ページの本文へ

Hitachi

株式会社日立システムズ

銀行振り込み業務を効率化する「交通費支払いサービス」を開始

交通費の申請・承認システムの提供と振り込み代行を組み合わせたBPOサービスとして提供

このニュースリリースに記載されている情報(価格、仕様、サービスの内容、発売日、お問い合わせ先、URLなど)は、発表時点のものです。最新の情報につきましては、こちらのお問い合わせ先にご確認ください。

2013年4月26日
株式会社日立システムズ

株式会社日立システムズ(代表取締役 取締役社長:髙橋 直也、本社:東京都品川区/以下、日立システムズ)は、不特定多数に対して現金を支給する業務を行っている企業向けに「交通費支払いサービス」を本日から販売開始します。
本サービスは、交通費の申請・承認を管理するSaaS型システムの提供にとどまらず、交通費の立替・銀行振り込みの代行や、システム操作に関する問い合わせなどに対応するヘルプデスクサービスもあわせて提供するBPO(Business Process Outsourcing)サービス(ビジネスサービス*)として提供します。

*
ビジネスサービス:当社独自のIT技術・ノウハウを生かしたBPO型のサービス

例えば、就職活動を行う学生への交通費支払いでは、コンプライアンスの観点から財務部門より、現金の取り扱い禁止という方針が出ている一方で、採用学生用の交通費支払いは一時的かつ数が膨大であることから例外的に現金で取り扱う企業が多く見受けられます。その際、事務手続きや監査対応、台帳管理が大変であるほか、現金の紛失・盗難リスクがあるなどの課題があります。
日立システムズでも、学生に対して、従来は現金で交通費の支払いを行っており、同様の課題を抱えていました。

これらの課題を解決するため、就職活動を行う学生がWebサイトを通じて簡単に交通費の申請を行うことができ、また企業の管理者も容易に申請・承認状況の管理が行えるSaaS型システムと、入金口座の確認や振り込みの代行、ヘルプデスクサービスなどを組み合わせたビジネスサービスとして「交通費支払いサービス」の販売を開始します。
本サービスは、販売開始に先立ち2012年4月から自社で利用を始め、現在では日立グループ数社で利用されています。日立システムズにおいては、事務工数を約64%削減できるなど、大きな成果が出ています。

日立システムズは日立グループのクラウドソリューション「Harmonious Cloud(ハーモニアスクラウド)」の下、企業の採用部門での交通費やイベント運営会社でのアルバイト代など、不特定多数に対して現金を支給する業務を行っている企業向けに、支払い業務を適正化・効率化できる「交通費支払いサービス」を拡販し、2015年度末までに累計3億円の販売をめざします。 また、今後も当社独自の強みを生かしたビジネスサービスを積極的に展開していきます。
なお、「交通費支払いサービス」は、2013年5月8日(水)から5月10日(金)まで、東京ビッグサイトで開催される「クラウドコンピューティングEXPO」に出展予定です。

サービスご利用イメージ

サービス概要図

価格(税込)

初期費用 : なし
月額費用 : 1,050円/1件 (ボリュームディスカウントあり)

*
ヘルプデスクサービス、入金代行(振込手数料含む)などの費用も含まれています。
*
上記に加え、実際に支払った交通費をいただきます。

関連Webサイト:交通費支払いサービス

お客さまからのお問い合わせ先

商品お問い合わせ窓口 : TEL 0120-346-401(受付時間:9時~17時/土・日・祝日は除く)
お問い合わせWebフォーム : https://www.hitachi-systems.com/d-inquiry/contact.cgi

報道機関のお問い合わせ先

株式会社日立システムズ CSR本部 コーポレート・コミュニケーション部 松林、杉山
〒141-8672 東京都品川区大崎一丁目2番1号
TEL : 03-5435-5002(直通)
E-mail : press.we@ml.hitachi-systems.com

以上

*
Harmonious Cloud は、株式会社日立製作所の登録商標です。
*
記載の会社名、製品名はそれぞれの会社の商標または登録商標です。
Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe® Reader®が必要です。
  • お問い合わせ

日立システムズは、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、そして保守まで、ITライフサイクルの全領域をカバーした真のワンストップサービスを提供します。