ページの本文へ

Hitachi

株式会社日立システムズ

人手対応業務のロボット化で定型業務からの解放

定型業務自動化支援サービスは、Webや表計算ソフトなどを使用して人手で行っている業務手順をそのまま自動化することで、「定型業務からの解放」「業務工数削減」「業務品質向上」の効果が期待できます。

お知らせ

業務手順を自動化する基盤構築サービスを開始しました。

定型業務自動化支援サービスの概要・特長

今までシステム化が難しかった人手作業の業務手順をロボットアプリケーションにより自動化できます。

基幹システムや契約管理システムなどの業務システムが次々に導入される一方で、そのシステムへのデータ入力や抽出したデータを表計算ソフトで加工するといった作業など人手に依存している業務が残っているのが実態です。

日立システムズが提供する定型業務自動化支援サービスは、人手作業に依存している業務手順の自動化環境を提供することで、コスト削減と品質・サービスレベル向上を一度に解決します。

簡単に自動化できます

人手作業の自動化にあたりプログラミング言語のような専門知識は不要です。手順作成ツールがPC上の操作を記録しますので、手順作成ツール上で普段の操作を行っていただくだけでロボットアプリケーション用の操作手順が作成されます。

既存システムの変更は不要

従来の操作手順を人間に代わってロボットアプリケーションが再現しますので、お使いの業務システムはそのまま継続してご利用いただけます。

業種や職種を問わずお使いいただけます

業種や職種を問わず、身近な手作業から自動化することができます。


定型業務自動化支援サービスの概要

導入効果

導入効果
こんなことでお悩みではありませんか? その悩み日立システムズが解決します!
  • 人手による定型業務が多く、本来業務に専念できない。
  • コスト削減と品質・サービスレベル向上の両方を求められている。
  • 多くの関連システムを変更することはできず、手作業に頼らざるを得ない。
  • 自動化により本来業務に専念できる。
  • 自動化により人手作業に起因するミスもなくなり、コスト削減と品質・サービスレベル向上の両方を満たすことができる。
  • 関連システムはそのままで自動化することができる。

価格・料金

個別見積もり

定型業務自動化支援サービスをご検討のお客さまはこちら

お電話でのお問い合わせ(フリーダイヤル)0120-346-401 受付時間9時から17時(土・日・祝日は除く)