
仮想デスクトップシステム
導入検討サービス
  • お客さま要件から適切な仮想デスクトップシステムを提案
  • お客さま業務に合わせたUSBデバイスの取り扱いを整理
USBデバイス事前評価
サービス
  • 仮想デスクトップ環境で利用するUSBデバイスの動作評価

構築支援

サービス
仮想デスクトップ
サーバー環境構築サービス
  • 仮想デスクトップ/VUMSサーバーの設計・構築
  • 静脈認証システム設計・構築(※2)
シンクライアント端末
マスタ作成サービス
  • シンクライアント端末環境[Embedded OS]のマスタを作成
シンクライアント端末
キッティングサービス
  • マスタを基に、シンクライアント端末のキッティング作業を実施
端末展開支援サービス
  • 展開計画の策定および納品後の動作確認を実施

運用支援
サービス

(リモート保守)
仮想デスクトップシステム
運用サポートサービス
  • 仮想デスクトップシステム/VUMS問い合わせ、および問題切り分け
  • USBデバイスの利用状況を月次レポート(オプション)
  • USBデバイスの登録/削除(オプション)
不正USBデバイス
検知サービス
  • USBデバイスの利用状況から不正USBデバイスを検出
※2
指静脈認証システムを加えたソリューションを別途提供予定。

価格

個別見積もり

「VUMS」を活用した仮想デスクトップUSBデバイス統合管理ソリューションのWebサイト

関連Webサイト:日立システムズの仮想デスクトップソリューションのWebサイト

TCSIについて

株式会社TCSIは、システム利用者が求める情報化に焦点を当て、あらゆるデバイスコントロールとセキュリティ対策も考慮したクライアント環境を提供するために設立された企業です。情報漏えい対策やサイバー攻撃から情報を強固に防ぐサーバーソリューションも加え、グローバル環境への進展を見据えた上で、お客さまに安心・安全を担保してまいります。
詳細は、http://www.tcsi.jp/をご覧ください。

日立システムズエンジニアリングサービスについて

株式会社日立システムズエンジニアリングサービスは、1970年の設立以来、システム開発、システム基盤設計・構築サービスや、システム運用サービス等、幅広いソリューションを提供し、これからもお客さまから真に信頼されるITサービス企業として、真に実効あるITトータルソリューションを提供し続けてまいります。
詳細は、http://www.hitachi-systems-es.co.jp/をご覧ください。

日立システムズについて

株式会社日立システムズは、幅広い業務システムの設計・構築サービス、強固なデータセンター基盤を活用したアウトソーシングサービス、全国約300か所のサービス拠点とコンタクトセンターによるお客さまに密着した高品質な運用・保守サービスを強みとするITサービス企業です。日本のIT黎明期から先駆的に取り組んできたITサービスの実績・ノウハウを生かし、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、保守まで、ITのライフサイクル全領域をカバーするワンストップサービスを提供しています。そして、ITの枠組みを超えてお客さまに新たな価値を創造し、お客さまからすべてを任せていただけるグローバルサービスカンパニーをめざしています。
詳細は、http://www.hitachi-systems.comをご覧ください。

お客さまからのお問い合わせ先

株式会社日立システムズエンジニアリングサービス
営業本部 第二営業部 伊藤、清水
TEL:045-228-4292 FAX:045-664-3729
E-mail:es_vdi_Inq01.fc@hitachi-systems.com

株式会社日立システムズ
商品お問い合わせ窓口
TEL:0120-346-401(受付時間:9時~17時/土・日・祝日は除く)
お問い合わせWebフォーム:https://www.hitachi-systems.com/d-inquiry/contact.cgi

報道機関のお問い合わせ先

株式会社日立システムズエンジニアリングサービス
プラットフォームソリューション事業部 プラットフォーム事業推進部 井上、松本
TEL:045-228-4288 FAX:045-664-3729
E-mail:es_vdi_Inq01.fc@hitachi-systems.com

株式会社日立システムズ
CSR本部 コーポレート・コミュニケーション部 杉山、住川
〒141-8672 東京都品川区大崎一丁目2番1号
TEL:03-5435-5002(直通)
E-mail:press.we@ml.hitachi-systems.com

以上

*
記載の会社名、製品名はそれぞれの会社の商標または登録商標です。
Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe® Reader®が必要です。
  • お問い合わせ

日立システムズは、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、そして保守まで、ITライフサイクルの全領域をカバーした真のワンストップサービスを提供します。