ページの本文へ

Hitachi

株式会社日立システムズ

学研教育みらいが「統合型園内業務支援サービス(園ぴゅう太 らくらくせんせい)」を販売開始

日立システムズと協業し、クラウドサービス「園ぴゅう太シリーズ」の新メニューとして提供

このニュースリリースに記載されている情報(価格、仕様、サービスの内容、発売日、お問い合わせ先、URLなど)は、発表時点のものです。最新の情報につきましては、こちらのお問い合わせ先にご確認ください。

2013年7月30日
株式会社学研教育みらい
株式会社日立システムズ

株式会社学研ホールディングス(東京・品川/社長:宮原博昭)のグループ会社株式会社学研教育みらい(東京・品川/社長:鈴木祥夫:以下、学研教育みらい)は、株式会社日立システムズ(東京・品川/代表取締役 取締役社長:髙橋 直也、以下、日立システムズ)との協業により、幼稚園・保育所向けクラウドサービス「園ぴゅう太シリーズ」の新メニューとして「統合型園内業務支援サービス(園ぴゅう太 らくらくせんせい)」を販売開始します。
本メニューは、学研教育みらいの保育ノウハウと日立システムズが開発した幼稚園・保育園向けクラウドサービス「保育施設向け業務支援サービス」を融合し、さらに日立システムズの強固なセキュリティが施されたデータセンター、ユーザーサポートを行うコンタクトセンターなどのサービス基盤を活用した本格的なクラウド型サービスです。

「園ぴゅう太 らくらくせんせい」は、学研教育みらいならではの視点を生かし、先生などの職員や園長先生をはじめとする管理者の日々の業務を総合的に支援することをめざします。
本サービスの主たる特長は、以下の4点となります。

  1. 基本機能は、インターネット経由で提供され、短期間、低コストで導入できます。
  2. 初期導入においては、充実したサポート体制により、確実な稼働を支援します。
  3. 簡単な操作での利用が可能であるため、園内での展開も容易です。
  4. 運営費請求などの個別要望に関してもカスタマイズにて対応可能です。

近年、待機児童の増加や保護者のニーズの多様化などから、現場の職員の業務は増加の一途をたどっており、幼稚園・保育所では職員の確保も困難になりつつある状況です。業務効率化にはITサービスの導入が効果的ですが、個人情報保護の観点から、安全なITサービスを利用したいというニーズが高まっていました。これまで、学研教育みらいは、職員の業務効率化を支援するため、「園ぴゅう太 らくらくメール配信」、「園ぴゅう太 らくらくバスメール」などのITサービスを手がけてきましたが、こうした背景を踏まえ、本格的な園内業務支援サービスを提供したいと考えました。提供開始にあたり、より安全・高品質なサービスをご利用いただくため、日立グループにおけるITサービスの中核企業である日立システムズと協業しました。そして、同社の高セキュリティなデータセンターやシステム運用技術・ノウハウとクラウドサービス「保育施設向け業務支援サービス」を活用した新サービスを販売することにしました。
今回発売する「園ぴゅう太 らくらくせんせい」は、ITの力を有効活用し、管理者や職員の業務の省力化を図ることにより、本来の保育業務に携わる時間を確保し、先生方の保育レベルの向上、先生同士の情報共有、保護者との情報連携強化など園児・保護者にとって、より好ましい保育環境の実現ができると考えています。

学研教育みらいは、日立システムズの実績あるIT導入サービスや全国約300か所のサービス拠点を活用したサポートサービスと、学研教育みらいの販売力や300店をこえる代理店販売網をフルに活用し、「園ぴゅう太 らくらくせんせい」を、2015年度末までに3,000施設へ導入することをめざします。また、今後も日立システムズと連携し、「園ぴゅう太シリーズ」のメニュー拡充、サービス強化に努めてまいります。

システムメニュー

らくらくせんせい(新メニュー)幼稚園・保育所向け「総合型園内業務支援サービス」
園児管理、登降園管理、日誌・計画管理、園内情報共有
※「らくらくせんせい(新メニュー)は、日立システムズが開発した「保育施設向け業務支援サービス」を基に提供いたします
らくらくメール配信/らくらくバスメール

価格(税込)

初期導入費用(らくらくスタートパック):472,500円~(導入時操作教育、初期設定費等含む)
月額費用:15,750円~(サーバー使用料他)
サポート費用:個別見積(実費、訪問サポート等)

学研教育みらいについて

株式会社学研教育みらいは、「教育」を機軸にしたコンテンツ創造企業である学研グループにおいて、幼稚園・保育園・学校向けの教材・教具などを提供している企業です。学研グループの一員として、創業の志を継承し、自社の提供する商品・情報・サービスが子どもたちの成長に寄与し、社会に貢献できる企業をめざしています。
詳細は、http://gakken-kyoikumirai.co.jp/(新規ウィンドウを表示) をご覧ください。

日立システムズについて

株式会社日立システムズは、幅広い業務システムの設計・構築サービス、強固なデータセンター基盤を活用したアウトソーシングサービス、全国約300か所のサービス拠点とコンタクトセンターによるお客さまに密着した高品質な運用・保守サービスを強みとするITサービス企業です。日本のIT 黎明期から先駆的に取り組んできたITサービスの実績・ノウハウを生かし、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、保守まで、ITのライフサイクル全領域をカバーするワンストップサービスを提供しています。そして、ITの枠組みを超えてお客さまに新たな価値を創造し、お客さまからすべてを任せていただけるグローバルサービスカンパニーをめざしています。
詳細は、http://www.hitachi-systems.com をご覧ください。

お問い合わせ先

株式会社学研教育みらい 幼児教育事業部 備品事業室 IT課
TEL : 03-6431-1192

報道機関のお問い合わせ先

株式会社学研教育みらい 幼児教育事業部 備品事業室 IT課
TEL : 03-6431-1192

株式会社日立システムズ CSR本部 コーポレート・コミュニケーション部 松林、杉山
TEL : 03-5435-5002(直通)
E-mail : press.we@ml.hitachi-systems.com

以上

*
記載の会社名、製品名はそれぞれの会社の商標または登録商標です。
Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe® Reader®が必要です。
  • お問い合わせ

日立システムズは、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、そして保守まで、ITライフサイクルの全領域をカバーした真のワンストップサービスを提供します。