ページの本文へ

Hitachi

日立システムズ 製造業向けIoTソリューション

製造現場の実績データを
効率的に収集

現場作業実績収集支援パッケージ

現場作業実績収集支援パッケージとは、製造現場の実績データを効率的に収集することで製造現場の電子化と可視化を実現する簡易MES導入サービスです。

多品種小ロット化、グローバル競争の激化、得意先からの要求の高度化に伴い、製造業では生産性向上が求められています。

生産性の向上には、製造現場の状況を正確に見る、製造現場の可視化が必要となります。
可視化を実現するシステムとしてMES(Manufacturing Execution System:製造実行システム)がありますがMESとして定義されている機能は多岐に渡り、一度に全てを導入するには多大なコストと時間が必要となります。

本サービスは、MES機能を最小構成に絞り「製造現場の可視化」の為の現場データの電子化と収集環境の構築を優先実現事項としてご提案します。

重点ラインへの先行適用や、MESの初期導入、本格導入に向けた検証にもご活用頂けます。

*
本サービスは、最小構成の早期導入実現の為、現場入力端末を1台(評価用)、10台、20台(最大)とした。簡易MES導入のサービスとなります。20台を超える規模での導入についても、最適MES構成のご提案は可能ですので弊社にご相談ください。

現場のうれしいこと

作業報告の自動化紙運用による業務負荷を軽減。データ連携による作業報告の効率化が可能

手書き・手入力による現場作業実績の記録を電子化し、記録作業の効率化とペーパーレス化、入力ミス・入力漏れ防止により作業データの品質向上を実現します。

*
バーコード入力には別途バーコード作成ソフト、ラベルプリンタ、バーコードリーダのご準備が必要です。

Before

After

作業進捗の見える化各作業指示に対して現場レベルの粒度で進捗状況の確認が可能

製造工程の作業進捗状況はデータとして捉えることが難しかったという課題を「現場作業実績収集支援パッケージ」を利用すれば、管理者側も作業進捗を把握することが可能になります。

Before

After

製造履歴の確認・閲覧製造履歴の確認・閲覧で、過去情報の見える化が可能

製造履歴として、いつ(作業開始/終了日時)、どこで(工程)、だれが(作業者 or 設備号機)、なにを(品種、ロット、ワーク)、どのように(加工条件と加工実績やどの部材)作ったか、不良品については、なぜ(何が原因で)不良になったかの情報を見える化します。

Before

After

日立システムズの導入・サポート体制

IoT/MES/ERP 等、広い領域におけるシステム導入実績を持つ日立システムズがシステム化に向けた導入前のヒアリング・課題解決から、導入後の運用サポートまで日立グループ全体で連携し製造現場のデジタライゼーション化ををワンストップでサポート致します。

価格表

対象構成品価格
現場作業実績収集パッケージ ソフトウェアライセンス(1ユーザー)
登録端末(デスクトップPC:Windows10 Pro)
Oracle 12c R2 Personal Edition
初期設定
個別見積
*
最小構成時、操作説明、運用開始時立会はオプションとなります。
*
初期設定、利用方法ご説明の為の、出張代は個別見積となります。
*
パッケージ内容のカスタマイズをご依頼頂く場合は個別見積となります。
対象構成品価格
ハード販売 バーコードリーダ オプション(個別見積)
ラベルプリンタ オプション(個別見積)

日立システムズは、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、そして保守まで、ITライフサイクルの全領域をカバーした真のワンストップサービスを提供します。