ページの本文へ

Hitachi

株式会社日立システムズ

中国対応のリモートアクセスソフトウエア「S-Biz」が中国当局の認可を取得

~事前申請が不要となり、中国・日本間の安全なリモートアクセスを実現~

このニュースリリースに記載されている情報(価格、仕様、サービスの内容、発売日、お問い合わせ先、URLなど)は、発表時点のものです。最新の情報につきましては、こちらのお問い合わせ先にご確認ください。

2012年7月11日
株式会社日立システムズ

株式会社日立システムズ(代表取締役 取締役社長:髙橋 直也、本社:東京都品川区/以下、日立システムズ)は、PKIパッケージ「SHIELD/SSCom」の技術を活用して上海微創軟件股份有限公司(以下、ウィクレソフト)が開発したリモートアクセスソフトウエア「希佰兹(S-Biz、エスビズ)」が中華人民共和国(以下、中国)当局による製品検証に合格し、計算機情報システム安全専用製品としての認可を取得したことをお知らせします。
これにより、中国に進出する日系企業は、暗号化されたデータ通信を、中国当局へ事前申請することなく利用できるようになり、日本の社内システムへの安全なリモートアクセスを実現します。

現在、中国では、中国の国外で開発された暗号を使用した製品を持ち込み、利用することが規則で禁止されています。従って、日本から中国への出張者が、日本側の社内システムへの安全なアクセスを実現するには、出張の都度、暗号を使用した製品の持込み・利用の申請を中国当局に行う必要があり、費用や手間を要していました。
こうした状況のなか、日立システムズが提供するPKIパッケージ「SHIELD/SSCom」を利用して上海のウィクレソフト社が開発したリモートアクセスソフトウエア「S-Biz」が、中国当局から正式な認可を取得しました。これにより、中国から日本の社内システムへのリモートアクセスが、中国当局への事前申請などの手間をかけることなく、手軽に可能になりました。
「S-Biz」は2010年12月より販売を開始し、既に数社の利用実績があるほか、50件以上の引き合いがある注目度の高い製品です。中国に進出する日系企業は「S-Biz」の利用により、中国出張に対するリモートアクセスの事前申請の手間を省くことができ、中国出張者と日本のオフィスとのコミュニケーションを円滑化し、業務効率の向上が図れます。また、本製品はスマートデバイス(スマートフォン、タブレット)での利用も可能なため、より機動性の高い活用も可能です。

日立システムズでは、海外に進出する日系企業をサポートするグローバルITサービス「GNEXT」のサービスの一つとして、リモートアクセスソリューション「SSCom」(S-Biz)を、パートナー企業を通じて拡販し、今後3年間で60,000ライセンスの販売をめざします。
なお、「S-Biz」は、7月11日より大連市で実施される「大連日立展2012」において、日立信息系統(上海)有限公司を通じて出展します。

提供イメージ

提供イメージ

提供価格イメージ

中国出張者用S-Bizクライアント(5ライセンス)+認証用サーバ(1ライセンス):月額10,290円(税込)

*
上記価格にはライセンス以外のハードウェア等は含みません。

「SHIELD/SSCom」主な特長

「SHIELD/SSCom」主な特長
多彩なリモートアクセス基盤 スマートフォン、シンクライアント・ノートPCなど企業、利用者の用途・ニーズに応じたリモートアクセス基盤を選択可能です。
アクセス制限機能 社内システムへアクセスしようとする各ユーザの属性(所属部署、役職など)に基づき、自動的に認証を行います。認証にはデジタル証明書を利用することで、高いセキュリティレベルを確保しています。社内であっても、職務上不必要な情報へのアクセスは許可しないというポリシーの実現は、内部統制(IT統制)の強化策としても有効です。
ソリューションによるご提供 他のソリューションと組み合わせることにより、指静脈によるバイオメトリクス認証や、企業のライセンス管理状況に基づく厳格なアクセスPCの管理など、さまざまな付加機能が利用可能です。

グローバルITサービス「GNEXT」について

「GNEXT」は、海外へ進出を検討されている、または、すでに進出し、事業拡大をめざしているお客さまのためのグローバルITサービスです。クラウドサービス、ネットワークサービス、パッケージソリューション、運用サービスなどにおいて日本品質のITサービスをご提供するだけではなく、コンソーシアム加盟企業との連携による専門サービスをご提供し、お客さまの海外進出、拡大をワンストップでサポートします。
詳細は、http://www.hitachi-systems.com/global/index.html をご覧ください。

「Hitachi Innovation Forum 2012」での紹介について

グローバルITサービス「GNEXT」は、2012年7月19日(木)~20日(金)に東京国際フォーラムで開催される「Hitachi Innovation Forum 2012」で紹介します。
詳細は、http://iforum.hitachi.co.jp/ (新規ウィンドウを表示) をご覧ください。

お客さまからのお問い合わせ先

商品お問い合わせ窓口:TEL 0120-346-401(受付時間:9時~17時/土・日・祝日は除く)
お問い合わせWebフォーム:https://www.hitachi-systems.com/form/index.html

報道機関のお問い合わせ先

株式会社日立システムズ CSR本部コーポレート・コミュニケーション部 松林、杉山
〒141-8672 東京都品川区大崎一丁目2番1号
電話:03-5435-5002(直通)
E-mail:press.we@hitachi-systems.com

以上

*
GNEXTは、株式会社日立システムズが提供するグローバルITサービスの総称(または事業ブランド)です。
*
記載の会社名、製品名はそれぞれの会社の商標または登録商標です。
Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe® Reader®が必要です。
  • お問い合わせ

日立システムズは、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、そして保守まで、ITライフサイクルの全領域をカバーした真のワンストップサービスを提供します。