ページの本文へ

Hitachi

株式会社日立システムズ

「サイボウズ ガルーンおまかせパック」を販売開始

~グループウェアとメールサービスを組み合わせ、クラウドサービスで提供~

このニュースリリースに記載されている情報(価格、仕様、サービスの内容、発売日、お問い合わせ先、URLなど)は、発表時点のものです。最新の情報につきましては、こちらのお問い合わせ先にご確認ください。

2012年2月1日
株式会社日立システムズ

株式会社日立システムズ(代表取締役 取締役社長:髙橋 直也、本社:東京都品川区/以下、日立システムズ)は、サイボウズ株式会社(以下、サイボウズ社)のグループウェア「サイボウズ ガルーン3」のSaaSと、サイバーソリューションズ株式会社(以下、サイバーソリューションズ社)のパブリッククラウド型メールサービス「CYBERMAILΣ(サイバーメールシグマ)」をセットにし、クラウドサービスで提供する「サイボウズ ガルーンおまかせパック」を、本日より販売します。

近年の、「所有から利用」へというITサービスのパラダイムシフトや、BCP(Business Continuity Plan/事業継続計画)の観点から、クラウドサービスの利用が進んでいます。特に、メールシステムやグループウェアなどは、クラウドサービスへシフトするケースが増加しています。
日立システムズはサイボウズの最上位パートナーである「サイボウズ プラチナ パートナー」の1社として、これまで多くの企業に「サイボウズ ガルーン」などのグループウェアを導入してきました。しかし、クラウドサービスの利用が進んでいる背景から、企業のお客さまからは「サイボウズ ガルーン」のクラウドサービス提供への要望が高まっていました。

こうした状況から日立システムズでは、自社のデータセンターで提供しているリソースオンデマンドサービス「BusinessStage ROD」の基盤を活用し、企業向けグループウェアとして国内2,300社に導入実績がある「サイボウズ ガルーン3」のSaaSを開始しました。これに、メールシステムとして国内で約9,500社の利用実績を持ち、信頼性の高いサイバーソリューションズ社のパブリッククラウド型メールサービス「CYBERMAILΣ」を組み合わせたクラウドサービス「サイボウズ ガルーンおまかせパック」を、本日より販売します。
お客さまは本サービスの利用により、導入型と比べ初期導入コストを低減できるとともに、サーバーの保守・セキュリティ対策などの運用業務が不要になります。また、本サービスは国内のデータセンターで監視・運用しますので、国外にデータを出すのが不安なお客さまも、安心して利用できます。

日立システムズでは、今後、他の業務システムとの連携を実現するSIサービスやヘルプデスクサービス、シングルサインオンサービス、スマートフォンセキュリティサービスなどの提供を予定しています。
また、主力事業として強化中であるクラウドサービスの一つとして、日立グループのクラウドソリューション体系「Harmonious Cloud(ハーモニアスクラウド)」の下、「サイボウズ ガルーンおまかせパック」の拡販を推進し、2015年度末までに300社への販売をめざします。

なお、今回の発表に関し、サイボウズ社およびサイバーソリューションズ社より、以下のコメントをいただいています。

この度、日立システムズ様が提供を開始される「サイボウズ ガルーンおまかせパック」を心から歓迎いたします。
ガルーンは従来型グループウェアではカバーできない、組織横断型プロジェクトを支援する機能 「スペース」を搭載しております。「スペース」は議論、共有Todo、ファイル共有を実現し、プロジェクトに関連する情報を一か所に集約することで、 ノウハウを着実に蓄積・伝承することを実現します。
日立システムズ様の堅牢なクラウド基盤をベースとした「サイボウズ ガルーンおまかせパック」 が、昨今ニーズが 高まっている中堅大企業様への情報共有プラットフォームのクラウド化を実現し、更なる価値を提供していただけることを期待しています。

サイボウズ株式会社 代表取締役社長 青野慶久

サイバーソリューションズは、日立システムズ様による「サイボウズ ガルーンおまかせパック」の提供開始を心より歓迎いたします。
「サイボウス ガルーン」と弊社が提供します企業向け多機能メールサービス「CYBERMAILΣ」との連携により、よりハイクオリティなシステムの提供が可能となり、日立システムズ様が提供する強固なインフラ基盤での利用により、お客さまには利便性が高く、安定したシステムを提供できるものと確信しております。
今後もサイバーソリューションズは、日立システムズ様との密接なパートナーシップにより多様化するお客さまニーズに対応できる柔軟なソリューション提案を提供して参りたいと思います。

サイバーソリューションズ株式会社 代表取締役社長 秋田健太郎

サービス概要図

サービス概要図

内容

  1. 「サイボウズ ガルーン3」について
    中堅・大企業での利用に応える高いスケーラビリティと、現場のユーザーが毎日使える使い勝手を両立したポータル型グループウェアです。ポータル、スケジュール機能、電話メモ、掲示板、ファイル管理、ワークフロー等の機能を提供し、グローバル(日中英の3か国語)にも対応しています。
  2. 「CYBERMAILΣ」について
    「CYBERMAILΣ」は、ユーザー数に応じた月額利用料500円(1AC)により、低価格で利用できる費用対効果の高いメールサービスです。20GBの大容量のメールボックス、アンチウィルスやアンチスパム(除去率97%)が標準機能で利用できる他、メールアーカイブなど豊富なオプションを用意しています。

価格(税込)

初期費用: 300,000円~
月額費用: 1,470円/ID ~

上記の他、Internet接続回線、DNSドメインの取得、管理費等が別途必要になります。
「サイボウズ ガルーンおまかせパック」は最少50ユーザーからの契約になります。

日立システムズについて

株式会社日立システムズは、お客さまに密着した高品質な運用・保守サービスや、サポート力を生かしたプラットフォーム運用ソリューションに強みを持つ日立電子サービスと、幅広い業務システムの提案や設計・構築・運用に豊富な経験とノウハウを有し、データセンターサービス事業において豊富な実績を持つ日立情報システムズが合併し、2011年10月1日にスタートしました。日本のIT黎明期から業界をリードしてきた両社が培った技術、ノウハウを結集し、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、保守までITライフサイクルの全領域をカバーする真のワンストップサービスの提供により、お客さまのビジネスの発展を支えます。そして、グローバルサービスカンパニーをめざし、豊かな社会の実現に貢献してまいります。
詳細は、http://www.hitachi-systems.com をご覧ください。

お客さまからのお問い合わせ先

商品お問い合わせ窓口: TEL 0120-346-401(受付時間:9時~17時/土・日・祝日は除く)
お問い合わせWebフォーム:https://www.hitachi-systems.com/form/index.html

報道機関のお問い合わせ先

株式会社日立システムズ
CSR本部コーポレート・コミュニケーション部 松林、杉山
〒141-8672 東京都品川区大崎一丁目2番1号
TEL:03-5435-5002(直通)
E-mail:press.we@hitachi-systems.com

以上

*
サイボウズ、ガルーンは、サイボウズ株式会社の登録商標です。
*
CyberMailは、サイバーソリューションズ株式会社の登録商標です。
*
Harmonious Cloud は、株式会社日立製作所の登録商標です。
*
記載の会社名、製品名はそれぞれの会社の商標または登録商標です。
Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe® Reader®が必要です。
  • お問い合わせ

日立システムズは、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、そして保守まで、ITライフサイクルの全領域をカバーした真のワンストップサービスを提供します。