ページの本文へ

Hitachi

株式会社日立システムズ

Hitachi Systems Micro Clinicがインドで事業を開始

両社のノウハウ活用・シナジー創出により、ITサービス事業を拡大

このニュースリリースに記載されている情報(価格、仕様、サービスの内容、発売日、お問い合わせ先、URLなど)は、発表時点のものです。最新の情報につきましては、こちらのお問い合わせ先にご確認ください。

2014年4月16日
株式会社日立システムズ
Hitachi Systems Micro Clinic Pvt. Ltd.

株式会社日立システムズ(代表取締役 取締役社長:髙橋 直也、本社:東京都品川区/以下、日立システムズ)は、インド共和国(以下、インド)のITサービス企業であるMicro Clinic India Pvt. Ltd.との、株式譲渡契約および株主間契約に基づき2014年3月に同社をグループ会社化しました。4月3日に社名変更手続きが完了し、Hitachi Systems Micro Clinic Pvt. Ltd. (本社:インド・ニューデリー、Managing Director:Tarun Seth(タルーン・セス)/以下、日立システムズマイクロクリニック)として、事業開始したことをお知らせします。

インドでは、日本をはじめ各国の企業が進出を加速するとともに、現地企業も事業の伸張に伴いIT投資を拡大するなど、ITサービスの需要が急激に成長しています。株式会社日立製作所(本社:東京都千代田区、執行役社長兼COO:東原 敏昭))は、インドをグローバル戦略上の重要地域と位置づけ、日立グループで推進する社会イノベーション事業の展開を加速しており、インドにおける連結売上高を2015年度までに2011年度比約3倍の3,000億円へと拡大することをめざしています。
こうした中、日立グループの情報・通信システム事業における中核企業である日立システムズは、経済成長著しいインドにおけるITサービス事業基盤の確保と事業拡大に向けて、このたび、日立システムズマイクロクリニックをグループに迎えました。

日立システムズは、幅広い業務システムの設計・構築サービス、強固なデータセンター基盤を活用したアウトソーシングサービス、全国約300か所のサービス拠点とコンタクトセンターによるお客さまに密着した24時間365日の高品質な運用・保守サービスなどを強みとする日本の有力なITサービス企業です。日立システムズマイクロクリニックは、インドにおける有力なITサービス企業の1社であり、インド国内の主要都市に合計15か所の事業拠点と約150か所のサテライトオフィスを持ち、ITプラットフォームの提供や保守サービスを中心に幅広いITサービスを提供しています。日立システムズマイクロクリニックは今回、日立システムズグループに入ったことを受け、両社の製品・サービスや技術・ノウハウ、経営リソースを組み合わせ、新たにデータセンターサービスや24時間365日の高品質なマネージドサービス、クラウドサービスの提供、仮想化サービスの強化など、早期のシナジー創出に向けた事業展開を計画しています。今後、日立システムズマイクロクリニックでは、これら新事業や人財へ積極投資して、ソリューションを拡充するとともに、日立製品を商品ラインナップに加え、現地企業および日系企業をはじめとする外資系企業に対して、インド国内のIT機器調達からシステム設計・構築、運用、保守に至るまでのワンストップサービスを提供し2015年度に約24億ルピー(約42億円)の売上をめざします。

日立システムズグループは中期経営計画で掲げる2015年度売上目標5,000億円、海外売上高比率10%の達成に向け、各種施策を展開しています。今回の買収によりグローバル事業の強化・拡大を図り、本目標の達成をめざします。

日立システムズマイクロクリニック 取締役兼Chairman 岡見吉規のコメント

日立システムズマイクロクリニックを日立システムズグループに迎えられたことを大変嬉しく思います。
日立システムズマイクロクリニックが有する600人を越える優秀な技術者、200を越えるお客さまなど強靭な顧客基盤と、日立システムズが日本で半世紀以上にわたって培ってきた先進のIT技術や、データセンターをはじめとするインフラなどを組み合わせ、めざましく成長を続けるインド経済の発展に寄与することはもちろん、東アジアをはじめとする世界のお客さまに驚きと感動のサービスを提供してまいります。

日立システムズマイクロクリニック Managing Director Tarun Sethのコメント

日立システムズグループの一員となったことは、当社にとって大変名誉なことです。これからインドの日立システムズマイクロクリニックの躍進の時代が始まります。すでに当社は大変積極的な成長計画を立案しました。今後、多彩な新サービスを続々と市場に投入するとともに、新たな製品をポートフォリオに加えることで、既存顧客からの売上拡大と、新規顧客開拓にまい進します。インドでのプレゼンスを上げ、新たな人財を加えて、それをベースとしてアジアや中東に進出します。日立グループや他の日本企業がインドに継続投資していく意欲を掻き立てるような、成功事例をめざして、努力を続けてまいります。

日立システムズマイクロクリニックの概要(2014年4月3日現在)

日立システムズマイクロクリニックの概要(2014年4月3日現在)
商号 Hitachi Systems Micro Clinic Pvt. Ltd.
設立年月日 1993年11月22日
本社所在地 E-44/2, Okhla Industrial Area, Phase – II, New Delhi -110 020, India
代表者 Managing Director Tarun Seth (タルーン・セス)
資本金 4.7百万ルピー (8.1百万円、1.73円/ルピー換算)
従業員数 約650名(グループ会社社員含む)
事業内容 ハードウェア販売・保守、システムインテグレーション、ネットワークインテグレーション、セキュリティサービス、仮想化サービス、マネージドサービス、デスクトップサービス

※日立システムズマイクロクリニックの資本金の記載に誤りがありましたので、2014年6月16日修正しました。

日立システムズについて

株式会社日立システムズは、幅広い業務システムの設計・構築サービス、強固なデータセンター基盤を活用したアウトソーシングサービス、全国約300か所のサービス拠点とコンタクトセンターによるお客さまに密着した高品質な運用・保守サービスを強みとするITサービス企業です。日本のIT黎明期から先駆的に取り組んできたITサービスの実績・ノウハウを生かし、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、保守まで、ITのライフサイクル全領域をカバーするワンストップサービスを提供しています。そして、ITの枠組みを超えてお客さまに新たな価値を創造し、お客さまからすべてを任せていただけるグローバルサービスカンパニーをめざしています。
詳細はhttp://www.hitachi-systems.com をご覧ください。

報道機関のお問い合わせ先

株式会社日立システムズ
CSR本部 コーポレート・コミュニケーション部 矢野、杉山
〒141-8672 東京都品川区大崎一丁目2番1号
TEL:03-5435-5002(直通)
E-mail:press.we@ml.hitachi-systems.com

以上

*
記載の会社名、製品名はそれぞれの会社の商標または登録商標です。
Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe® Reader®が必要です。
  • お問い合わせ

日立システムズは、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、そして保守まで、ITライフサイクルの全領域をカバーした真のワンストップサービスを提供します。