ページの本文へ

Hitachi

日立システムズ 働き方改革

Case Study

お客さま事例

健康経営や業務効率化など、さまざまな課題を解決した事例を紹介します。

選考会参加者への「交通費支払い」委託で残業時間40%削減を達成
積極的な採用業務プロセスの改善が、内定承諾率のアップにも貢献

企業向けの出張健康チェック事業に「疲労・ストレス測定システム」を採用
疲労やストレスの見える化により、企業で働く人々の健康づくりをサポート

業務自動化だけでなく、RPAを活用した新規ビジネスの創出にもトライ

長年続けてきた業務のやり方を、SAPの標準機能やテンプレートを生かし、より効率的な業務プロセスへと進化

少数精鋭のリース業務に対する不安が解消!
作業時間も約1/10となり、さらなる業務効率化をめざす

セキュリティと利便性を両立した働き方改革の実現

ICTの積極活用で「事務作業時間」を「生徒に向き合う時間」に変える
ワークフローシステム X-pointが導く武蔵越生高等学校の「働き方改革」

駆け込みの申請でしたが、日立システムズのサポートもあり1カ月で事業採択が決定しました。手続きのほとんどを日立システムズが支援してくれるので、その他の補助金と 比べ手続きはとても簡易でした。

新卒採用業務の「働き方改革」実現のため、交通費支払い代行サービスを導入
月40時間の作業時間削減に成功し、新卒採用業務の生産性向上を実現

「働き方改革」のさらなる推進に向け、SaaS型経費精算システムを導入
経費精算のデジタライゼーションにより、間接作業工数の大幅な削減を達成

情シス部門として「お客さまの安心・安全を第一に守る」ために。
PCデータレス化を4カ月でスピード実現し、業務改善にも成功

マニュアル・資料の整わない状態でも、わずか1カ月でコールセンターを構築
夜間・休日の問い合わせ対応をアウトソースし「働き方改革」を実現

夜間・休日の電話問い合わせをアウトソーシングすることで、業務負担軽減。

“非システム部門”が実現するRPA革命
プログラミング経験のない業務担当者がRPA導入を主導し、6カ月で24業務の自動化に成功

「新しい時代の働き方」で、企業価値向上へ
日立システムズ×日本マイクロソフトのワークスタイル変革で、組織のポテンシャルを最大限に引き出す

感動の顧客体験を生む、高品質なコンタクトセンター
ホスピタリティと高度なITを活用したオペレーションで、Web時代に求められる理想の顧客対応を支援

「SuperStream-NX移行サービス」の利用により、オンプレミスの「CORE」から、AWSクラウド上の「NX」へとスムーズな移行を実現

お客さまのビジネスを支える多彩なサービスインフラの活用
真のワンストップサービスをめざして

グループ12社のシェアード会計システムに「SuperStream-NX」を導入
約800の店舗を含む、グループ各社の経理業務の標準化を実現

『マイナビ』も認めた日立システムズの採用部門向けアウトソーシング
選考会参加者への「交通費支払い」委託で200万円以上のコスト削減を達成

会計システムをオンプレミスからAWSへとスムーズに移行
「SuperStream-NX for AWS」によりITコスト最適化とBCP対策を実現

詳しく知りたい方はこちら

日立システムズは、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、そして保守まで、ITライフサイクルの全領域をカバーした真のワンストップサービスを提供します。