ページの本文へ

Hitachi

株式会社日立システムズADWORLD

障害者自立支援審査会の準備と運営を強力にサポートします。

概要

障害者自立支援法に基づく市町村審査会を、効率的かつ円滑に運営するための機能を提供する、自立支援認定審査会支援システムです。審査会運営に必要な書類をイメージデータ化して保存することで、従来手間のかかっていた資料作成・印刷、管理、情報提供を簡単に実現します。

特長

  • OCR装置の採用により、調査項目の入力負荷を軽減
  • 審査会資料を簡単な操作で一括印刷し、資料準備が可能
  • 広域連合や一部事務組合での審査会事務にも対応
  • 訓練など給付の暫定支給決定入力にも対応
  • 大きなボタンなど、操作しやすい画面構成
  • ADWORLD 介護保険認定審査会システムのサーバー・OCR装置を共用可能

機能

OCR装置による登録 イメージデータと電子データの同時登録
イメージ文書管理 ラビニティMillemasse」採用による、大量文書の保管/高速検索
審査会の一括割当 申請者を審査会に一括で割り当て可能
審査会資料の一括印刷 個人情報を自動的にマスキング
申請情報の分析、統計作成 蓄積データをMicrosoft Excel 形式で出力可能
自立支援事務処理システムとのデータ連携 障害程度区分判定などソフト2006のインターフェースに対応

運用イメージ

[イメージ]運用の流れ
運用の流れ

価格

個別見積もりとなります。

製品の詳細は、下記までお問い合わせください。

* 記載の会社名、製品名はそれぞれの会社の商標または登録商標です。

日立 自治体ソリューション ADWORLDをご検討のお客さまはこちら

お電話でのお問い合わせ(フリーダイヤル)0120-346-401 受付時間9時から17時(土・日・祝日は除く)

日立システムズは、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、そして保守まで、ITライフサイクルの全領域をカバーした真のワンストップサービスを提供します。