ページの本文へ

Hitachi

株式会社日立システムズ

このニュースリリースに記載されている情報(価格、仕様、サービスの内容、発売日、お問い合わせ先、URLなど)は、発表時点のものです。最新の情報につきましては、こちらのお問い合わせ先にご確認ください。

2013年4月22日
株式会社日立システムズ

株式会社日立システムズ(代表取締役 取締役社長:髙橋 直也、本社:東京都品川区/以下、日立システムズ)は、「VMware Japan Partner Award 2012」において、VMware,Incが推進する“IT as a Service”(サービスとしてのIT)を実現するために市場開拓、共同販売活動、該当製品の売上増加などに貢献したパートナーに授与される「Cloud Business Leadership Award」(End User Computing部門)を受賞し、ヴイエムウェア株式会社(以下、ヴイエムウェア社)から表彰されたことをお知らせします。

受賞式の様子
受賞式の様子

VMware Japan Partner Award 2012について

「VMware Japan Partner Award 2012」は、日本でVMware®ソリューションに深い知識を持ち、顧客への最適な仮想化およびクラウドインフラソリューションの提案に大きく貢献したパートナー企業に贈られるものです。2012年1月1日から12月31日までの12カ月間で達成した「成果」が評価基準になります。詳細は以下をご覧ください。

VMware JAPAN PARTNER AWARD 2012 WINNER

End User Computing賞の対象製品:VMware Horizon View、VMware ThinApp®、VMware Zimbra

関連Webサイト:仮想化ソリューション「VSolution」

日立システムズは、業界に先駆けて仮想化技術の活用に取り組み、多彩な仮想化ソリューションで、システム構築から運用支援、クラウドサービスまでお客さまの導入プロセスをトータルにサポートしています。
多くの仮想化技術者を抱え、多数の導入実績があるほか、ヴイエムウェア社が認定する販売パートナーの最上位資格である「VMware VIPプレミアパートナー」にも国内で初めて認定されています。
詳細は http://www.vsolution.jp/(新規ウィンドウを表示) をご覧ください。

「VMware×日立グループ 仮想化導入事例活用セミナー」を開催

日立システムズは、昨年9月開催に続き、6月21日(金)に日立製作所、ヴイエムウェア社と3社共催にてセミナーを開催します。実際に仮想化を導入している先進企業7社をお呼びし、ユーザー講演や各企業の仮想化導入に携わったキーパーソンによるパネルディスカッションと、それぞれの企業の取り組みや本音トークをお聞きいただけます。さらに各種関連サービスの展示やデモンストレーションも行っておりますので、是非、ご興味のあるお客さまはお早めにお申し込みください。
セミナー詳細・お申込みは http://www.vsolution.jp/vmware/seminar/casestudies-virtual-case/(新規ウィンドウを表示)をご覧ください。

お客さまからのお問い合わせ先

商品お問い合わせ窓口:TEL 0120-346-401(受付時間:9時~17時/土・日・祝日は除く)
お問い合わせWebフォーム:https://www.hitachi-systems.com/d-inquiry/contact.cgi

報道機関のお問い合わせ先

株式会社日立システムズ CSR本部コーポレート・コミュニケーション部 松林、杉山
〒141-8672 東京都品川区大崎一丁目2番1号
TEL:03-5435-5002(直通)
E-mail:press.we@ml.hitachi-systems.com

以上

*
VMware、Horizon View、ThinAppは、VMware, Inc.の米国および各国での商標または登録商標です。
*
記載の会社名、製品名はそれぞれの会社の商標または登録商標です。
Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe® Reader®が必要です。
  • お問い合わせ

日立システムズは、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、そして保守まで、ITライフサイクルの全領域をカバーした真のワンストップサービスを提供します。