ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立システムズ

セキュリティ健康診断サービス

これは分かりやすい! ITシステムの危険度を“見える化”

『健康診断のように』をコンセプトに、ITシステムの“セキュリティ状況”と“対策の必要性”を分かりやすく報告します。

概要・特長

『健康診断のように』をコンセプトに、
ITシステムの“セキュリティ状況”と“対策の必要性”を分かりやすく報告します

企業が抱える不安

  • 現状のセキュリティ対策は十分だろうか?
  • 限られた予算の中で何から取り組めばよいだろうか?
  • 幹部へ対策強化を上申したいが、必要性を理解してもらえるよい方法がないだろうか?

時間と共に増大する危険性

【時間と共に低下する安全性】新たな攻撃・ぜい弱性/組織体制の変更/システム変更【10,397件】2016年に公開されたぜい弱性(*1)、【約1億件】2016年に確認された新たなマルウェア(*2)、【71%】脅威の存在に気がつかない組織の割合(*3)

セキュリティにも「健康診断」が必要!安全か?対策が必要か?従来の診断は、専門的で判断が難しいのもでした。定期的に健康診断を行い、安全な状態を維持しましょう。セキュリティの問題点を把握することで効果的な予防・改善を!

*1
出典元「National Vulnerability Database」より
*2
出典元「McAfee Labs脅威レポート 2017年4月」より
*3
出典元「2014 Trustwave Global Security Report」より

機能詳細

対象のITシステム(サーバー)の簡易的な診断を行い、セキュリティ対策が十分でないポイント=課題・問題点を「見える化」するサービスです。

セキュリティ健康診断サービス提供イメージ

  1. お客さまシステムの監視測定ポイントに、センサーを一定期間(3週間)設置します。
  2. センサー撤去後、集積した情報を分析し、レポートを作成・報告します。

診断可能な機器

  • サーバー(Windows、Linux など)
  • エンドポイント端末(Windows)
諸注意
  • センサー装置は、当社から宅配便で送付します。届きましたら、お客さまにて設置をお願いします。
  • 設置に際して次の作業・準備が必要です。監視用IPアドレスの準備/スイッチミラーポート設置/ファイアウォールなどの通信設定など。
  • 診断期間が終了しましたら、センサー装置を当社まで送付いただきます。受領後に収集した情報を解析し、報告書を作成します。

価格・料金

料金・価格
ぜい弱性検査、報告書(基本サービス) 300,000円
オプション 外部攻撃検知(オプション) 200,000円
報告会開催(オプション) 100,000円
所見プラス報告書(オプション) 100,000円~
  • 価格は税抜価格です。
  • 監視対象:10IPまで。
  • 実施する検査項目や監視対象数により、費用は増減します。詳しくは、お問い合わせください。
  • オプションサービスは、基本サービスを契約いただくことが前提です。

提供レポートの特長

  1. 結果はランクで判定。予防・改善の要否がすぐ分かる。
  2. 図解入りの検査内容とデータで詳細確認もOK。
  3. 問題・課題に応じた予防・改善プランのご紹介。
    報告会(オプションサービス)では、レポート結果を参考に、予防や改善のため何が必要かをアドバイス。

提供レポートイメージ

セキュリティ健康診断サービス 提供レポートイメージ

セキュリティ健康診断サービス 提供レポートイメージ

関連リンク

セキュリティソリューション「SHIELD」

セキュリティソリューション「SHIELD」
セキュリティ導入時のコンサルテーションからポリシー作成、システム構築、運用まで、専門家による豊富なノウハウでお応えするワンストップソリューションです。

詳しく知りたい方はこちら

日立システムズは、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、そして保守まで、ITライフサイクルの全領域をカバーした真のワンストップサービスを提供します。