ページの本文へ

Hitachi

株式会社日立システムズ

株式会社シーシー・ネットワーク様

SAPシステム構築運用サービス for AWS

お客さまの声
SAPクラウド化の初期段階から運用までワンストップでお任せでき、当社の管理工数が大幅に削減できました
導入前の
課題1
オンプレミス型システムでは、新たな設備投資によるコスト増や災害時のリスクが懸念された。
導入後の
効果1
「SAPシステム構築運用サービス for AWS」で円滑にクラウド化でき、コスト削減や災害対策が実現できた。
導入前の
課題2
多くの社員が顧客先に常駐しているため、自社システムの管理に大きな作業負荷がかかっていた。
導入後の
効果2
クラウド化および日立システムズへの運用委託により、管理工数を大幅に削減できた。

高度な専門的知識と豊富な経験に基づいて、企業のERP導入に関するコンサルティングから運用サポートまでを総合的に行っている株式会社シーシー・ネットワーク様(以下、シーシー・ネットワーク様)。自社で運用管理していたSAPシステムを新しい事務所の開設を機にクラウド環境へ移行し、TCOや管理工数の削減、災害対策を実現するため、日立システムズの「SAPシステム構築運用サービス for AWS*」を採用しました。

* AWS(Amazon Web Services):米アマゾン社が提供する、クラウドコンピューティング技術を駆使した仮想サーバー、ストレージ、データベースなどの各種サービスのこと。

導入の目的

「業務改善を検討する上でSAPシステム環境の見直しが必要でした」

人員増加に伴い、複数オフィスに分散していた事務所を統合し、新しい事務所の開設に合わせて、業務改善を進めることにしたシーシー・ネットワーク様。そこで課題として挙がったのが、オンプレミス環境だったSAPシステムの利用上の問題でした。外部からSAPシステムへのアクセスがセキュリティー上できないため、顧客先に常駐する社員が利用する場合、深夜に帰社したり、休日出勤したりと業務上、非効率な状況でした。さらに保有するSAPシステムの老朽化に伴いハードウェアなどのリプレース時期も迎えており、業務効率の改善や保全性の向上、費用低減なども踏まえ、次期SAPサーバー環境の改善を検討する必要がありました。

選定のポイント

「AWSによるクラウド化を設計から運用までワンストップで依頼が可能でした」

シーシー・ネットワーク様は、ビジネスパートナーでもあった日立システムズに提案を依頼。単なるサーバーのリプレースではなく、災害対策やバックアップ負荷の軽減に加え、新たな設備投資の軽減が可能なAmazon Web Services(以下、AWS)を活用したクラウド化の提案を評価し、本格的に検討を開始しました。AWSに関しては、以前から注目をしていたサービスということから、先駆的に取り組むことで、将来的なクラウド化のニーズに備えられるという点は、後押しとなりました。結果、日立システムズの「SAP構築運用サービス for AWS」を採用し、設計、VPN環境・AWS環境の構築、SAP環境の移行、運用支援までをワンストップで対応できる点は、大きなポイントとなりました。

システム導入効果

「クラウド環境は違和感なく活用でき、業務効率と管理工数が大幅に改善できました」

AWS環境の構築からSAPシステムの移行は2カ月かからず終了。柔軟にスペックを増減できるおかげで、迅速に仕様を確定できたことは期間短縮の要因の1つです。2013年10月の本稼働から今まで、大きな問題もなく、クラウド環境に違和感を覚えることなく活用できています。これに伴い課題であった業務効率が大きく改善されました。さらに、SAPのクラウド化に加えて運用管理を日立システムズに委託したことで、管理工数を大幅に削減でき、AWSの機能である3拠点でのバックアップにより作業負荷の軽減と安全性が向上しました。加えて、AWSを利用することによって、 サーバー機器などの冷却に要する電力消費が節約でき電気料金を大幅に削減できました。

システムイメージ図

今後の展望

「今後はファイルサーバーをはじめ、別のサーバーも順に移行を検討していきます」

今後、シーシー・ネットワーク様は、現在オンプレミスで稼働中のファイルサーバーをAWS環境に移行し、アーカイブサーバーとして活用することを予定しています。さらに将来的には、AWS上で稼働しているSAPサーバーの運用状況を見ながら、Webサーバー、メールサーバー、グループウェアサーバーなどについても、徐々にクラウド環境への移行を検討していく方針です。日立システムズには、その移行について継続的な支援に加えて、今回の導入で得た経験・ノウハウを踏まえ、パートナーとしての新たな協業を期待しています。

シーシー・ネットワーク様の声

SAPクラウド化に関する貴重な経験・ノウハウを得ることができました


望月睦久氏


伊藤勇人氏


佐野健悟氏

長年にわたってパートナーとしてお付き合いのあった日立システムズ様のご尽力により、SAPシステムのAWS環境への移行が円滑に進んだほか、SAPクラウド化の貴重な経験・ノウハウを得ることができました。

今回の自社事例を基に、今後日立システムズ様が他社様に「SAP構築運用サービス for AWS」を導入する際には、パートナーとしての立場で導入を支援したいと考えています。

お客さまの概要

株式会社シーシー・ネットワークロゴ

株式会社シーシー・ネットワーク

所在地
東京都千代田区神田鍛冶町3-7-4 神田374ビル 8階
設立
2000(平成12)年4月7日
代表者
佐野正憲
事業内容
コンサルティング・サービス、システム・インテグレーション など
URL
http://www.ccnet.co.jp/

会計を中心とした各種業務に関する専門知識と豊富な経験を持ち、経営・業務最適化の観点から、ERP導入支援やコンサルティングサービスを提供している株式会社シーシー・ネットワーク様。これまでは特にSAPの導入支援を中心に行ってきましたが、近年は中小規模企業へのERP導入が増えたことを受け、Microsoft Dynamics AXの導入支援も開始されています。

本社受付写真シーシー・ネットワーク様とグループ会社である株式会社アイアイ・ネットワーク様の本社受付。

Webサイト写真シーシー・ネットワーク様の公式Webサイト。

担当より一言

今後も継続的に提案をさせていただき、お役に立つ努力をしてまいります


日立システムズ
池田哲郎


日立システムズ
金井知一


日立システムズ
伊藤晋

モバイル活用やSaaS型のグループウェアなどを含め、現在いくつかの事案についてお話をいただいています。当社としましては、さまざまなサービスを紹介・提案させていただき、今後もさらにシーシー・ネットワーク様のお役に立つとともに、お付き合いを深くさせていただければと考えています。(池田)

ビジネスパートナーとして、お互い助け合う関係を築いていきたい

今回の案件は、どちらもファーストユーザーということで、クラウド環境構築に関するノウハウをお互いに蓄積できたと思います。今後はそのノウハウを生かし、ビジネスパートナーとして当社業務をご支援いただきつつ、何かあれば当社にお声がけいただくなど、お互いに助け合う関係でいたいと思います。(伊藤)

BCPの一環としてファイルサーバーやその他システムのクラウド化についてもご支援させていただきたいと思います。また、AWSに限らず、当社のさまざまなクラウドサービスについても連携させていただき、ビジネスモデルの拡大に向けて、今後もご協力をお願いしたいと思います。(金井)

今回の取材にご協力いただいたお客さま

株式会社シーシー・ネットワーク
望月睦久氏
伊藤勇人氏
佐野健悟氏

ご協力ありがとうございました。
2014年5月掲載
本事例に記載の情報は初掲載時のものであり、閲覧される時点では変更されている可能性があることをご了承ください。

関連商品「SAPシステム構築運用サービス for AWS」をご検討のお客さまはこちら

お電話でのお問い合わせ(フリーダイヤル)0120-346-401 受付時間9時から17時(土・日・祝日は除く)

  • 商品をご検討のお客さまはこちら
  • お電話でのお問い合わせ(フリーダイヤル)0120-346-401 受付時間9時から17時(土・日・祝日は除く)
  • このページのURLを送る

日立システムズは、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、そして保守まで、ITライフサイクルの全領域をカバーした真のワンストップサービスを提供します。