ページの本文へ

Hitachi

日立システムズ 製造業向けIoTソリューション

設備の稼動状況を見える化したい

組立系製造業向け稼動監視パッケージ

稼動監視パッケージとは、既存設備を変更せずにデータ収集ができ、現場の作業負担を抑制しつつも設備の稼動状況を把握できるIoTサービスです。また、導入後の運用管理(収集情報の追加や表示画面の変更など)も専用ツールを利用することで、お客様自身で対応可能なサービスとなっています。

設備の稼動状況を見える化したい

まずは手軽に“見える化”を! −稼動監視パッケージ スターターBOX

特徴
  1. PLC未接続の設備でも、センサを利用し
    電気信号からデータ収集可能
  2. 収集データはHMIに表示され、
    USB経由でデータの抜出しも可能
  3. BOXタイプで、標準画面があり、
    配線も組付け済みなので導入が容易

利用イメージ

ヤルなら、しっかり”見える化”を! −稼動監視パッケージ ベーシックパッケージ

特徴
  1. Ethernet経由でPLCデータ、HMI画面にて
    作業ログを収集可能
  2. 収集データはHMIに表示され、
    Excel連携により日報自動化も可能
  3. HMI画面やExcelフォーマットは
    標準提供され、導入後の編集も容易

HMIとは??

HMI = Human Machine Interface
人間が機械や装置を操作したり、人と機械との間で情報をやり取りするための手段や道具

稼動監視パッケージ 価格表

対象 構成品 標準価格
稼動監視パッケージ
ベーシックパッケージ
HMI 9.7インチ(WEINTEK社製) ×1台
HMI画面サンプル(生産進捗・OEE計算・ロス分析画面の3画面)
Excel for OPC-Client (ソフトウェア)×1ライセンス
Excel for OPC-Client 帳票サンプル(稼働日報)×1ファイル
HMI 作画マニュアル×1ファイル
Excel for OPC-Client 設定マニュアル×1ファイル
サンプル画面用HMIアドレスマップ/OPC-UAタグ付けマップ
500,000円
稼動監視パッケージ
スターターBOX
HMI 7インチ(WEINTEK社製) ×1台
信号横取りセンサ(ICS)×3セット
Ethernet HUB×1台
パワーサプライ × 1
収納ボックス × 1
198,000円
*
各パッケージの導入作業をご依頼頂く場合は個別見積となります。
*
稼働監視スモールパッケージにはパワーサプライは付属しておりません。
*
HMI、信号横取りセンサ(ICS)については単体での販売も可能となります。

日立システムズは、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、そして保守まで、ITライフサイクルの全領域をカバーした真のワンストップサービスを提供します。