ページの本文へ

Hitachi

株式会社日立システムズ

グループ会社の合併・再編に関するお知らせ

~システムサービス系、サポートサービス系グループ会社の事業体制を強化~

このニュースリリースに記載されている情報(価格、仕様、サービスの内容、発売日、お問い合わせ先、URLなど)は、発表時点のものです。最新の情報につきましては、こちらのお問い合わせ先にご確認ください。

2012年1月26日
株式会社日立システムズ

株式会社日立システムズ(代表取締役 取締役社長:髙橋 直也、本社:東京都品川区/以下、日立システムズ)は、日立システムズグループの事業体制強化を目的に、システム構築・開発・監視・運用分野を担うシステムサービス系のグループ会社、工事・保守分野を担うサポートサービス系のグループ会社を2012年4月1日付で合併・再編することを決定しました。

1. 合併・再編の目的

日立システムズでは、新たな価値の創造によりお客さま満足のさらなる向上を図ることを目的に、経営スピードの向上と事業運営の効率化をグループ全体で進めています。この一環として、本年1月1日に北海道、四国、九州の各グループ会社が合併して各地域1社体制へと集約し、地域のお客さまに密着した1社完結型のワンストップサービス体制を確立しました。
今般、この取り組みを加速させるため、システムサービス系のグループ会社2社を2012年4月1日付で合併するとともに、サポートサービス系グループ会社3社を2社体制に再編することを決定しました。 これにより、各グループ会社の経営リソース・業務ノウハウを集約してITライフサイクルの全領域をカバーできるワンストップサービス体制を強化し、お客さま満足のさらなる向上を図ります。あわせて、各グループ会社の重複事業・業務解消により事業運営の効率化を図り、連結経営強化をめざします。

2. 合併・再編の概要

2.1 システムサービス系グループ会社の合併

システム構築・開発・監視・運用分野を担うシステムサービス系のグループ会社2社(株式会社コンピュータシステムエンジニアリングとクリエイティブソリューション株式会社)を2012年4月1日付で合併します。 これにより、クラウド事業の中核を支えるシステム構築・開発・監視・運用事業の体制強化と経営効率の向上を図ります。

(1)新会社の概要 (2012年4月1日合併後)

(1)商号 株式会社日立システムズエンジニアリングアンドソリューション
(2)本社所在地 神奈川県横浜市
(3)事業内容 システム基盤設計・構築、運用ソリューション、システム開発・企画・設計・管理運営
(4)代表者 代表取締役 取締役社長 佐藤 哲平
(5)資本金 2億5千万円
(6)従業員数 約1,830名
(7)決算期 3月31日
(8)株主 株式会社日立システムズ 100%

(2)合併当事会社の概要 (2012年1月現在)

(1)商号 株式会社コンピュータシステムエンジニアリング【存続会社】 クリエイティブソリューション株式会社
(2)事業内容
  • システム基盤設計・構築事業
  • システム運用ソリューション事業
  • システム開発事業
情報システムの企画、設計並びに管理運営に関する業務
(3)設立年月 1970年3月 1998年10月
(4)代表者 代表取締役 取締役社長 中根 啓一 代表取締役 松木 武
(5)資本金 2億円 5千万円
(6)従業員数 1,433名(2011年12月末現在) 396名(2011年12月末現在)
(7)決算期 3月31日 3月31日
(8)株主 株式会社日立システムズ 100% 株式会社日立システムズ 100%

2.2 サポートサービス系グループ会社の再編

工事・保守分野を担うサポートサービス系グループ会社3社(日立フィールドアンドファシリティサービス株式会社、日立システムズ・テクノサービス株式会社、FSテクノサービス株式会社)を、2社体制に再編します。
具体的には、株式会社日立システムズのグループ会社である日立システムズ・テクノサービス株式会社と、日立フィールドアンドファシリティサービス株式会社のグループ会社であるFSテクノサービス株式会社を2012年4月1日付で合併し、合併後の新会社を日立フィールドアンドファシリティサービス株式会社のグループ会社とします。
あわせて、日立フィールドアンドファシリティサービス株式会社の社名を、2012年4月1日付で「株式会社日立システムズフィールドアンドファシリティサービス」に変更します。
これにより、BCP/BCMを含めた工事・保守サービス事業の体制強化と経営効率向上を図るとともに、日立システムズグループのガバナンス強化を図ります。

(1)新会社の概要 (2012年4月1日合併後)

(1)商号 日立システムズ・テクノサービス株式会社
(2)本社所在地 東京都品川区
(3)事業内容
  • 情報・通信システムの据付工事、運用/保守サービス
  • 情報・通信システムに関連する電気通信設備、機器付帯設備の設計、施工、販売
  • 各種間接業務サポート事業
(4)代表者 代表取締役 本田 和行
(5)資本金 1億円
(6)従業員数 約850名
(7)決算期 3月31日
(8)株主 株式会社日立システムズフィールドアンドファシリティサービス 100%

(2)合併当事会社の概要 (2012年1月現在)

(1)商号 日立システムズ・テクノサービス株式会社
【存続会社】
FSテクノサービス株式会社
(2)事業内容
  • PC/サーバの導入(キッティング、設置、データ移行等)
  • ATM、IT機器等のオンサイト保守
  • LAN/WAN/ファシリティ工事
  • 間接業務サポート事業/ロジスティクス運用事業
  • 情報・通信システムの据付工事、運用/保守サービス
  • 情報・通信システムに関連する電気通信設備、コンピュータルーム設備の設計、施工、販売
(3)設立年月 1996年6月 1968年5月
(4)代表者 代表取締役 本田 和行 代表取締役 菊地 二三男
(5)資本金 1億円 5千万円
(6)従業員数 652名(2011年12月末現在) 197名(2011年12月末現在)
(7)決算期 3月31日 3月31日
(8)株主 株式会社日立システムズ 100% 日立フィールドアンドファシリティサービス株式会社 100%

(3)株式会社日立システムズフィールドアンドファシリティサービスの概要(2012年4月1日社名変更後)

(1)商号 株式会社日立システムズフィールドアンドファシリティサービス
(2)本社所在地 東京都千代田区
(3)事業内容
  • 情報・通信システムの設計構築、据付工事、運用/保守サービス
  • 情報・通信システムに関連する電気設備、通信設備、空調設備、内外装設備、消防設備等の設計、監理、据付工事、保守サービスと販売
(4)代表者 代表取締役 取締役社長 小坂 廣武
(5)資本金 3億円
(6)従業員数 約450名
(7)決算期 3月31日
(8)株主 株式会社日立システムズ 100%

報道機関のお問い合わせ先

株式会社日立システムズ
CSR本部コーポレート・コミュニケーション部 松林、杉山
〒141-8672 東京都品川区大崎一丁目2番1号
TEL:03-5435-5002(直通)
E-mail:press.we@hitachi-systems.com

以上

Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe® Reader®が必要です。
  • お問い合わせ

日立システムズは、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、そして保守まで、ITライフサイクルの全領域をカバーした真のワンストップサービスを提供します。