ページの本文へ

Hitachi

株式会社日立システムズ

クラウド事業強化に向けてSAP社から認定を取得

ホスティング、クラウド、アプリケーション管理サービスにおける認定を取得

このニュースリリースに記載されている情報(価格、仕様、サービスの内容、発売日、お問い合わせ先、URLなど)は、発表時点のものです。最新の情報につきましては、こちらのお問い合わせ先にご確認ください。

2014年4月3日
株式会社日立システムズ

株式会社日立システムズ(代表取締役 取締役社長:髙橋 直也、本社:東京都品川区/以下、日立システムズ)は、このたび、クラウド事業強化に向けてドイツのSAP AGから、Hosting services、Cloud services、Application management services(AMS)の認定を取得したことをお知らせします。また、SAP HANA® operations servicesの認定についても4月中を目処に取得することをめざすとともに、これらの認定を踏まえて、SAP製品を活用したクラウド事業を推進し、事業拡大を図ります。

日立システムズは、日立の情報・通信システム事業の中核を担う企業として、あらゆる業種のお客さまに多様なITサービスを提供しており、日立グループ向けをはじめ、多岐にわたる業種の企業へSAPシステムを導入してきた豊富な実績と多くの専門技術者を有しています。
また、2008年には、国内で初めて基幹業務システム「SAP® ERP」を仮想化基盤上で稼働させたほか、2013年にはSAP社の中小規模企業向けERP製品である「SAP® Business One」のクラウドサービス「SAP Business One OnDemand」を日本で初めて提供。さらに、Amazon Web Services, Inc.の提供するクラウドコンピューティングサービスであるアマゾン ウェブ サービス上での、SAP製品を活用したアプリケーションの構築・運用ソリューションの提供を開始するなど、SAP製品を活用した仮想化・クラウドサービスにも先駆的に取り組んでいます。

近年、企業ではコスト削減、システムの柔軟化、処理能力向上などを目的に、クラウドサービスの利用が拡大しています。日立システムズでは、こうした状況を踏まえ、クラウド事業を注力事業の一つとして強化を図っていますが、今回、クラウド事業強化の一環として、SAP社からHosting services、Cloud services、AMSの認定を取得しました。日立システムズは、これらの認定取得に基づき、SAP社とのパートナーシップをより深めるとともに、お客さまにSAP製品を活用した高品質なクラウドサービスを提供してまいります。

今後日立システムズは、SAP 製品を活用したクラウドサービスの拡販に注力し、2018年度末までに累計55億円の達成をめざします。

日立システムズのSAP関連のWebサイト

お客さまからのお問い合わせ先

株式会社日立システムズ

商品お問い合わせ窓口 : TEL 0120-346-401(受付時間:9時~17時/土・日・祝日は除く)
お問い合わせWebフォーム : https://www.hitachi-systems.com/d-inquiry/contact.cgi

報道機関のお問い合わせ先

株式会社日立システムズ
CSR本部 コーポレート・コミュニケーション部 杉山
〒141-8672 東京都品川区大崎一丁目2番1号
TEL:03-5435-5002(直通)
E-mail:press.we@ml.hitachi-systems.com

以上

*
記載の会社名、製品名はそれぞれの会社の商標または登録商標です。
*
アマゾン ウェブ サービス、Amazon Web Services、およびAmazon Web Serviceロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
*
SAP、および本書で言及されるその他SAPの製品およびサービス、ならびにそれらのロゴは、ドイツおよびその他諸国におけるSAP AGの商標または登録商標です。
Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe® Reader®が必要です。
  • お問い合わせ

日立システムズは、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、そして保守まで、ITライフサイクルの全領域をカバーした真のワンストップサービスを提供します。