ページの本文へ

Hitachi

株式会社日立システムズ

日立システムズがホットリンクに戦略出資・協業を強化

両社の強みを生かし、ソーシャルメディアデータの分析・活用ビジネスを強化

このニュースリリースに記載されている情報(価格、仕様、サービスの内容、発売日、お問い合わせ先、URLなど)は、発表時点のものです。最新の情報につきましては、こちらのお問い合わせ先にご確認ください。

2013年7月12日
株式会社日立システムズ
株式会社ホットリンク

株式会社日立システムズ(代表取締役 取締役社長:髙橋 直也、本社:東京都品川区/以下、日立システムズ)は、オープンイノベーションサービス「Smart Business Gateway(スマートビジネスゲートウェイ)」など、ソーシャルメディアデータを活用したサービスの強化を目的に、日本におけるソーシャルメディア分析技術のリーディングカンパニーである株式会社ホットリンク(代表取締役CEO:内山 幸樹、本社:東京都千代田区/以下、ホットリンク)に出資しました。
日立システムズは今回の出資により、ホットリンクが持つソーシャルメディアのデータ分析・活用に関する知見・ノウハウを、「Smart Business Gateway」などの自社サービスの強化につなげます。
一方、ホットリンクは、公共・金融・産業分野に多くの顧客とノウハウを持つ日立システムズとの協業関係を強化することで、販売チャネルを拡大するとともに、安定的な株主確保による経営の安定化を図ります。

日立システムズは、幅広い業務システムの設計・構築サービスやアウトソーシングサービス、お客さまに密着した高品質な運用・保守サービスを強みとするITサービス企業です。2013年2月から、ホットリンクとの協業により、業種を超えた複数の企業間でデータを相互活用できる情報基盤を提供し、異業種間のデータ流通やビジネスマッチングを支援するオープンイノベーションサービス「Smart Business Gateway」や「ソーシャルデータ活用・分析サービス」を提供しています。

ホットリンクは、Twitter・ブログ・2ちゃんねるなど360億件を超える(国内最大*)膨大なソーシャルメディアデータを、24時間365日収集分析しており、その分析スピードの速さに定評があります。ホットリンクは、こうしたソーシャルメディアデータとソーシャルメディアに特化した分析技術をAPI、およびASPツールで提供しており、APIについては他社と比較して導入までのコストや期間短縮が特長です。

*
2013年7月現在 株式会社ホットリンク調べ

日立システムズでは、「Smart Business Gateway」の提供開始以降、ソーシャルメディアデータを活用したサービスの引き合いが著しく、今後も事業拡大が見込めることから、ホットリンクへの出資による協業強化の検討を続けてきました。このたび両社において合意がなされ、日立システムズがホットリンクの株主となる手続きがすべて完了しました。
今後日立システムズは、ホットリンクの協力の下、ソーシャルメディアデータ分析コンサルタントの育成や、ソーシャルメディアデータを活用した新サービスの開発、オムニチャネル(*1)やビジネスマッチング(*2)に関連する新サービスの開発などに注力し、2015年度末までに「Smart Business Gateway」全体で累計100億円の売上をめざします。
ホットリンクは、日立システムズと連携してさらなる事業拡大をめざします。本取り組みにより、ホットリンクは日立システムズの「Smart Business Gateway」のサービスを通じて、公共・金融・産業分野へのビジネス提供を図ります。

*1
オムニチャネル:店舗やWebサイト、スマートフォン向けアプリケーション、販促ツールといったさまざまなチャネルをシームレスに統合最適化し、お客様に一貫したブランドとして購買体験を提供するための戦略・施策。
*2
ビジネスマッチング:お客さまの顧客がどのような特性(年代性別職業や嗜好性など)を持った人達なのかを分析し、異業種あるいは異なる業界で、お客様の特性が類似している企業を見つけ出し、相互に送客したり、商品やイベントのコラボレーション企画を支援したりする取り組み。

株式会社ホットリンクについて

ホットリンクは、ビッグデータを分析・加工し、ビジネスの有効活用を支援するテクノロジーカンパニーです。ソーシャルメディア分野では大量のソーシャルメディアデータをリアルタイムに検索・分析が可能な「クチコミ@係長」、ソーシャルメディアから風評をモニタリングする「e-mining」を、現在まで累計1500社以上に提供してきました。また同様に、ソーシャルメディアデータおよび、感情/属性分析エンジンをAPI方式でも提供しています。また、2013年6月から金融分野では、日本企業初のBloomberg利用者向け金融ビッグデータ分析ツールを提供しています。
ホットリンクは利用者が簡単にビッグデータを活用できる世界を目指します。
詳細は、http://www.hottolink.co.jp/(新規ウィンドウを表示) をご覧ください。

日立システムズについて

株式会社日立システムズは、幅広い業務システムの設計・構築サービス、強固なデータセンター基盤を活用したアウトソーシングサービス、全国約300か所のサービス拠点とコンタクトセンターによるお客さまに密着した高品質な運用・保守サービスを強みとするITサービス企業です。日本のIT黎明期から先駆的に取り組んできたITサービスの実績・ノウハウを生かし、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、保守まで、ITのライフサイクル全領域をカバーするワンストップサービスを提供しています。そして、ITの枠組みを超えてお客さまに新たな価値を創造し、お客さまからすべてを任せていただけるグローバルサービスカンパニーをめざしています。
詳細は、http://www.hitachi-systems.com をご覧ください。

お客さまからのお問い合わせ先

商品お問い合わせ窓口:TEL 0120-346-401(受付時間:9時~17時/土・日・祝日は除く)
お問い合わせWebフォーム:https://www.hitachi-systems.com/form/index.html

報道機関のお問い合わせ先

株式会社日立システムズ CSR本部 コーポレート・コミュニケーション部 松林、杉山
〒141-8672 東京都品川区大崎一丁目2番1号
TEL : 03-5435-5002(直通)
E-mail : press.we@ml.hitachi-systems.com

株式会社ホットリンク  コミュニケーションデザイングループ : 竹本・出(イデ)
〒102-0081 東京都千代田区四番町6番 東急番町ビル
TEL : 03-5745-3903
E-mail : pr-request@ml.hottolink.com

以上

*
記載の会社名、製品名はそれぞれの会社の商標または登録商標です。
Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe® Reader®が必要です。
  • お問い合わせ

日立システムズは、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、そして保守まで、ITライフサイクルの全領域をカバーした真のワンストップサービスを提供します。