ページの本文へ

Hitachi

株式会社日立システムズ

グループ会社の合併に関するお知らせ

~クラウド時代に対応したシステムサービスの事業体制を強化~

このニュースリリースに記載されている情報(価格、仕様、サービスの内容、発売日、お問い合わせ先、URLなど)は、発表時点のものです。最新の情報につきましては、こちらのお問い合わせ先にご確認ください。

2012年12月20日
株式会社日立システムズ

株式会社日立システムズ(代表取締役 取締役社長:髙橋 直也、本社:東京都品川区/以下、日立システムズ)は、日立システムズグループの事業体制強化を目的に、システムサービスを展開するグループ会社2社を、2013年4月1日付で合併することを決定しました。

日立システムズでは、新たな価値の創造によりお客さま満足のさらなる向上を図ることを目的に、経営スピードの向上と事業運営の効率化をグループ全体で進めています。今般、この取り組みを加速させるため、クラウド事業の中核を担うシステム構築・開発・監視・運用分野を支えるグループ会社2社(株式会社日立システムズエンジニアリングアンドソリューション、株式会社中国日立システムズ)の合併を決定しました。合併期日は、2013年4月1日付を予定しています。
これにより日立システムズグループでは、両社の経営リソース・業務ノウハウ集約により、クラウド時代に対応したシステム構築・開発・監視・運用の事業体制を強化し、お客さまに提供するサービス品質と付加価値のさらなる向上を図ります。あわせて、重複する事業・業務の解消により事業運営の効率化を図り、連結経営強化をめざします。

1. グループ会社合併の概要

(1)新会社の概要(2013年4月1日合併後)

(1)商号 株式会社日立システムズエンジニアリングアンドソリューション
(2)本社所在地 神奈川県横浜市
(3)事業内容
  • システム基盤設計・構築、運用ソリューション
  • システムの開発・企画・設計・管理運営
  • サプライ品の販売
(4)代表者 代表取締役 取締役社長 佐藤 哲平
(5)資本金 2億5千万円
(6)従業員数 約2,000名
(7)決算期 3月31日
(8)株主 株式会社日立システムズ 100%

(2)合併当事会社の概要(2012年9月現在)

(1)商号 株式会社日立システムズエンジニアリングアンドソリューション【存続会社】 株式会社中国日立システムズ
(2)事業内容
  • システム基盤設計・構築事業
  • システム運用ソリューション事業
  • システム開発・企画・設計・管理運営
  • ソフトウェア開発
  • パッケージソフト、ネットワーク製品、サプライ品の販売
(3)設立年月 1970年3月 1983年4月
(4)代表者 代表取締役 取締役社長 佐藤 哲平 代表取締役 取締役社長 岩下 利幸
(5)資本金 2億5千万円 3千万円
(6)従業員数 1,897名 105名
(7)決算期 3月31日 3月31日
(8)株主 株式会社日立システムズ 100% 株式会社日立システムズ 100%

報道機関のお問い合わせ先

株式会社日立システムズ
CSR本部コーポレート・コミュニケーション部 松林、杉山
〒141-8672 東京都品川区大崎一丁目2番1号
TEL:03-5435-5002(直通)
E-mail:press.we@ml.hitachi-systems.com

以上

Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe® Reader®が必要です。
  • お問い合わせ

日立システムズは、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、そして保守まで、ITライフサイクルの全領域をカバーした真のワンストップサービスを提供します。