ページの本文へ

Hitachi

株式会社日立システムズ

クラウド型の「ソーシャルリスクモニタリングサービス」を販売開始

風評被害やクレーム情報、情報漏えいなどのリスク情報を早期発見できるサービス

このニュースリリースに記載されている情報(価格、仕様、サービスの内容、発売日、お問い合わせ先、URLなど)は、発表時点のものです。最新の情報につきましては、こちらのお問い合わせ先にご確認ください。

2013年9月24日
株式会社日立システムズ
株式会社ホットリンク

株式会社日立システムズ(代表取締役 取締役社長:髙橋 直也、本社:東京都品川区/以下、日立システムズ)は、株式会社ホットリンク(代表取締役CEO:内山 幸樹、本社:東京都千代田区/以下、ホットリンク)と連携し、Webのソーシャルデータから風評被害やクレーム、情報漏えいなどのリスク情報を発見・報告するクラウド型の「ソーシャルリスクモニタリングサービス」を、本日から販売開始します。

ソーシャルメディアの拡大とスマートフォンの普及に伴い、企業や個人の情報発信・取得量が著しく増加し、情報が拡散するスピードが飛躍的に速くなっています。有益な情報が効果的に広まる一方で、クレームや誹謗中傷などのリスク情報も同様に一気に広まるため、企業ではリスク情報を早期に発見し、適切に対処することが求められています。
日立システムズは、2013年2月からホットリンクと協業し、異業種間のデータ流通やビジネスマッチングを支援するオープンイノベーションサービス「Smart Business Gateway」の一つとして、ソーシャルデータの活用・分析サービスを提供してきました。これにより、顧客が保有するデータとソーシャルメディア上の有益な情報を地域別やカテゴリ別に効率良く傾向分析し、企業のマーケティングに関わるニーズに応えています。今回、ソーシャルメディア上のリスク情報を早期に発見してCS向上やコンプライアンス対策、企業ブランド毀損の防止などに役立てたいという企業ニーズに応えるため、クラウド型の「ソーシャルリスクモニタリングサービス」を「Smart Business Gateway」のラインアップに追加し、提供を開始します。
本サービスは、サービス開始から13年の信頼と累計800社以上の導入実績があるホットリンク社のサービスを基に開発しました。ホットリンク社独自の検索システムでインターネット上を巡回し、ツイッターやブログなどを含めたさまざまなWebサイトから、お客さまが指定したキーワードが掲載されているページを発見し、該当するWebの“URL”や“キーワードを含む抜粋文”などを毎日、報告するのが特長です。
また、ホットリンク社が掲示板サイト「2ちゃんねる」データの企業向け商用利用の独占権を取得しているため、「2ちゃんねる」内のデータを検索することが可能です。日本最大の掲示板サイトと言われる「2ちゃんねる」は一日に平均約200万件以上の書き込みが投稿されるため、手作業による一般的な検索エンジンでのチェック方法では、リスク情報の発見が困難です。本サービスでは当て字、伏せ字などを踏まえた検索のほか、リスクに関する2万語の辞書データや、これまでの実績をふまえたデータの重み付けにより、リスクワードを抽出しています。これにより、企業は風評被害などのリスク情報に対し、早期に対処することが可能です。

日立システムズでは、日立グループのクラウドソリューションである「Harmonious Cloud」の下、クラウド型の「ソーシャルリスクモニタリングサービス」を拡販し、2015年度末までに「Smart Business Gateway」全体で累計100億円の売上をめざします。
また、ホットリンクでは、日立システムズが得意とする公共・金融・産業分野の販路を活用することで、さらなる事業拡大をめざします。

サービスご利用イメージ

ソーシャルリスクモニタリングサービスは、検索ロボットでインターネット上を巡回し、お客様にご指定いただいたキーワードが掲載されているページを発見し、“URL”や“キーワードを含む抜粋文”などを毎日差分報告するサービスです。

画面サンプル

画面サンプル

価格(税込)

初期費用:105,000円/社、月額費用:105,000円/ID~

*
Twitter検索、アラートメールなどのオプションサービスがあります。
*
モニタリングチェック代行サービスや、炎上時対応コンサルティングサービス、モニタリング体制構築支援サービスの詳細については、お問い合わせください。

「ソーシャルリスクモニタリングサービス」のWebサイト

株式会社ホットリンクについて

ホットリンクは、ビッグデータを分析・加工し、ビジネスへの有効活用を支援するテクノロジーカンパニーです。ソーシャルメディア分野では大量のソーシャルメディアデータをリアルタイムに検索・分析が可能な「クチコミ@係長」、ソーシャルメディアから風評をモニタリングする「e-mining」を、現在まで累計1500社以上に提供してきました。また同様に、ソーシャルメディアデータおよび、感情/属性分析エンジンをAPI方式でも提供しています。また、2013年6月から金融分野では、Bloomberg利用者向け金融ビッグデータ分析ツールを提供しています。
ホットリンクは利用者が簡単にビッグデータを活用できる世界を目指します。
詳細は、http://www.hottolink.co.jp/(新規ウィンドウを表示) をご覧ください。

株式会社日立システムズについて

株式会社日立システムズは、幅広い業務システムの設計・構築サービス、強固なデータセンター基盤を活用したアウトソーシングサービス、全国約300か所のサービス拠点とコンタクトセンターによるお客さまに密着した高品質な運用・保守サービスを強みとするITサービス企業です。日本のIT黎明期から先駆的に取り組んできたITサービスの実績・ノウハウを生かし、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、保守まで、ITのライフサイクル全領域をカバーするワンストップサービスを提供しています。そして、ITの枠組みを超えてお客さまに新たな価値を創造し、お客さまからすべてを任せていただけるグローバルサービスカンパニーをめざしています。
詳細は、http://www.hitachi-systems.com をご覧ください。

お客さまからのお問い合わせ先

商品お問い合わせ窓口 : TEL 0120-346-401(受付時間:9時~17時/土・日・祝日は除く)
お問い合わせWebフォーム : https://www.hitachi-systems.com/form/index.html

報道機関のお問い合わせ先

株式会社日立システムズ CSR本部 コーポレート・コミュニケーション部 松林、杉山、藤原
〒141-8672 東京都品川区大崎一丁目2番1号
TEL : 03-5435-5002(直通)
E-mail : press.we@ml.hitachi-systems.com

株式会社ホットリンク  コミュニケーションデザイングループ : 竹本・出(イデ)
〒102-0081 東京都千代田区四番町6番 東急番町ビル
TEL : 03-5745-3903
E-mail : pr-request@ml.hottolink.com

以上

*
記載の会社名、製品名はそれぞれの会社の商標または登録商標です。
Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe® Reader®が必要です。
  • お問い合わせ

日立システムズは、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、そして保守まで、ITライフサイクルの全領域をカバーした真のワンストップサービスを提供します。