ページの本文へ

Hitachi

株式会社日立システムズ|総合経費管理システム TravelersWAN

2017年2月23日
株式会社日立システムズ

短期間で安価に中堅・中小企業の旅費などの経費管理業務を効率化

株式会社オービックビジネスコンサルタント(代表取締役社長:和田 成史、本社:東京都新宿区/以下、OBC)と 株式会社日立システムズ(代表取締役 取締役社長:北野 昌宏、本社:東京都品川区/以下、日立システムズ)は、旅費などの経費管理システムの分野でパートナー契約を締結しました。本契約により、OBCと日立システムズは、OBCの財務会計システム「勘定奉行」とシームレスに連動する日立システムズの総合経費管理システム「Traveler’sWAN」のSaaS版を「Traveler'sWAN for 勘定奉行」として、両社ならびにOBCの販売パートナーを通じて、2017年3月から販売開始します。 これにより、財務会計システムとして「勘定奉行」を導入済みの中堅・中小企業は、多くのシステム開発コストや時間をかけることなく、「勘定奉行」に連携する経費管理システムを短期間・低コストで導入できるようになり、煩雑な経費管理業務の負担を軽減し、本来業務に注力することが可能になります。

OBCの財務会計システム「勘定奉行」は、中堅・中小企業を中心に約56万社*1に導入されており、財務会計システムの分野で高いシェアを誇っています。近年、経理業務において業務負荷軽減やコンプライアンスの観点から、経費精算業務をシステム化するニーズが高まっており、OBCでは豊富な導入実績のある日立システムズの「Traveler’sWAN」と連携を図りたいと考えていました。「Traveler’sWAN」は、国内外出張手配から経費精算までを一つのシステムで管理できる総合経費管理システムであり、国内で約700社88万人*2への導入実績があります。また、2016年11月には短期間・低コストで導入可能なSaaS版の販売を開始するなど、サービスの幅を広げており、さらなる拡販強化のため、間接販売の強化を進めていました。

こうした背景を踏まえ、今回、OBCと日立システムズはパートナー契約を締結し、「勘定奉行」とシームレスに連動する「Traveler'sWAN for 勘定奉行」を販売開始します。 通常、経費管理システムを導入する際は、財務会計システムとデータの連携が不可欠であるため、連携機能の開発が必要となりますが、今回、提供を開始する「Traveler'sWAN for 勘定奉行」は、あらかじめ「勘定奉行」との連携機能を備えているため、追加の開発が不要です。これにより、経費の申請から精算、決済までスムーズに行うことが可能となり、企業の経費処理に掛かる負担が軽減します。 また、「Traveler'sWAN for 勘定奉行」は、基本機能である出張管理・承認機能に加え、電車、ホテル、飛行機などのチケット手配機能や国内旅費の経路チェック機能を有しているほか、複雑な為替計算を含む海外出張精算などにも対応しているため、経費管理業務の効率化が図れます。また、本サービスは2016年の税制改正に伴う電子帳簿保存法の改正*3にも対応しています。これにより、これまで企業が紙で保存していた国税関係書類を、法律で求められている要件を満たした形で電子データとして保存し、原本データを廃棄できるようになるため、ペーパーレス化によるコストや保管スペースの削減が期待できます。さらに、請求書などのデータの自動取り込みやOCR処理により、経費精算時に必要な日付や金額などが自動入力されるため、人為的な記入漏れや入力ミスを無くし、確認や訂正連絡などで手間の掛かっていた経理部門の業務負荷を軽減します。

今後、OBCと日立システムズは、両社の販売網を通じて、主に中堅・中小企業向けに「Traveler'sWAN for 勘定奉行」を拡販していきます。
*1:2016年12月現在。
*2:2017 年2月現在、ファミリー製品を含む。
*3:2016年の税制改正に伴う電子帳簿保存法の改正は、2016年9月30日以降に行う承認申請について適用。国税関係書類(領収書・請求書・契約書など)について、スマートフォンやデジタルカメラ、ハンドスキャナー等で撮影した画像データでの電子保存が認められるように変更された。

■「Traveler'sWAN for 勘定奉行」のサービス概要図

経費管理システム「TravelersWAN for 勘定奉行」

■価格(税抜)

SaaS版 年間費用:300,000円~(50名分利用する場合)
※ライセンスは最低50名、追加10名単位で購入いただきます

■財務会計システム「勘定奉行」について
「勘定奉行」は、基本的な財務会計業務はもちろん、共通費の部門配賦や予算実績管理をはじめとした管理・マネジメント業務までを標準機能で対応しています。
また、外部システムからの仕訳データの取り込みや、オプションシステム・奉行シリーズとのデータ連携など、高い拡張性を実現しています。
詳細は http://www.obc.co.jp/click/bugyo-i/kanjo/ をご覧ください。

■総合経費管理システム「Traveler’sWAN」について
「Traveler’sWAN」は、企業ごとに異なる申請や承認のワークフローの多様化への対応や、海外出張の処理に欠かせない為替計算の柔軟性(計算タイミングで為替レートが変わる複雑な処理)など、
多くのお客さまに適応するように設計された高機能な総合経費管理システムです。累計法人導入数は国内でトップクラスとなる約700 社88万人と、さまざまな規模、業種のお客さまに幅広く導入いただいています。
詳細は http://www.hitachi-systems.com/ind/travelerswan/index.html をご覧ください。

■お客さまからのお問い合わせ先
株式会社日立システムズ
商品お問い合わせ窓口:TEL 0120-346-401(受付時間:9時~17時/土・日・祝日は除く)
お問い合わせWebフォーム:https://www.hitachi-systems.com/d-inquiry/contact.cgi

■報道機関のお問い合わせ先
株式会社オービックビジネスコンサルタント マーケティング本部 広報 小柳
〒163-6032 東京都新宿区西新宿六丁目8 番1 号
TEL:03-3342-1950(代) E-mail :pr@obc.co.jp

株式会社日立システムズ CSR本部 コーポレート・コミュニケーション部 杉山、藤原
〒141-8672 東京都品川区大崎一丁目2 番1 号
TEL:03-5435-5002(直通) E-mail : press.we@ml.hitachi-systems.com

*勘定奉行は、株式会社オービックビジネスコンサルタントの登録商標です。
*記載の会社名、製品名はそれぞれの会社の商標または登録商標です。

お問い合わせ・資料請求 (フリーダイヤル)0120-346-401 受付時間:9時から17時(土・日・祝日は除く)お問い合わせ・資料請求 (フリーダイヤル)0120-346-401 受付時間:9時から17時(土・日・祝日は除く)

日立システムズは、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、そして保守まで、ITライフサイクルの全領域をカバーした真のワンストップサービスを提供します。