ページの本文へ

Hitachi

株式会社日立システムズ

静岡エフエム放送株式会社様

スパムメール(迷惑メール)対策「メールセキュリティ on-Demand」

スパム激減でスムーズに番組進行を実現

写真:静岡エフエム放送株式会社様

お客様の声

600通来ていたスパムメールがほとんどなくなりました

導入前の課題
導入後の効果
  • 膨大なスパムメールの削除により、貴重な放送準備の時間が削られるだけでなく、リスナーからのメールを生放送で募集・紹介する際にも支障をきたしていた。
  • 利用中のメールホスティングサービスに変更などの影響を与えることなく導入する必要があった。
  • スパムメールが激減し、番組のために時間を有効に使えるようになった。
  • リスナーからのメールもすぐ見つけられ、一層スムーズな番組進行が可能になった。
  • ホスティングサービスの利用に支障なく、簡単に導入ができた。

導入背景・課題

生放送が大混乱!?パーソナリティ泣かせのスパムメール!

はじめに、このサービスを導入(検討)されたきっかけを教えてください。

“K-MIX”の番組は、リスナーとパーソナリティとの“ツーウェイコミュニケーション”を取り持つメインツールとして電子メールを利用する番組が多くあります。しかし、2~3年前からスパムメールが急増し、その削除や正規のメールを確認するため相当の時間を割かなければなりませんでした。(竹内氏)

具体的な被害はどのようなものなのでしょうか。

現在、番組ごとに約70のメールアドレスがあります。メールの確認は番組スタッフやパーソナリティが行いますが、ほとんどの番組は2~3名の少人数で運営しており、しかも複数の番組を掛け持ちしているので、一日に削除するスパムメールの数は膨大です。中にはパーソナリティが一人で番組の全てを担当している生放送もあり、番組中に送られてきたメールをPCで確認しながら紹介しています。この時のスパムメールは番組進行の支障になりました。

本サービス導入以前はどのような対策を行っていたのでしょうか。

メールソフトで設定できる範囲の対策をしていましたが、人気の番組では一日で1,000通を超えるメールが届くこともあり、これは対策の見直しをしなければと考えました。


静岡エフエム放送株式会社
技術部長
竹内 照夫氏


アプライアンスじゃ無理?

対策検討はどのように進められたのでしょうか。

当初はアプライアンス機器による対策を検討していました。しかし、番組用のメールサーバは、管理上の理由により外部のメールホスティングサービスを利用しています。このサービス会社に確認したところ、運営ポリシー上、アプライアンス機器の導入はできないと回答されました。その後もホスティングに対応可能なスパムメール対策を探したのですが、2年くらい見つかりませんでした。
しかし、ある展示会でたまたまスパム対策に関する講演ステージの前を通りかかり、「メールセキュリティ on-Demand」の話を聞きました。すぐに「これなら!」と思いました。

導入以前

導入のポイント

決め手は現行のシステムに支障がでないこと

このサービスを採用いただいた決め手を教えてください。

現状のメールホスティングサービスに支障なく導入できることが大きな決め手となりました。機器資産を新たに購入する必要も無く、費用も安価な月額利用だったのも決め手のひとつです。また、信頼性の面でもスパムメールを駆除するサーバが世界中に分散している点で障害に強く安心しました。

活用方法

静岡FM様では、メールホスティングサービス(メールサーバ)に到達する前に「メールセキュリティ on-Demand」のアンチスパム機能を利用し、スパムメールの削除を行っています。

活用方法

導入効果

12時間で600通来ていたスパムが・・・

実際に導入してみた効果はいかがだったでしょうか。

あるプロデューサーの例ですが、彼が帰宅してから翌朝出勤するまでの12時間になんと600通ものスパムメールが来ていました。このプロデューサーは出勤後、毎朝スパムメールを削除するのが日課でした。
「メールセキュリティ on-Demand」を導入してからというもの、600通来ていたスパムメールはほとんどなくなり朝の業務をスムーズにはじめることができるようになりました。また、生放送でのリスナーから届いたメールもすぐに確認できるようになったのでスムーズな番組進行をすることができるようになりましたね。試行を開始してすぐにスパムメールが劇的に減少したと報告を受け、そのまま本番稼働としました。効果にはとても満足しています。いまでは、「メールセキュリティ on-Demand」なしでは仕事にならないですね。

運用面での効果はいかがでしょうか。

ITシステムの担当は実質私一人だけでしたので、運用の負担が少ないアウトソースサービスを利用してよかったと思っています。

今後の展望

今後の展望についてお聞かせ下さい。

最近、ウイルスメールも増えており、メールの配信遅延にも影響が出ています。リアルタイムでリスナーに密着した放送をするためにも、ウイルスメールへの対策が必要だと考えています。最初に導入したアンチスパムの効果に満足しましたので、アンチウイルスの追加導入を決めました。すぐにサービスメニューを追加できること、またサービスを増やすことで対策コストを削減できる点も嬉しく思っています。

お客様の概要

静岡エフエム放送株式会社様

静岡エフエム放送株式会社様(以下、静岡FM様)は、“K-MIX”のステーションネームで人気の地域FMラジオ放送局です。リスナーの心をONにする“boot up your emotion”のキャッチフレーズに込められているように、リスナーとのやりとり(ツーウェイコミュニケーション)を大切にした生放送が平日は朝から夕方までビッシリとLine upされています。また、静岡は全国に知られるサッカー王国。エスパルス、ジュビロを応援するスポーツ番組に音楽・地域情報番組など充実。放送は県内に限られますが、県外の方でも楽しめるブログ&ポッドキャスティングなど充実のWebもオススメです。

担当より一言

限られた人員の中で本来の業務に注力いただける環境づくりに少しだけお役に立てた気がします。


株式会社日立システムズ
梅田大介

静岡FM様とのお付き合いを通じて、FM局が番組を制作する上で、リスナーからの投稿メールをとても大切にされていることを知りました。少人数のスタッフ体制で日々の楽しい放送をされているFM局にとって、膨大なスパムメールは正に迷惑極まりない存在だったと思います。今回、「メールセキュリティ on-Demand」を採用いただき、その煩わしさが解消され、スムーズな放送のために影ながらお手伝いできたのではないかとうれしく思っております。今後もお客様のお役に立てるソリューションを紹介していきたいと思います。

今回の取材にご協力いただいたお客様

静岡エフエム放送株式会社
技術部長 竹内 照夫氏

ご協力ありがとうございました。
2008年11月掲載
本事例に記載の情報は初掲載時のものであり、閲覧される時点では変更されている可能性があることをご了承ください。

日立電子サービスと日立情報システムズは、2011年10月1日に合併し、株式会社日立システムズに社名を変更いたしました。
掲載の情報は当時の社名を現在の社名に置き換えていますが、一部初掲載当時のままですのでご了承ください。

関連商品「メールセキュリティ on-Demand」をご検討のお客さまはこちら

お電話でのお問い合わせ(フリーダイヤル)0120-346-401 受付時間9時から17時(土・日・祝日は除く)

日立システムズは、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、そして保守まで、ITライフサイクルの全領域をカバーした真のワンストップサービスを提供します。