ページの本文へ

Hitachi

株式会社日立システムズ

企業向けスマートデバイスのトータルマネージドサービスを提供開始

~導入から運用まで、スマートデバイスのライフサイクルをトータルサポート~

このニュースリリースに記載されている情報(価格、仕様、サービスの内容、発売日、お問い合わせ先、URLなど)は、発表時点のものです。最新の情報につきましては、こちらのお問い合わせ先にご確認ください。

2012年2月16日
株式会社日立システムズ

株式会社日立システムズ(代表取締役 取締役社長:髙橋 直也、本社:東京都品川区/以下、日立システムズ)は、スマートフォンやタブレット端末などのスマートデバイスを導入して業務に役立てたい企業向けに、導入計画から運用・保守・セキュリティ対策・ヘルプデスクまで、スマートデバイスのライフサイクル各段階に適したサービスをワンストップで提供する「スマートデバイストータルマネージドサービス」を、2012年3月より販売開始します。(提供開始は2012年4月)

近年のコンシューマー市場におけるスマートデバイスの急速な浸透を受け、その利便性から、ビジネス面での導入・利用が拡大しています。ビジネスを支援するアプリケーションも増加しており、本年以降、スマートデバイスの一層の普及が予想されています。
こうした背景を踏まえ、日立システムズでは、IT資産管理において、クラウド環境でのシステム運用性向上とスマートフォン管理に対応した統合システム運用管理「JP1」*と連携し、スマートデバイスの導入計画策定から、それに関連する業務システムの構築・連携、運用・保守、セキュリティ対策、ヘルプデスクに至るまでトータルにサポートする「スマートデバイストータルマネージドサービス」を開始します。

本サービスは、日立システムズがこれまで提供してきたリモートアクセス/ユーザ認証システム「SSCom Lite(エスエスコム ライト)」や、仮想デスクトップ型の業務実行環境「Dougubako(どうぐばこ)」に、スマートデバイスの調達から初期設定、アプリケーション組み込み、ウィルス対策や盗難・防止対策等のセキュリティ設定といったキッティングサービスやヘルプデスクサービス等を加え、ワンストップで提供するものです。
これによりお客さまは、視認性や操作性に優れ、持ち運びが便利なスマートデバイスを業務に活用できる環境を容易に導入できます。また、周辺システムとの連携や運用設計サービス、キッティングやヘルプデスクなどのBPOサービスも利用できるため、システム管理者の運用負荷を軽減し、業務効率向上も図れます。
さらに、スマートデバイスを通じた業務アプリケーション活用の本格化に向け、クラウド環境でも利用できる業務アプリケーション開発環境サービスなども、あわせて提供していく予定です。
日立システムズでは、主力事業として今後強化を図るクラウドサービスの一つとして、また日立グループのクラウドソリューションである「Harmonious Cloud(ハーモニアスクラウド)」の下、「スマートデバイストータルマネージドサービス」を拡販し、2016年度末までに100億円の売上を目標とします。

*
2011年6月、株式会社日立製作所が発表

サービス概要図

サービス概要図

サービス内容

本サービスは、スマートフォンやタブレット端末などのスマートデバイスに対して、導入コンサルティングから構築、運用、保守に至るまでライフサイクルの全領域をカバーするソリューション群および従来当社が提供してきた業務システムなど、関連するシステムのライフサイクルの全領域をカバーするサービス群から、お客さまに最適なサービスを組み合わせて提供するものです。主な特長は以下の通りです。

1. スマートデバイスの調達・キッティングから運用・保守までを一括提供

単なるアプリケーションや運用サービスの個別提供ではなく、スマートデバイス導入において必須となる機器調達や初期設定・アプリケーション組込みの実務作業からサービスを提供し、さらに、利用期間中のヘルプデスクや紛失・盗難対応の運用サービスまで、ライフサイクルをサポートする各サービスを一括して提供します。従来のPCで培った技術やノウハウを応用し、小規模~数千台の大規模まで提供が可能です。

2. 周辺システム対応・運用設計をあわせてサポート

導入時に見落としがちな、社内無線LAN環境の見直しや電波調整、社内運用ポリシーの改定など、スマートデバイスの周辺システム・運用設計に関しても、お客さま視点のコンサルティング・運用設計支援サービスを提供すると共に、当社既存の豊富なソリューションから最適なシステムを提案します。

3. スマートデバイスにもエンタープライズレベルのセキュリティを提供

情報セキュリティ対策の様々な課題に応えるセキュリティソリューション「SHIELD(シールド)」を展開してきたノウハウを生かし、スマートデバイスに対するウィルス対策や認証などの機能を提供し、お客さまの利用するスマートデバイスにエンタープライズレベルのセキュリティを提供します。

4. マルチデバイス・マルチキャリア・マルチネットワークに対応

ほぼすべてのスマートデバイスやキャリア、ネットワークに対応します。複数の形態が混在した環境においても一元的な管理が可能です。

サービス価格(税込)

個別見積もり

関連Webサイト

スマートデバイストータルマネージドサービス

日立システムズについて

株式会社日立システムズは、お客さまに密着した高品質な運用・保守サービスや、サポート力を生かしたプラットフォーム運用ソリューションに強みを持つ日立電子サービスと、幅広い業務システムの提案や設計・構築・運用に豊富な経験とノウハウを有し、データセンターサービス事業において豊富な実績を持つ日立情報システムズが合併し、2011年10月1日にスタートしました。日本のIT黎明期から業界をリードしてきた両社が培った技術、ノウハウを結集し、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、保守までITライフサイクルの全領域をカバーする真のワンストップサービスの提供により、お客さまのビジネスの発展を支えます。そして、グローバルサービスカンパニーをめざし、豊かな社会の実現に貢献してまいります。
詳細は、http://www.hitachi-systems.com をご覧ください。

お客さまからのお問い合わせ先

商品お問い合わせ窓口: TEL 0120-346-401(受付時間:9時~17時/土・日・祝日は除く)
お問い合わせWebフォーム:https://www.hitachi-systems.com/form/index.html

報道機関のお問い合わせ先

株式会社日立システムズ
CSR本部コーポレート・コミュニケーション部 松林、杉山
〒141-8672 東京都品川区大崎一丁目2番1号
TEL:03-5435-5002(直通)
E-mail:press.we@hitachi-systems.com

以上

*
JP1は、株式会社日立製作所の登録商標です。
*
Harmonious Cloud は、株式会社日立製作所の登録商標です。
*
記載の会社名、製品名はそれぞれの会社の商標または登録商標です。
Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe® Reader®が必要です。
  • お問い合わせ

日立システムズは、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、そして保守まで、ITライフサイクルの全領域をカバーした真のワンストップサービスを提供します。