ページの本文へ

Hitachi

株式会社日立システムズ

このニュースリリースに記載されている情報(価格、仕様、サービスの内容、発売日、お問い合わせ先、URLなど)は、発表時点のものです。最新の情報につきましては、こちらのお問い合わせ先にご確認ください。

2012年1月4日
株式会社日立システムズ

本年は、両社が名実ともに一体となり、本当の意味で日立システムズがスタートする年である。合併のシナジーを発揮した独自のサービスを一つでも多く生み出し、合併の意義である「新たな価値の創造」をスピーディーにお客さまに示したいと考えている。
一方、本年は新事業の柱である「クラウド」と「グローバル」の両分野を大きく伸ばす年でもある。お客さまのニーズを一番近くで感じてきた当社の強みを思う存分発揮し、日立システムズにしかできないサービスを生み出すことを期待したい。そして、ビジネスを考える際にグローバルの視点を必ず加え、お客さまからすべてを任せていただけるグローバルサービスカンパニーに向け、力強くスタートしたいと思う。

「Human⚹IT」を掲げる日立システムズは、多彩な人財を持つことが大きな強みである。皆さん一人ひとりが会社に果たす役割を考え、主体的に行動する習慣を身に付けること、そして、自らの強みを生かし、お客さまから選ばれ、頼られる存在になることを、大いに期待している。皆さんの行動の積み重ねが日立システムズのブランドを創り、高めていくということを、心に留めてほしい。
新たな価値の創造は、お客さまに驚きと感動を与えたいという思いからスタートする。合併のシナジーを存分に発揮して、「Human⚹IT」の名にふさわしい日立システムズを、ともに創っていこう。

報道機関のお問い合わせ先

株式会社日立システムズ
CSR本部コーポレート・コミュニケーション部 松林、杉山
〒141-8672 東京都品川区大崎一丁目2番1号
TEL:03-5435-5002(直通)
E-mail:press.we@hitachi-systems.com

以上

Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe® Reader®が必要です。
  • お問い合わせ

日立システムズは、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、そして保守まで、ITライフサイクルの全領域をカバーした真のワンストップサービスを提供します。