ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立システムズ

初動支援キット

災害時における初動対応をサポート

地震、津波、洪水、土砂災害など企業活動の大きなリスクとなっている自然災害。
日立システムズの「初動支援キット2.0」は、万一の災害発生時に迅速で的確な初動対応を支援するクラウドサービスです。
災害時はもとより、普段の災害訓練にも活用いただくことで、企業や自治体の災害対応力と事業継続力を強化します。

概要・特長

災害における企業や自治体の課題を解決

企業における災害時の3つの課題 日立システムズが200を超える企業や自治体にヒアリングし、共通の課題を抽出。

「初動支援キット2.0」の活用により課題を解決!

システム概要

「初動支援キット2.0」システム概要

活用例

災害発生時、対策本部から複数の部署・拠点(支店、工場、管理物件など)の管理者に状況確認指示を一斉配信。
また、普段の防災訓練に活用することでBCPの実効性を向上。

活用例

活用シーン

企業での活用シーン

【シーン1】 多拠点のインフラ被災状況確認

シーン1

【シーン2】 緊急時の管理者への参集指示

シーン2

自治体での活用シーン

災害時の応急対応の際、注意、警戒、非常などの各配備業務で活用。
災害対策本部の職員による迅速で適切な指示・連絡・報告を可能に。

自治体での活用シーン

詳しく知りたい方はこちら

日立システムズは、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、そして保守まで、ITライフサイクルの全領域をカバーした真のワンストップサービスを提供します。