ページの本文へ

Hitachi

株式会社日立システムズ

日立システムズがスマート情報分野を強化するためシンガポール企業に出資

社会インフラ、流通・小売向けソリューションや、M2Mソリューションなどと連携

このニュースリリースに記載されている情報(価格、仕様、サービスの内容、発売日、お問い合わせ先、URLなど)は、発表時点のものです。最新の情報につきましては、こちらのお問い合わせ先にご確認ください。

2014年4月15日
株式会社日立システムズ
iAPPS Pte Ltd.

株式会社日立システムズ(代表取締役 取締役社長:髙橋 直也、本社:東京都品川区/以下、日立システムズ)は、スマート情報分野を強化するため、シンガポールのベンチャー企業であるiAPPS Pte Ltd.(CEO:Lilian Koh(リリアン・コー)、本社:シンガポール/以下、アイアップス)に出資しました。

センサー情報、M2M*1 などを用いた各種機器の運用保守、メータリング、物流や人の流れの制御など、社会インフラシステムや流通・小売分野での位置情報の利活用ニーズが増大しています。これに伴い、スマートフォン、センサー等から取得した位置情報を用い、エンドユーザーに対して「その場」「その時」に最適なサービスをリアルタイムに提供する「位置情報サービス」の市場が拡大しています。

*1
M2M(Machine To Machine):ネットワークで接続されたさまざまな機械同士が自律的に通信し、情報収集や遠隔監視、制御を行うシステム。

日立グループは、ITの活用による社会インフラの高度化、ビジネスの革新、安全・安心な生活の実現に向けて、スマート情報分野を強化しています。
日立グループの情報・通信システム事業の中核を担う日立システムズは、あらゆる業種のお客さまにITサービスを提供すると同時に、スマート情報分野の一翼を担っており、金融、産業・流通、官公庁・自治体のお客さまや、社会インフラ分野向けに「NETFORWARD(ネットフォワード)M2Mサービス」や、強固なデータセンター基盤を活用したクラウドサービスなどスマート情報分野に関連する各種ITソリューションを提供しています。

一方、アイアップスは、シンガポールをはじめとして、マレーシア、インドネシア、中国などで、携帯端末などの位置情報と高精度POI(Point of Interest:建物や駅などの固有情報)を活用したリアルタイムサービスを実現するためのプラットフォーム、ライブラリ群*2、アプリケーションを提供しています。すでに、シンガポールの公的機関をはじめ、大手不動産業や小売業などに多くのシステム提供実績があり、この実績を踏まえて、シンガポールと同様に通信環境が良好でスマートデバイスが普及している日本においてもビジネス展開を図りたいと考えていました。

*2
ライブラリ: 汎用性の高い複数のプログラムを、再利用しやすいように部品化したもの

こうした背景を踏まえ、日立システムズはこのたび、アイアップスに6.9%出資し、株主の1社となりました。日立システムズは今回の出資に伴い、位置情報プラットフォームサービスの先進的企業であるアイアップスと位置情報サービス分野で協業、共同研究を推進し、新たなサービスの提供をめざします。

日立システムズ 執行役員 佐川 暢俊 のコメント

シンガポールで高度な位置情報サービスを展開しているアイアップス社への出資により、戦略的な協業の機会が広がったことを大変嬉しく思います。アイアップス社の有する位置情報プラットフォームおよびアプリケーションと、当社の有するデータセンター、クラウド、監視運用などのサービスを連携させることにより、より付加価値の高い社会インフラ向けソリューションを研究開発し、各種実証活動を通して日本およびシンガポールをはじめとする東南アジア各国へ展開していくことを期待しています。

アイアップス CEO兼 Chairman Ms. Lilian Kohのコメント

日立システムズのアイアップスへの出資を大変嬉しく思っており、シンガポールのイノベーションを世界へも広げたいと考えています。当社の位置情報サービスと「iAPPS iPlatform」はスマートシティ構想を強固なものとし、企業、政府機関など多くの分野において、クラウドをベースに精度の高い情報を意図した人へリアルタイムにお届けします。我々はコミュニティ、お客さまとさまざまな事業に最適なサービスを提供し、”Make life awesome for all” をめざします。

増資後の概要(2014年4月1日現在)

アイアップスの概要(2014 年3 月現在)
商号 iAPPS Pte Ltd.
設立年月日 2012 年8 月
本社所在地 シンガポール
URL http://www.iappsasia.com/(新規ウィンドウを表示)
代表者 CEO:Lilian Koh
資本金 6,595,398 シンガポールドル
事業内容 LBS(Location Based Services)アプリSaaS 提供、プッシュ型広告、アプリ開発、クラウド基盤運用
事業地域 シンガポール、マレーシア、インドネシア、中国

日立システムズについて

株式会社日立システムズは、幅広い業務システムの設計・構築サービス、強固なデータセンター基盤を活用したアウトソーシングサービス、全国約300か所のサービス拠点とコンタクトセンターによるお客さまに密着した高品質な運用・保守サービスを強みとするITサービス企業です。日本のIT黎明期から先駆的に取り組んできたITサービスの実績・ノウハウを生かし、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、保守まで、ITのライフサイクル全領域をカバーするワンストップサービスを提供しています。そして、ITの枠組みを超えてお客さまに新たな価値を創造し、お客さまからすべてを任せていただけるグローバルサービスカンパニーをめざしています。
詳細はhttp://www.hitachi-systems.com をご覧ください。

報道機関のお問い合わせ先

株式会社日立システムズ
CSR本部 コーポレート・コミュニケーション部 矢野、杉山
〒141-8672 東京都品川区大崎一丁目2番1号
TEL:03-5435-5002(直通)
E-mail:press.we@ml.hitachi-systems.com

以上

*
記載の会社名、製品名はそれぞれの会社の商標または登録商標です。
Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe® Reader®が必要です。
  • お問い合わせ

日立システムズは、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、そして保守まで、ITライフサイクルの全領域をカバーした真のワンストップサービスを提供します。